株をガチ買いしたら大暴落しました。完全に死亡です

やらかしたわ、おい、マジかよ…

どうもこんにちは、JINです。

株が暴落しました。

またしても暴落を全力で食らってしまった系FX YouTuberです。

信じられん…

前回、株をガチ買いするということで意気込んでこのバブル上げに乗っかると言って有言実行で株を買っていたんですけども、昨日の深夜から今日の朝方に株が大暴落しました。

嘘だろ、、、まともに全部くらっちまった

信じらんねえ…もう…嘘だろ~~~

ホント地獄でした、一睡もしてません。

ナスダック、NYダウ地獄の急落

震源地はナスダックなんですけども、高値から一時的に800ドルぐらい一気に落ちまして、全力で買うって言ってナンピンしてたら…

信じられないぐらい事故った。

昨日の昼に株価指数ガンガン買って順調で含み益プラス60万円だったんですよ。

これはもういけたろと思って意気揚々と下がったところを買うっていうスタイルでやってたんですけど、こいつのおかげで株の含み益60万円が全部無くなった挙句、急落に耐え切れずにロスカット50万円ほどされて含み損が一時的に300万円ぐらいまでいっちゃいまして

暴落で50万円のロスカット・・・
気がついたら朝の時点で含み損が300万に・・・

地獄

阿鼻叫喚…

いや~なんでこんなバカな事しちゃったんだろう。

建値で逃げれば良かったのに、含み益が無くなった時点で逃げるべきだったのに、落ちてるナイフを全力で買いにいっちゃってすんごい事故った。

あぁ~体中が痛い

えぇ~嘘だろう、くそぅ

NYダウの方も暴落、これも凄かった。

29170付近から一時1000ドルほど落っこちてる。

久々にくらったよこれ…もう信じらんない…

米ISM非製造業総合景況指数、8月は低下

で、株が凄い下落した原因なんですけども、いくつかあります。

まず昨日のアメリカISM非製造業総合景況指数が8月低下しました。

予想57に対し結果56.9ということで4ヶ月ぐらい期待を上回っていたものがここにきて鈍化してしまい、それが懸念されたのかなと。

米ISM非製造業総合景況指数、8月は低下-活動拡大ペース減速

米供給管理協会(ISM)が発表した8月の非製造業総合景況指数は、活動拡大ペースの減速を示した。新規受注の伸び鈍化が背景にあり、パンデミック(世界的大流行)で打撃を受けた経済が、回復のペースを落としていることをうかがわせた。

Bloomberg https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-09-03/QG35NNT0G1KY01

ISM非製造業景況指数

前回

58.1

予想

57

結果

56.9

とはいうものの、予想57に対し56.9なのでそんなに反応するのか!?っていうレベルではあるんですけども、このところ株が異常にバブルで上がっていたのでこれが原因かどうかわからないですけど反応したのかなと思われます。

テスラの株価爆下げ

その他にもありまして、多分こちらの方が主要因でしょうね。

もの凄い勢いでバブルの如く上がっていたテスラの株価が急落しました。

テスラ株急落、ベイリー・ギフォードが保有縮小-比率4.25%に

2日の米株式市場でテスラ株の株価が3月以来の大幅な下げとなった。英資産運用会社ベイリー・ギフォードが米証券取引委員会(SEC)に提出した様式13Gの報告書でテスラ株の保有比率が4.25%になったと明らかにし、2月時点の7.67%から保有比率が低下したことが示された。

Bloomberg https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-09-02/QG1GQ2DWRGG301

これが引き金だったかどうかわからないんですけどテスラ株が一時15%安。

まぁ、あれだけ上がってましたからねテスラ株…

という事で爆下げしました。

急落したテスラ株

まぁそれがナスダックを引き落とした主な原因かなと。

テスラの急落でその他のハイテク銘柄が全般的に売られました。

そんなとこをナンピンしていって、落ちてくナイフ全力でつかんで火の中飛び込んでっちゃってナスダックガンガン損切りされて…

なにやってんだろオレ、もう完全に錯乱してたわ。

アメリカで人気の投資アプリに利用者ブチギレ

更にもう一個嫌なニュース。

これも下落の要因になったかもしれないニュースなんですけども、アメリカで人気の投資アプリ「ロビンフッド」なるものがありまして、これがなんか凄い流行ってるらしいんですよ。

で、そのアプリ、若い人でも簡単に株が取引できますよということで人気なんですが、ちょっと問題が起きてまして、システムの不具合によるサービス中断をめぐり顧客の怒りを買い関係者によれば当局が調査に乗り出したというニュースが流れました。

人気投資アプリの米ロビンフッドを当局が調査か

米ロビンフッド・マーケッツは多くの若い世代の個人投資家の間で株式取引ツールとして人気を博しているスマホアプリを提供しており、オンライン証券業界で抜きんでた存在となった。しかしその一方で同社はシステムの不具合によるサービス中断を巡り顧客の怒りを買い、関係者によれば当局が調査に乗り出したという。

Bloomberg https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-09-01/QFXGP2DWLU7M01?utm_campaig

これも結構引き金になったんじゃないかなと。

なんかロビンフットに対する苦情が米消費者保護当局に400件余り寄せられたという事で…。

炎上しとるやんけ。

そのせいかテスラやZoomなどのハイテク株は若者中心に買われまくってたんでその辺が暴落を引き起こした要因の一つでもあるのかなと。

AIに焼き殺された!?

改めてもう1回チャートを見て欲しいんですけども、チャートを見ると引けにかけて朝の4時半ぐらいから買い戻しが入ってるんですよ。

NYダウの5分足。引けに買い戻されてる

これ、どういうことかと言いますと、毎回毎回暴落を食らっているのでわかるんですが、このパターンはヘッジファンドなんですよね。

ヘッジファンドがみんなが買いまくってるところを「今叩き落としたらロスカットで結構儲かるぞ」って考えてやってきたという感じかなと。

これ以前にも説明したんですけど、とにかく加熱してるところを一気に叩き落として信用取引してる人達をみんな殺してそこで儲かるっていうヘッジファンド特有の技なんですよ。

ヘッジファンドがよくやるやつなんですよね。

なんでそう思うかっていうと、ニューヨーク市場が閉まる前に空売りした分を手仕舞いするんですよ。

4時半ぐらいになってくると米国市場が終わった時に売りを利益確定するからそこで少し戻すんですよ。

なのでおそらくは今回もヘッジファンドの仕業なのかなと。

もちろん確定的な事は言えないんですけどね。

最近のトレードはAIですから、AIがその買いが加熱してるところ、信用取引でバンバン買ってる人達の事を一気に焼き殺したという流れ。

いつもくらってるじゃんこれ、何回目だよ…

今回ばかりはくらわないつもりだったのに…

というかこんな天井付近で全力買いしてるんじゃないよボクも。

含み益だったんだから建値で逃げればいいのに、なんで真っ向勝負しちゃったんだろうね。

一気に爆損じゃん。

信じられん…一気に何百万円も爆損やんけ…

…はぁ、苦しい。

多分あくまで調整の範囲内なんで大丈夫だと思うんですよ。

ただちょっと危険なので、今現在で含み損が300万円近くあるのでここで買い増しなんてアホな事やったら破産してしまうので戦略は全力防御に回ります。

もし上がっていったらポジションを削ってちょっと安全域まで戻したいなと思ってます。

万が一下がってくようだったら損切りします。

じゃないと死ぬ。

無理無理、米国株なんだかんだ暴落したとはいえまだまだ全然高値ですからね。

これ以上の暴落が来たらマジで即死する。

引けにかけて戻してるんで多分大丈夫だと思うんですよね…多分…

しっかしもう冗談じゃないよ何百万円も損してるよ。

信じられない。

というわけで株価指数は全力耐えモードです。

全力で耐えます。

無理無理、もう死んじゃう死んじゃう…

それで警戒をしなければいけない事があります。

まず本日、アメリカ雇用統計の発表がありまして、結果が悪いと更なる暴落を引き起こすかもしれません。

トランプちゃん政権、追加景気対策の交渉で打開できず

更にもう1件嫌なニュースというか不穏な動きがあります。

新型コロナウイルス危機で追加景気対策をめぐるトランプ米政権、共和党と民主党の協議が大きな論点で打開に向けて前進しないまま終了したということです。

トランプ米政権と民主党、追加景気対策の交渉で打開できず

新型コロナウイルス危機に対処するための追加景気対策を巡るトランプ米政権と民主党の協議は6日夜、最も大きな争点で打開に向けて前進しないまま終了した。

ムニューシン財務長官はペロシ下院議長、シューマー民主党上院院内総務との3時間を超える会合後、「多くの問題の立ち位置で妥協に近づいている」と説明したものの、「一部の重要な問題については非常に大きくかけ離れている」と語った。

Bloomberg https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-08-07/QEO4U3DWX2PY01

要は新型コロナウイルスで経済停滞しちゃうから金融緩和して株がガンガン上がってるわけなんですけども、ウイルスの悪影響がまだまだ全然終わらないですからやり続けないといかんと。

その話が民主党と共和党でうまくいってない、簡単に言うとそんな感じです。

米下院議長やらかす

更にペロシ下院議長なんですけど、女性の方なんですけど新型コロナウイルスで今アメリカ自粛モードで美容院に行くなっていう条例?指令?が出ている中で美容院に行ってたことがリークされ炎上してるようです。

何してんねん!!

ペロシちゃん、あんた何してんねん!

この大事な時に炎上しないでよ…やめてもう…

来週その追加景気対策の議会があるんですよ。

それがかなり泥沼化しそうで怖いんです。

下手したらそれが引き金になってもう一段階株の下落っていうのもワンチャンあるのでちょっと楽観できなくなってしまいました。

湯水のごとく株が上がっていたのにいきなり地獄モードになっちゃったよ。

信じられない…

とりあえず株はもうダメ、戦えない…

今はもう身を守る時です。

ここで戦いにいくのは運がよければ勝てるかもしれないですけど、運が悪かったら破産する、というか死ぬので駄目です。

全力防御します。

トランプちゃんTwitterでまたしても

最後に、そんな中で株が暴落する1日前のトランプ大統領のTwitterを紹介して終わりたいと思います。

https://twitter.com/realDonaldTrump/status/1301249968091455488

トランプ大統領「ダウ・ジョーンズは29000ドルを超えたぜ。俺を大統領として迎えることができてとてもラッキーだぜ。ジョー・バイデンが当選したらクラッシュするぜ。」だそうです。

トランプちゃん…

あんたのツイートの翌日に…

株が1000ドルも…

暴落しとるやんけぇえええ!!!!!

………

……

…はい。

まぁだから何?トランプ悪くないじゃんっていう気もするんですけども、爆損しているボクの感情をぶちまけた、ただの愚痴でした。

というわけでいきなり地獄になってしまいましたがとりあえず今はディフェンスします。

以上、暴落は全部くらう系FX YouTuberのJINからでした。

もう体痛いよ~~~~

おすすめFX会社

初心者からここまで成長したFX YouTuber JINがおすすめする業者は以下の通り

中長期トレーダー向きな高スワップ金利の「みんなのFX

みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

国内FX取引高1位のFX業者「GMOクリック証券FXネオ」

GMOクリック証券FXネオの口座開設はこちらからどうぞ

外貨注文情報がありがたい「外為どっとコム」

外為どっとコムの口座開設はこちらからどうぞ

初心者も使いやすい「外貨ex byGMO」

外貨ex byGMOの口座開設はこちらからどうぞ

CFD取引なら「GMOクリック証券

GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ
GMOクリック証券CFDの口座開設はこちらからどうぞ

画期的なシステム「ノックアウト・オプション」が使える「FOREX.com

自動売買のトラリピが魅力的な「マネースクエア

JINも使っている個別株の取引にオススメな「SBI証券

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

Twitterもよろしく!

動画・ブログの通知やJINの投資に関して呟いてます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。