【2022年大予想】今年の日経平均はどうなる?このまま円安が進行するのか!?

2021年は終わってみれば10年に1度のボーナス相場でしたね。
株もとにかく買っておけば上がるような、絶好の買い場でしたね。

2022年も株は買い場なの?為替の影響は?
ぜひ最後まで読んで、2022年の投資計画に役立ててくださいね。


2022年の気になる株予想は?
ぜひ最後まで読んで、2022年の相場に役立ててくれよな!

2022年の日経平均の見通し!上昇トレンドの株高で日経平均は爆上げ?

【トラリピ大予想】日経平均・2022年メインシナリオ

引用元:トラリピ大予想

トラリピ大予想のエリオット波動に基づく日経平均とNYダウのトレンド分析を紹介しますね。

日経平均は2020年のコロナショック暴落後からの上昇トレンドが継続中。
2021年の日経はレンジ続きでしたが、それでも何度かバブル以降の最高値の3万円台を突破する勢いがありました。

コロナワクチンの接種で終息も見えてきて、米国株も上昇が狙えるはずです。
日経も米国株の影響を強く受けますから、きっと最高値を更新するような上昇トレンドが続くのではないかと、僕も思います。

エリオット波動戦略でももしかしたら、ずっと最高値を更新するような楽観的なトレンドの可能性もあると指摘しています。

時に暴落はあると思いますが、2022年も株高相場は続きそうです。

2022年4月の東証再編

2022年4月からの東証市場再編

日経平均といえば2022年4月には東証一部/二部の枠組はなくなります。
2022年4月からはプライム、スタンダード、グロース新区分の市場がスタートします。

以前までの東証一部には微妙な企業も多かったのですが、プライムに残るのは本当の大企業と考えていいと思います。
厳しい基準に達した企業だけがプライム市場に集まっているので、より投資しやすくなったのではないかと思います。

東証再編が日経平均にどう影響するかは、まだ未知数です。
ただ知っているだけでも先の展開を予想するのに役立ちますから、東証再編にも注意して日経に投資してくださいね。

2022年4月に東証が再編!プライム、スタンダード、グロース市場とは?2022年4月から、東証の区分が再編され新しくなります。 新市場のプライム、スタンダード、グロースとは?どういうこと? 2022年も日本株に投資できるように、ぜひ学んでくださいね。 東…
続きを読む
 jinfxblog.com

2022年のNYダウ・米ドル/円見通し

【トラリピ大予想】NYダウシナリオ

2021年も超株高と言っても過言ではないくらい、移動平均線を下回らずずっと上がり続けた米国株。
S&P500の2021年の年間上昇率は27%と驚異的な上昇率で、2019年から3年連続の2桁上昇率です。

2022年はテーパリング(金融緩和の縮小)や利上げが始まりますので、大きな転換期を迎えるのは間違いありません。
コロナの感染は一時的には広がると思いますが、ワクチン3回目も進んで大きなリスクオフ要因にはならないのではないかと、僕も思います。

チャート的に見ても、引き続き上昇トレンドを続けるのではないかとの予想です。
ここ数年の米国株は投資家が一気に増えて資金が大量に流入していますから、株価にとっても好材料になりそうですね。


一時的には下げても株は基本的に上向きだと、僕は思います
2022年は暴落もあると言われていますが、暴落は買い場でもありますよ

 

ちなみにこんな有益な情報を提供してくれているのはマネースクエア!
FX自動売買で年間20%の利率を出せているのはこういった情報があってこそ!僕は必ずチェックしています!
みんなもよかったら口座開設して情報を読み漁ろう!

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

2022年初めから5年ぶりの円安相場

2022年始めは米ドル円が116円を超え、2017年以来の円安水準に到達しました。

円安が進行しドル円は5年ぶりの116円台

ドル円は116円を突破し、一時116円34銭と2017年1月11日以来の高値を付けた。

ロイター:https://news.yahoo.co.jp/byline/kubotahiroyuki/20220105-00275862

僕も上目のレンジを想定していましたが、まさかここまでキレイに上がってくれるとは思いませんでしたよ。
為替は何が起こっても不思議ではありませんから、こういう想定外はよく起こるものです。

少し米ドル安も進んでいますが、長期的に見れば120円を超える米ドル高・円安トレンドになっても不思議ではありません。

高値で買いにくいと思いますが、以前までと違った流れに対応できれば、爆益も狙えるはずですよ。
一時的に下げても、基本的には右肩上がりのチャートではないかと、僕も思います。

余裕を持った証拠金で自動売買運用

マネースクエア トラリピ

米ドル円を始めとする今の円安は、正直プロでも読みにくい相場状況じゃないかと思います。

コロナワクチン接種でアフターコロナかと思いましたが、オミクロン株の登場でワクチン接種者もコロナに感染しまくってます。
もしかしたら急な暴落もあるかもしれません。

円安相場だと思っても、年末には状況が変わっているということも多いですからね。

買いにくい時こそ、自動売買を使って機械的な運用がいいと、僕は思います。
数年塩漬けになるかもしれない恐怖心で買いを入れられないと、円安相場にも乗れませんからね。

2022年もコツコツFXを運用して、長期的に資産を増やしていきましょうね。


上向いてるチャートだけを見れば、2022年も米国株は上がって行きそうだけどね
もしそのまま株高になっていくとなると、連動して円安になることが多いので為替も強いでしょう



米ドル円も株と一緒に円安相場ってことでいいかな!?
これは120円代も期待できるかもしれません!買いだ!買い!



とくに年末年始は買い場で、節分天井彼岸底も狙って買い増しします!
Sell in Mayで5月に売り抜ければ、株も完璧やでえ!!!

去年はコロナの影響で6月ピークだったから、今年もピークの時期は見極めていきたいところだね


暴落に気をつけて、コツコツ買い増ししていこう!

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

Twitterもよろしく!

動画・ブログの通知やJINの投資に関して呟いてます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

モバイルバージョンを終了