ゲームストップ株急騰のあれから

ゲームストップ株が急騰した背景をお話ししたかと思いますが、せっかくなのでその後に何が起こったかも記事にしていきたいと思います。

アングル:SNS主導のゲームストップ株急騰、当局の懸念の理由

[ワシントン 27日 ロイター] – ビデオゲーム販売の米ゲームストップの株式は、個人投資家による買いが膨らみ、過去1週間で価格が700%近く急騰した。個人投資家の買いを促したのは、同社の財務や見通しの根本的な変化ではなく、SNS(交流サイト)「レディット」に投稿された強気のコメントだったようだ。同社の株価急騰を受けて、監督当局に厳しい調査を求める声が出ている。当局が神経をとがらせる理由をまとめた。

引用元:アングル:SNS主導のゲームストップ株急騰、当局の懸念の理由 – ロイター

前回の記事はこちら

redditの煽り投稿とSECの動き

redditでは、

“GME(ゲームストップ株)は、聖杯だ!”

と買い煽りの投稿があり、他のredditユーザーにゲームストップ株を押し上げ続けるように駆り立て、

“今なお月に向かう途中だ、買うのが遅すぎるということは無い!”

と書き込まれています。

日本だけでなく、アメリカの法律でも投資家を証券売買に誘導することを目的とした情報の流布は禁止されているそうです。

しかしこうした事実がありながらもアメリカ証券取引委員会(SEC)は、相場の変動に不正や不信さが無いかを積極的に監視していると声明文を出しましたが、具体的な銘柄については言及しませんでした。

アメリカ証券取引委員会(SEC)

アメリカ証券取引委員会(SEC:Securities and Exchange Commission)とは、投資家保護と公正な市場整備のため、1934年に設立されたアメリカの市場監視機関(連邦政府機関)です。

日本語では「証券取引委員会」と呼ばれます。株式や債券などの証券取引の監督・監視を行っています。証券取引の法規を管理しており、企業の不正会計やインサイダー取引などを防止するために活動しています。


明らかに買い煽りっぽいのに証券取引委員会が動かないのはなんでなんだお?

一応声明を出してるんだが、「中核となる市場インフラ」にはそんな影響してないから急激な値動きには気をつけないと痛い目見るぞ、っていう警告に留めたみたいだな。
あとはこうしたSNSに投稿された事に同調したお祭りは何をどう取り締まっていいかが決まってないから、取締りについてはこれから決めていくんじゃないかな?これを果たして共謀と呼べるかどうか、際どいラインなんだろうな・・・。


ニューヨーク証券取引所がゲームストップ株の取引を一時停止

ニューヨーク証券取引所(NYSE)がゲームストップ株の激しい値動きを受け、ゲームストップ株の取引を何度も一時的に停止しています。

マサチューセッツ州のウィリアム・がルビン州務長官は、

“ゲームストップ株の取引について、冷却期間を設けるために同社株の取引を30日間停止せよ”

とニューヨーク証券取引所に要請しました。

しかし、ニューヨーク証券取引所の担当者は、

“ニューヨーク証券取引所は疑わしい取引を調査するために最新の技術を導入している”

と回答していて、一時的な停止以外の措置は取っていない模様です。


IG証券は、ノックアウト・オプションだけでなく個別株の取引も可能!
口座開設手続きするだけで、FX口座・株価指数口座・商品口座・個別株口座など複数の口座が持てるようになります!

あれも取引したい!これも取引したい!そんなアグレッシブで挑戦的な個人投資家におすすめです!
以下のバナーからアクセスすると口座開設手続きができますので、ぜひ口座開設してみてくださいね!

IG証券の口座開設はこちらからどうぞ

株取引をしやすくした海外の取引プラットフォーム

ゲームストップ株の急騰で、何百万人もの米国民に株式を取引できるようにした低コストの個人向け取引プラットフォームが脚光を浴びています。

アメリカの消費者団体は、

“個人投資家は自分が理解していないかもしれないリスクを取っている上、全面的に開示されることがほとんどない隠れたコストを抱えている”

と主張していて注意を呼び掛けています。

また、株取引のプラットフォームを提供している証券会社では、

実質無料で取引できます!

と、実質的に謳って個人を煽る側面があったようです。


Robinhoodの他にもWebullやM1といったトレードアプリが台頭してきているのもこうしたお祭りにつながってる背景になったってことだよなぁ

簡単に取引が始められちゃうのもいいんだけど、潜在的なリスクがきちんと説明されていないと後から「アプリのせいで損した!」って騒ぐアホが大量に溢れそうな気がするお


今回の銘柄に限らず、SNSでの買い煽りは相場操縦に価する!

世界中でSNSが普及している昨今ですが、こうした銘柄の買い煽りはアメリカだけでなく日本でも実際に起こり得ます。

実際過去に買い煽りだなんだって叩き上げられてた人がいたようないなかったような・・・いm・・・ゴホンゴホン

みなさんもTwitterやInstagram、その他各種SNSで投資的な内容を発信する際は気を付けましょうね!

買い煽りは犯罪ですからね!やるんじゃないぞ!

おすすめFX会社

初心者からここまで成長したFX YouTuber JINがおすすめする業者は以下の通り

中長期トレーダー向きな高スワップ金利の「みんなのFX

みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

国内FX取引高1位のFX業者「GMOクリック証券FXネオ」

GMOクリック証券FXネオの口座開設はこちらからどうぞ

外貨注文情報がありがたい「外為どっとコム」

外為どっとコムの口座開設はこちらからどうぞ

初心者も使いやすい「外貨ex byGMO」

外貨ex byGMOの口座開設はこちらからどうぞ

短期トレード向きの「DMM FX」

DMM FXの口座開設はこちらからどうぞ

CFD取引なら「GMOクリック証券」

GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ

画期的なシステム「ノックアウト・オプション」が使える「IG証券

IG証券の口座開設はこちらからどうぞ

自動売買のトラリピが魅力的な「マネースクエア

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

JINも使っている個別株の取引にオススメな「SBI証券

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

Twitterもよろしく!

動画・ブログの通知やJINの投資に関して呟いてます

2件のコメント

  • 政府によって作られた官製相場の日経に比べれば米国市場は遥かに健全 なお俺はJINに今の日経空売りは危険だと暗に忠告してやったのだが JINからは『儲かってるからアンチコメントなんか気にならんわ どうせやる事のないジジイだろ』というコメントが帰ってきたな

    • 30年ぶりの高値でオワッタ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

モバイルバージョンを終了