【2022年7月】GMOクリック証券のCFDランキング!天然ガスの売りが炸裂!

2022年7月に最もトレードされたCFDは?

僕の動画でも何度か勝負している通り、7月は原油や天然ガスの下落が目立つ月となりました。
今後も資源価格は落ち着くの?インフレは?

ぜひ今後の投資戦略に役立ててくださいね。


先月最もトレードされた銘柄は?
今後の投資戦略の参考にしてくださいね

GMOクリック証券CFDの口座開設はこちらからどうぞ

【2022年7月】GMOクリック証券のCFDランキング

【2022年7月】CFDランキング

2022年7月に最もGMOクリック証券でトレードされた銘柄は、原油や天然ガスなどの商品CFDが多くランクイン。

8月になってWTI原油価格は、インフレ後初めて1バレル=80ドル台まで落ちていますから、このまま価格が落ち着いてくれればいいのですが・・・

いつがピークになのかは、終わってみないとわからないことですが、当面のピークは超えたのではないかと思います。

基本的にはコモディティ(商品CFD)は売り方向で間違いないと思いますが、乱高下しますからリスクには備えておいてくださいね。

僕もコモディティは必ず損切り設定して運用するようにしています。

天然ガスが売り時!?

僕の動画でも紹介していますが、原油価格の上昇と一緒に天然ガスも価格が上昇。

さすがに普段の3倍くらいの価格になっている天然ガスは、僕は売り時だと思います。
いつ下がるかは予想がつきませんが、上がりすぎた所を売る。

商品CFDは大きく動いて、流れに乗れれば爆益も狙えます。

GMOクリック証券なら手数料無料ですし、調整金も日付が決まっています。
商品CFDを狙うなら、僕はGMOクリック証券が一番オススメのネット証券だと思いますよ。

GMOクリック証券CFDの口座開設はこちらからどうぞ

リセッション(景気後退)は当面は回避?株は上がっていくの?

2022年にアメリカのGDPは第1,2四半期共にマイナス成長で、テクニカルリセッション入り!

7月の米雇用統計 農業以外で52万人余増加 好調な雇用環境続く

アメリカの先月の雇用統計が発表され、農業分野以外の就業者は前の月と比べて52万8000人増加し、市場予想を大きく上回りました。

NHKニュース https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220805/k10013756371000.html

暗黒時代の幕開けかと思いきや、雇用統計などの経済指標の数字は思ったより悪くない。
7月の雇用統計だけで見れば、コロナ渦前の水準にまで経済は回復。

リセッションは当面起こらないと市場は判断して、株価も為替も爆上げ。
通常は8月は魔の8月とも呼ばれ、円高株安になりやすい時期のはずが・・・

円高になりやすい時期は始まったばかりですが、夏場も大きく乱高下して荒れそうな予感がしています。
先のことはわかりませんが、どちらに動いても利益を取れるように準備しておいてくださいね。

ちなみに僕の売り戦略は、大量の含み損を抱える結果となってしまいました・・・

夏場は株の買い時

sell in Mayと言われる通り、夏場の8月,9月は通常は株は下がりやすい時期と言われています。

ハロウィン頃に株を買って、年末年始にかけて株は上がっていき、来年5月頃にピークを迎えるという流れ。
投資家は本来ならバケーションシーズンの夏場に買うべきではないということ。

しかし今年はすでに株価も大きく下がった後ですし、リセッションも当面は回避されたと見ていいでしょう。
これからさらに株価が下堀りしていくような可能性は低いのではないかと見ています。

絶対とは言えませんが、年末にかけて横ばいか上がっていくか。
いずれにしても、下がりすぎた株価は買いでしょう。

僕のように爆損しないように、無理のない範囲で株を買ってみてくださいね。


僕の投資戦略は”下がった所を買う”!一旦調整が入った時こそ株の買い時な気がするんだぜ!




“ハロウィン効果”で株は上がるというのは、投資家なら常識
これで僕の含み損も救われるかな




“sell in may”通り5月末に決済したらCFDはド底で損切りしました!これがプロ!

あくまでアノマリーだから、参考程度にしておかないと・・・


余剰資金で、無理のない範囲で投資しよう!

GMOクリック証券CFDの口座開設はこちらからどうぞ

Twitterもよろしく!

動画・ブログの通知やJINの投資に関して呟いてます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

モバイルバージョンを終了