信じすぎると痛い目を見る!?テクニカル分析のワナ!


ファンダメンタルズ分析って、結構複雑で方向感もつかみづらい・・・

 

その点、テクニカル分析って明確で簡単で根拠を付けやすいからめっちゃくちゃいいよね!

 

あれ、でも本当にそれでいいんだっけ・・・?


テクニカル分析は本当に優秀?

投資を始めた方々が、みんな口をそろえて言うことがあります。

「ファンダメンタルズ分析よりもテクニカル分析が一番優秀!」

テクニカル分析は、移動平均線やボリンジャーバンド、プライスアクションやチャートパターンなど、今まで記事にしてきた通り明確な指標が立てやすくトレードもスムーズに行えるので、初心者トレーダーからベテラントレーダーまで幅広い人たちから愛されています。

そしてテクニカル分析の根幹であるダウ理論でもこのように言われています。

全てのファンダメンタルズ的要因は、チャートにすべて織り込まれている

ですが、果たして本当にテクニカル分析は一番優秀なのでしょうか・・・?

まずはチャートについて考えてみよう

みなさんは、チャートについて考えたことはありますか?

「いやいや、普通に毎日見てるし寧ろチャートのことしか考えてないよ!」

という方が、ほとんどですよね。

では、チャートって一体なんだと思いますか?

過去から今日に至るまでの値動き、過去から今までの相場の心理を視覚化したグラフ・・・

そう、チャートって“過去から今”に至るまでの過去の足跡でしかないのです。

つまりどういうことかというと、

過去の経済指標や、過去の要人発言での急騰・急落なども含めた値動きが起きた結果であり、ダウ理論やテクニカル分析の前提条件である「全ての事象を織り込む」という事に繋がるのです。

よって

全てのファンダメンタルズ的要因は、チャートにすべて織り込まれている

というのは、至極当然のことなのです。

DMM FXの口座開設はこちらからどうぞ

テクニカル分析について考えてみる

テクニカル分析は、過去の値動きやデータに重点に置き、線を引いたり、売られすぎや買われすぎをパーセンテージで表示したりすることによって売買のポイントを明確に示してくれます。

しかし、線を引いたり、オシレーターのパーセンテージ、チャートパターンが崩れるなど、テクニカル分析での予測を大いに覆す値動きというものは必ずしも存在します。

そうなった場合、多くの人はインジケーターやオシレーターを複数表示しているトレーダーがほとんどなので、

「チャートパターンが崩れたのは、移動平均線がデッドクロスしたからだ」

とか

「移動平均線から乖離しているのに、移動平均線まで戻ってこないのはフィボナッチ・リトレースメントの61.8%で反発しているからだ」

とか、他のテクニカル指標で理由を探しがちになります。

これこそが、テクニカル分析の最大の弱点であり、落とし穴と言えます。

ファンダメンタルズ分析について考えてみる

ファンダメンタルズ分析は、各市場の経済指標で発表される数字が今後の経済の水準となるので、見ておくのはとても大事です。

ですが、それだけがファンダメンタルズのすべてではありません。

毎日世界で発信されているような経済のニュースであったり、各国の友好関係や戦争、自然災害などの時事的なニュースまで、数々のニュースがいろいろな市場に影響を及ぼします。

例えば、定期的に行われるFOMCでは、今回は何に焦点を当てているのか、それによって今の市場は米ドル売りのムードなのか、米ドル買いのムードなのかというところをしっかりと見極める必要があります。

更には、その後の要人発言は市場にどのような影響を与えそうか?というところも自分で考えなくてはいけません。

そのためには、日ごろからニュースを集めなくてはいけないですし、記事の偏向に左右されず読み解く力が必要になってきます。

ファンダメンタルズ分析は、ニュースから市場の雰囲気を読み解くヒントを与えてくれるので過去の値動きに囚われず、今後の大まかな値動きを予測することができるということです。


いろいろニュース探さなくちゃいけないし、要人発言には気を付けて自分でいろいろ考えなくちゃいけないし、ファンダメンタルズ分析ってめちゃくちゃ面倒くさい・・・

 

けれど、成功している人たちは常にファンダメンタルズを気にしているし、日々の値動きも気にしている。
ここまで本気になれなければ相場では勝ち残れないってことだね。


IG証券の口座開設はこちらからどうぞ

テクニカル分析やファンダメンタルズ分析と上手く付き合っていこう!

ここで言いたかったのは、

「テクニカル分析を完全に信じ切っているやつはマジでゴミwww」

ということではなく、

「テクニカル分析とファンダメンタルズ分析を上手く使うことによって思いがけない損失から自分自身を守ることができるよ!」

ということです。

投資は、お金を増やすことが目的です。
出来る限り大きな損失は出さないようにトレードしていきたいですね。


ところで、JINさんの損失は?

確定損じゃないので実質プラスです。


現実から目を背けてはいけない…!!

おすすめFX会社

初心者からここまで成長したFX YouTuber JINがおすすめする業者は以下の通り

中長期トレーダー向きな高スワップ金利の「みんなのFX

みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

国内FX取引高1位のFX業者「GMOクリック証券FXネオ」

GMOクリック証券FXネオの口座開設はこちらからどうぞ

外貨注文情報がありがたい「外為どっとコム」

外為どっとコムの口座開設はこちらからどうぞ

初心者も使いやすい「外貨ex byGMO」

外貨ex byGMOの口座開設はこちらからどうぞ

短期トレード向きの「DMM FX」

DMM FXの口座開設はこちらからどうぞ

CFD取引なら「GMOクリック証券」

GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ
GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ

画期的なシステム「ノックアウト・オプション」が使える「IG証券

IG証券の口座開設はこちらからどうぞ

自動売買のトラリピが魅力的な「マネースクエア

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

JINも使っている個別株の取引にオススメな「SBI証券

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ
SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

Twitterもよろしく!

動画・ブログの通知やJINの投資に関して呟いてます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。