ポジションがあるだけでオトク!?スワップトレードについて


新興国通貨、新興国通貨、新興国通貨・・・
どこもかしこも新興国通貨の話題ばっかりだな!!

まぁ、スワップポイント美味しいし、いまが買い時らしいからね・・・

 

 

僕はそれに釣られて痛い目を見てるんだけどねええええ!!!!!!


みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

スワップトレードとは!

スワップトレードとは、スワップポイントの継続的な受け取りで資産を増やすことを目的とした取引手法です。

ポジションを長期間保有して、スワップポイント(スワップ金利)の継続的な受け取りによって収益を増やしていくスタイル。

スワップポイントの水準ができるだけ有利な証券会社やFX業者で、レバレッジを低く設定し、為替変動リスクを最小限に抑えながら取り組むことが大切です。

スワップトレードのポイント!

そんなスワップトレードは

  • スワップ収益がメイン!

というシンプルなものになっています。

スワップ収益がメイン!

スワップトレードは、ポジションを長期間保有して、スワップポイント(スワップ金利)の継続的な受け取りによって収益を増やしていくスタイルです。

保有期間の点からはポジショントレードと同じ分類になりますが、ポジショントレードが相場変動による為替差益を狙ったトレードなのに対して、スワップトレードはあくまでスワップ収益に主眼を置いています。

したがって、スワップポイントを受け取れる方向のポジションを保有するスタイルになります。

スワップの歴史ですが、FXが誕生した1990年代後半から2000年代前半にかけては、米ドル/日本円の買いポジションを1万通貨保有するだけで、1日に200円近いスワップポイントを受け取れたこともありました。

2020年現在は、世界的に低金利の環境が続いていることもあって、かつてのように通貨間の金利差が大きく開いていて、高い水準のスワップポイントを受け取れる通貨ペアは、少なくなっているのが実情です。

スワップ収益を長期的に稼いでいくためには、とにかくレバレッジを低く設定して、リスクを最小限に抑えることが大切です。極端にいえばレバレッジをかけず、外貨預金感覚で取引するぐらいの心構えがベストです。

スワップトレードのメリットとデメリット!

そんなスワップトレードのメリットとデメリットはこちら。

スワップトレードのメリット

スワップトレードは

  • 外貨預金より高金利!
  • 為替差損を相殺できる!

が魅力的ですね。

スワップトレードのデメリット

しかしスワップトレードは

  • 絶対に安定収入というわけではない
  • 高金利通貨には高いリスク

という点に十分気をつけなければいけません。


スワップポイントもかなり高めのトレイダーズ証券みんなのFXは僕も使っているメイン口座!
ツールも充実!キャンペーンも充実!言うことナシのFX口座だからおすすめだよ!是非口座開設してみてね!

みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

まとめ!

スワップトレードはスワップポイントの水準に収益が大きく左右されるスタイルです。平均的に他社より有利なスワップポイントを付与している証券会社やFX業者を選びましょう!

ただ、スワップポイントの水準の高さだけに魅了されて、しっかり計画を立てずに軽い気持ちで取引すると痛い目を見ます。

スワップトレードをするときも、スワップ収益は副次的なものだというぐらいの感覚で取り組むことが大切です!


マイナススワップは地味に痛いから売りはちょっと持ちたくないんだよなぁ

だからスワップ金利メインで考えてんじゃねーよ。おまけぐらいで考えたほうがいいぞ


おすすめFX会社

初心者からここまで成長したFX YouTuber JINがおすすめする業者は以下の通り

中長期トレーダー向きな高スワップ金利の「みんなのFX

みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

国内FX取引高1位のFX業者「GMOクリック証券FXネオ」

GMOクリック証券FXネオの口座開設はこちらからどうぞ

初心者も使いやすい「YJFX!」

YJFX!の口座開設はこちらからどうぞ

短期トレード向きの「DMM FX」

DMM FXの口座開設はこちらからどうぞ

CFD取引なら「GMOクリック証券」

GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ

画期的なシステム「ノックアウト・オプション」が使える「IG証券

IG証券の口座開設はこちらからどうぞ

自動売買のトラリピが魅力的な「マネースクエア

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

JINも使っている個別株の取引にオススメな「SBI証券

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Exit mobile version