トレンドってなに?相場の流行りに乗って利益を狙おう!

今回は、相場でのトレンドについて説明します!

 

僕の利益は常に下降中です。見事にトレンドが生まれていますね

もっと初心者に夢を与えられる努力をしような・・・

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

相場のトレンドとは!

投資の世界には、一度大きな値動きの流れが生まれると、次の大きな値動きが生まれるまで、その流れが続く傾向があります。

その中でもレートが上昇する流れを“上昇トレンド”レートが下落する流れを“下落トレンド”と呼びます。

株や仮想通貨*の場合は安く買って高く売る“上昇トレンド”のみで利益を狙いますが、FXでは“売り”で稼ぐことも可能です。

* 株の場合、空売りもできますが買いで入ることが基本です。仮想通貨の場合、取引所でのレバレッジ取引では売りで入ることも可能です。

なので、FXでは上昇トレンドと下落トレンドの両方から利益を獲得できます。

上昇トレンド

図1:上昇トレンド

上昇トレンドを見つけたら、ロング(買いエントリー)を行うことで利益を狙えます。

そして、上昇トレンドが終わったと判断したところで建てたポジションを手放す(決済する)ことによって、その差額が利益になります。

また、トレンドは陽線のローソク足が常に並び続けているわけではありません。
一時的に下落する場面が見られます。

このポイントのことを“押し目”と呼びます。
エントリー根拠のひとつに見ているトレーダーも少なくないので、ぜひこの機会に覚えておくと良いでしょう。

下落トレンド

図2:下落トレンド

下落トレンドを見つけたら、ショート(売りエントリー)を行うことで利益を狙っていきます。

下落トレンドが終わったタイミングで、建てたポジションを手放す(決済する)ことによって、その差額が利益になります。

また、トレンドは陰線のローソク足が常に並び続けているわけではありません。一時的に下落する場面が見られます。

このポイントのことを“戻り”と呼びます。
エントリー根拠のひとつに見ているトレーダーも少なくないので、ぜひこの機会に覚えておくと良いでしょう。

レンジ

図3:レンジ

レンジとは、上昇トレンドや下落トレンドでもなく、同じくらいの値幅を行ったり来たりしている相場のことを指します。

YJFX!の口座開設はこちらからどうぞ
YJFX!の口座開設はこちらからどうぞ

分からない初心者のうちは、トレンド相場を狙っていこう!

トレード経験を重ねれば、レンジ相場でも利益を狙えますが、初心者の方はトレンド相場に目を向けることをオススメします。

レンジ相場は上昇と下落の繰り返される展開が速く、エントリータイミングの判断が難しいため、大きなリスクを伴うからです。

また、上昇と下落が長く続かないため、細かくトレードを完了することになります。つまり、獲得利益が少ない点もオススメしない理由のひとつです。

なのでトレードに慣れていない方は、レンジ相場の後に発生するトレンドを狙うことで利益を上げていきましょう!


初心者のみならず、中・上級者もトレンドをしっかり見極めてトレードしているんだ!
このボクも例外ではないぞ!!!それだけトレンドは大切なんだ!!!

 

そういえば体重の上昇トレンドが終わらないんだけど何かいい方法無いですか?

一回破産すれば満足なご飯も食べられなくなるし痩せるんじゃね?(ファンダメンタルズ)


おすすめFX会社

初心者からここまで成長したFX YouTuber JINがおすすめする業者は以下の通り

中長期トレーダー向きな高スワップ金利の「みんなのFX

みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ
みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

国内FX取引高1位のFX業者「GMOクリック証券FXネオ」

GMOクリック証券FXネオの口座開設はこちらからどうぞ

初心者も使いやすい「YJFX!」

YJFX!の口座開設はこちらからどうぞ
YJFX!の口座開設はこちらからどうぞ

短期トレード向きの「DMM FX」

YJFX!の口座開設はこちらからどうぞ
YJFX!の口座開設はこちらからどうぞ

CFD取引なら「GMOクリック証券」

GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ
GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ

画期的なシステム「ノックアウト・オプション」が使える「IG証券

IG証券の口座開設はこちらからどうぞ
IG証券の口座開設はこちらからどうぞ

自動売買のトラリピが魅力的な「マネースクエア

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

JINも使っている個別株の取引にオススメな「SBI証券

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ
SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。