アメリカ雇用統計は一発逆転を狙えるイベントなのか?

上手な人は稼げる時に稼ぎ、そうでないときにはトレードをしないという選択をしています。
稼いでいるトレーダーの多くは、タイミングをしっかり見計らっているんですね

 

そんなわけで今回はそのタイミングの代表的な1つ、アメリカ雇用統計時の稼ぐポイントについてお話したいと思います

アメリカ雇用統計は最も注目される指標のひとつ

以前、指標トレードについて記事にしましたが、指標トレードで一番おすすめの経済指標が“アメリカ雇用統計”です。

雇用統計は、キング・オブ・経済指標!!と言われるほどの超一大イベントとなっております。

1カ月に1回、第1週目の金曜日に発表されるものですが、その時のマーケットは、まさにお祭り状態です。

2021年現在ではそこまで大きな動きが無くなってしまったと言われていますが、それでもやはり注目度は最高レベルと言ってもいいでしょう。

YouTubeやニコニコ生放送でも、アメリカ雇用統計の日はFXの配信が増えるくらいです。

僕も以前、JFXの小林社長とアメリカ雇用統計発表時にYouTubeでライブ配信を行ったことがあります。

たった数分~数十分で為替レートが100pips(1円)以上動く時もあるので、アメリカ雇用統計を狙ってトレードを行い、数百万円以上を一瞬で稼ぐ人もいます。

しかし、知識も浅いFX初心者の方が、何の戦略も持たずに雇用統計でトレードをするのは無謀に近い挑戦となるので、そんな初心者の方に向けて雇用統計の攻略ポイントを教えたいと思います!

雇用統計で稼ぐためのポイント3つ!

それでは具体的に気をつけるべき事、ポイントについて3つ紹介します。

  • 発表内容を見極めてエントリーする
  • 押し目・戻り目でエントリーする
  • 欲張らずに20pipsほどの利益を狙う

それぞれ見ていきましょう。

発表内容を見極めてエントリーする

億トレーダーの方々は、ほぼ全員この戦い方をしています。

発表された結果を見て、今後の相場の値動きを予想し、仕掛けていきます。

このためには当然ですが、高度なファンダメンタルズ分析のスキルや経験が必要不可欠です。

「雇用統計の数値が○○なら買おう、××なら売ろう」

というような何十通りものシミュレーションを想定しておいて、内容を見てからトレードを行います。

押し目・戻り目でエントリーする

FX初心者の時には雇用統計発表直後の変動の大きさに驚きます。
チャートを確認すると、陽線や陰線がかなりの長さになっているからですね。

しかし、陽線が長いから上昇トレンドだ!と判断して即座にロングポジションを持つのは非常に危険です。

長いローソク足ができるとすでに目標利益を達成した人は、利益確定の売りを入れます。

すると、大きく反落が起きます。

ローソク足チャートでは長いヒゲができることになるのです。

広いスプレッドにもかかわらず、上昇トレンドに乗ろうとして、見事に高値で買ってしまうことになるのです。

買いを狙うなら上昇に飛び乗らず、一旦下がって押しが入ったところを狙うべきです。

欲張らずにすぐに利益を確定する

これはどの指標トレードでも言えますが、為替相場の大きな上下の変動が続きますので、その流れの中で数pips~20pips取れれば問題ないと思います。

それ以上ポジションを持っていると、いつの間にか逆行して利益が含み損に変わることもあります。

大きく動く相場の中では無理せず謙虚に利確していくことも攻略の一つだと言えるでしょう。


欲張って損切りできない!というそこのキミ!
IG証券のノックアウト・オプションなら損切りライン(ノックアウトレベル)を予め決めておくことで二度と動かせない絶対損切りポジションを持つことが出来るぞ!
ボク同様に損切りに自信が無い人にはおすすめの機能だから是非口座開設して使ってみてくれよな!

IG証券の口座開設はこちらからどうぞ

簡単に稼げるイベントだと思ってはいけない!

ここまで指標発表時に稼ぐ方法について解説してきましたが、重要なのはこれだけで勝てると思ってはいけない、ということです。

今回解説したことが絶対というわけではありません。トレードは経験や分析力など様々な要素が必要とされる世界です。

確かに相場が大きく動くイベントではあると思います。2021年5月の米雇用統計はアメリカの経済回復が期待された中で発表された数値は予想を遥かに下回る数値でした。その結果、米ドルは大きく売られて米ドル円は急落しましたね。

詳しくは過去に公開した記事を参考にしてみてください。

事前に予想しておいたとしても、裏切られることは多々あります。今回は市場予想が前月に続き大幅なプラスだったにもかかわらず雇用者数はかなり低い数値でしたよね。

何も知らないまま「大きく動くからと言って突撃トレードして大きく稼げる」という面だけ見て挑むと痛い目を見ますよ。逆も然りで、大きく損をすることもあり得ますからね。

ボクのブログも含め、色々な情報を取り入れた上で相場と向き合いましょう。

まとめ!

解説したのはほとんどが短期向けトレードの場合に限った手法です。長期の場合には発表内容によって自分のポジションをどう整理するかなどを見極めていけばいいとおもいます。

ボクはスイングトレーダーなのであまり大きく動く時はガチャガチャせずに内容次第で自分の大まかな投資の方向性を修正したりしています。

とは言え経験が浅い人にはこういった指標トレードは最初はトレード感覚が分からないでしょうから、最初のうちは0.1lotや1lotなどの小ロットで参加するのがいいかもしれません。

指標発表時に小ロットでトレードにチャレンジして経験を積んで、立派な指標トレーダーを目指しましょう!


繰り返すことになってしまうが、好きな時にトレードして勝てるなんて甘い世界じゃない!
しっかりタイミングを見計らって、稼げる時に稼ぐ!それがFXウォリアーだ!

 

最初から狙って思い通りの結果を出すことは不可能に近い!
まずはデモトレなどを駆使して試行を重ねて、自分の戦略を練るんだ!

おすすめFX会社

初心者からここまで成長したFX YouTuber JINがおすすめする業者は以下の通り

中長期トレーダー向きな高スワップ金利の「みんなのFX

みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

国内FX取引高1位のFX業者「GMOクリック証券FXネオ」

GMOクリック証券FXネオの口座開設はこちらからどうぞ

外貨注文情報がありがたい「外為どっとコム」

外為どっとコムの口座開設はこちらからどうぞ

初心者も使いやすい「YJFX!」

YJFX!の口座開設はこちらからどうぞ

短期トレード向きの「DMM FX」

DMM FXの口座開設はこちらからどうぞ

CFD取引なら「GMOクリック証券」

GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ

画期的なシステム「ノックアウト・オプション」が使える「IG証券

IG証券の口座開設はこちらからどうぞ

自動売買のトラリピが魅力的な「マネースクエア

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

JINも使っている個別株の取引にオススメな「SBI証券

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

Twitterもよろしく!

動画・ブログの通知やJINの投資に関して呟いてます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

モバイルバージョンを終了