為替の急騰で虫の息です。8月アノマリーは失敗しました

負け組系FXウォーリアーのJINです。

前回「ついに夏枯れ相場、円高のチャンス到来か!」みたいな動画・記事を出したんですけども、今週入ってから為替が急騰しまして、売りで勝負してたんですけど含み損が…

具体的には

  • 米ドル/円の売りポジションが235枚
  • 英ポンド/円の売りポジション115枚
  • 豪ドル/円の売りポジション125枚

合わせると約450万通貨程の売りを入れていて、レバレッジかけて4.5億円ぐらいの売りを入れてたんですけど、昨日の急騰でめっちゃ踏まれまして…

含み損が何百万円も膨れ上がりました。

ちょっともう無理かもしれん…

何度も言うんですけど8月は過去20年間の統計で8割ぐらいの確率で円高になると言ってたんですが、

円高にならずまさかの円安。

やはり新型コロナウイルスで相場がぶっ壊れてるのかアノマリーが通用しません。

最悪です。

米中の閣僚級貿易協議の電話会議で第一段階合意の実行再確認

昨日為替を押し上げた要因なんですけども、米中の閣僚級貿易協議の電話会議で第一段階合意の実行再確認というニュースが出てまして、これが主な要因なのかなと。

米中閣僚級貿易協議、電話会談で「第1段階」合意の実行再確認

米通商代表部(USTR)は24日、ライトハイザー代表とムニューシン米財務長官が、中国の劉鶴(リウフォー)副首相と電話会談したと発表した。2月の貿易協議「第1段階」合意の実行を再確認した。

米中の閣僚級貿易協議は5月以来となる。USTRは声明で、知的財産の保護強化など中国の構造改革や、中国による米国製品の購入状況を議論したと明らかにした。

読売新聞オンライン https://www.yomiuri.co.jp/economy/20200825-OYT1T50201/

かいつまんで言うと農産物をアメリカから買うっていう話で米中貿易協議合意してまして、それが新型コロナウイルスのせいで滞っていたんですがちゃんと買うよみたいな話です。

豪ドル/円、高値を抜けて大ピンチに

というわけで為替の方、実際チャート見て欲しいんですけど、まず豪ドル/円が以前から申し上げてたこの三角持ち合いをずっと続けていましたが、先週半ばの木曜日ぐらいに(8月20日)に下抜けしたんですよ。

豪ドル/円の1時間足チャート

「ようやく三角持ち合い抜けた!」と思って一旦跳ね返ってまた落ちたんでこれは下にいけるだろうと思って追加で売りをぶっこんじゃったんですよ。

そしたら今週入ってからズゴーンと円安方面に上昇しました。

昨日で思いっきり上がっちゃってるんで、これは間違いなく米中閣僚会議、このグッドニュースが影響して跳ね上がっちゃったのかなと思われます。

本来だったらこの辺でまた落っこってくるはずだったのに突き抜けちゃって、三角持ち合いが効かなくなってきちゃったのかな、というくらいあがっちゃいました。

で、以前から76.7円を水平ラインとして抵抗値をバンバンバンバン跳ね返っていたんですけども、この76.7円の高値を抜けちゃったのでかなりピンチです。

7月22日に76.85円ぐらいまであげてるので、ここを追い抜いてきたらいよいよもう一段階上にいってしまうのかなと思います。

英ポンド/円、一時は140円抜け

次に英ポンド/円です。

こちらも先週までいい感じに抵抗線超えられないで下がってきてたのでついに下がるのかなと思って売りをいれたんですけども、これも多分米中貿易協議の影響なのかわかりませんが、25日のグッドニュースに反応してグオンと上がっちゃいましたね。

英ポンド/円の4時間足チャート

今ちょっと戻ってきてはいるんですけども、一時は1ポンド円140円抜けしちゃいました。

で、前にも言ったんですけど英ポンドは月末になると買われるよアノマリーがありまして、5月は18日、6月は22日、7月は20日ぐらいから買われて、っていう月末買われるよアノマリーが8月でも起きてるのかなと思われます。

これも後押ししてちょっとかなり買い戻しされちゃってあがっちゃってます。

8月13日に140.2円ぐらいをつけてるんでそこを抜けてきちゃうと前回の高値更新してしまう。

ここを抜けるまであと少しかないんですが、下がる気配を見せません。

英ポンドもかなりの売りをいれてしまったので泡吹いてにかけてます。

米ドル/円は下支えが強く下に落ちない

そして米ドル/円です。

結構買い戻しされまして現在106.5を1回抜けてちょっと戻ってる状態なんですけども、かなり下支えが強くて、前々回の底値から前回の底値が上がっちゃってるんでこれも下には落ちないのかなと思います。

米ドル/円の4時間足チャート

で、米ドルが上がると金(ゴールド)が下がるんですよ…

ボク、金(ゴールド)買ってましてね。

なんでワシが買うと逆いくねんと…

金(ゴールド)は米ドルの影響を受けやすい

というわけで金(ゴールド)相場です。

こちら金(ゴールド)なんですけど、先日まで非常に強いトレンドで爆上げした金(ゴールド)が2000ドル抜けたあたりで一旦調整入ってバウンドしてきてその辺りで買ってちびちびゆっくりいこうかなと思ったんですけど、チャートの形が非常に悪くて下がってきちゃいました。

金(ゴールド)/米ドルの4時間足チャート

要因としましては米ドルが上がってる影響ですね。

何で米ドルが上がってるのか?って話なんですけど、アメリカの長期金利が上昇しましてそれにより米ドル/円が買われたということでしょう。

金(ゴールド)には金利がつきませんので、金利がつく方に投資するということもあって金が売られたという状況なのかなと。

つまり米ドルが上がると金(ゴールド)が下がるよっていう仕組みになっているらしいんです。

ビットコインと金(ゴールド)は連動する

更にここ最近、金(ゴールド)価格が仮想通貨(暗号資産)のビットコインと若干連動していて、

  • ビットコインが買われると金(ゴールド)も買われる
  • ビットコインが売られると金(ゴールド)も売られる

という相関関係があるみたいです。

金/米ドルのチャートとビットコイン/米ドルのチャートを合わせたもの

1ビットコインが日本円で130万円抜けてそこから落っこちてきたのでそれに合わせて金(ゴールド)も売られてるのかなと思います。

で、ビットコインがもう1回ぐらい落ちるんじゃないか?なんていう予想をされてて、それに伴ってもしかしたら金(ゴールド)も落っこってきちゃうかなと。

金(ゴールド)はそんなにポジション持ってないんでいいんですけど、もし上昇チャネルを下抜け…金(ゴールド)が1850抜けるようだったら損切りを考えています。

他のポジション、豪ドル/円、英ポンド/円、米ドル/円におきましてもちょっと売りを損切りしないとやばいです。

約450枚も入れちゃってるので、売りだけの含み損がもう2000万円ぐらいになっちゃってるんですよ。

ここで切らないともし次上昇したら死ぬので全切りはできないんですけど、3分の1ぐらいは切らないとまずい状況です。

最低でも3分の1ぐらいは切らないと次に吹き上げたら完全死亡しちゃうので、そのくらいの損切りも考えています。

経済シンポジウムで相場が激動か

今後なんですけど、8月27日22時10分からジャクソンホール会議で経済シンポジウムがありましてFRBのパウエル議長が講演をいたします。

これでもしかしたら相場がかなり動くんじゃないかなと予想されています。

ジャクソンホール会議は8月27日木曜日
日本時間の8月27日22時10分。ジャクソンホール会議でFRBパウエル議長が講演。
物価上昇率の政策目標2%超でもゼロ金利政策の維持を約束するとなれば、9月15-16日のFOMCでそれが決定され、長期金利低下、インフレ、ドル安、円高、そして、ゴールド、金鉱株のブルフラッグからの暴騰が予測される。

なのでもしここででパウエル砲が出れば金(ゴールド)上げで米ドル下げってのが来るかもしれないです。

ただ結構織り込んでるところもあると思うんでそんなに都合よくはいかないかなと思います。

逆にいっちゃった場合即死するんで…

まぁ相場って予想通りに動かないので、実際にはゼロ金利政策続けるよってFRBのパウエル議長が言ってるんでそれを後押しするような発言があれば米ドルが下がって金利が上がるって形になると思うんですけど…

もうわかんね。

だめだ…

ことごとく自分の予想の逆に行きよる…

この経済シンポジウムに全てを委ねてしまうのはかなりやばいので、できることならパウエル議長の前に少しポジションを整理したいなと思ってます。

まとめ

もうちょっと…なんていうか…

すみませんでした。

売りで勝負すると言って色々ドヤってきましたが、多分ついてきちゃった人も結構いると思うんですけど失敗しました。

私も爆損してます。

ダメージがかなり大きいです。

ぶっちゃけ寝てなくて脳の血管が切れそうです…

とりあえず今後は下がったところで売りポジションを損切りしつつ買いに転じます。

8月の下落アノマリーすら効かない状態になっているので、やっぱり完全に金融緩和によるリスクオン、リスクを取ってリスク商品を買おうぜっていう状態になっていて、ここはその流れに逆らわないようにしていきたいなと思います。

本当にもうだめだ…

嘘だろ…

前も言いましたけど豪ドル/円は直近10年で9割下落なんですよ。

10分の1の確率のロシアンルーレットで負けた。

まだ8月終わってないんですけど、これは駄目だ…オワッタ…

本当にすみませんでした。

またちょっと進展したら報告したいと思います…

※記事中のチャートツールはtradingview.comを活用しています

おすすめFX会社

初心者からここまで成長したFX YouTuber JINがおすすめする業者は以下の通り

中長期トレーダー向きな高スワップ金利の「みんなのFX

みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ
みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

国内FX取引高1位のFX業者「GMOクリック証券FXネオ」

GMOクリック証券FXネオの口座開設はこちらからどうぞ

初心者も使いやすい「YJFX!」

YJFX!の口座開設はこちらからどうぞ
YJFX!の口座開設はこちらからどうぞ

短期トレード向きの「DMM FX」

DMM FXの口座開設はこちらからどうぞ
DMM FXの口座開設はこちらからどうぞ

CFD取引なら「GMOクリック証券

GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ
GMOクリック証券CFDの口座開設はこちらからどうぞ

画期的なシステム「ノックアウト・オプション」が使える「IG証券

IG証券の口座開設はこちらからどうぞ
IG証券の口座開設はこちらからどうぞ

自動売買のトラリピが魅力的な「マネースクエア

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

JINも使っている個別株の取引にオススメな「SBI証券

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ
SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。