もしかしたら当てはまるかも?FXで借金をする人の特徴

借金をしてまでFXをする人には、実はとある共通点・特徴があります

 

自分に当てはまっているかどうかチェックしておくんだ!
もし当てはまったら・・・トレードを見直したほうがいいと思いますよ・・・

FXで借金をする人の特徴2つ!

FXで借金をしてしまう人には、必ずと言っていいほど共通の特徴があります。

逆に言えば、今から述べる事項を回避すればFXで借金をすることは極力避けることが出来るのです!

それぞれどんな特徴があるのかみていきましょう。

ギャンブル好きの人

FXで破産する人の特徴のひとつとして、自らの資金を顧みず、ハイリスク・ハイリターンのトレードを繰り返すという点が挙げられます。

つまり、トレードがギャンブルになっているのです。

注意しなければいけないのは、レバレッジの高さです。

現在日本では、個人口座の場合、レバレッジは最大で25倍となっています。

ひと昔前でしたら50倍まで可能でしたし、それ以前の黎明期は現在の海外FX並みの500倍という驚愕のハイレバレッジでした。

法規制の整備によってレバレッジは抑えられていますが、それでも限界である25倍でトレードを行っているとリスクが伴います。

特に初心者の頃は、レバレッジは1倍や2倍に設定してトータルで勝てる自信がついてきたら少しずつ上げていきましょう。

資金によほど余裕があれば話は別なのですが、ここまでの超ハイレバレッジでは逆のトレンドが発生した場合、あっという間に強制ロスカットです。

その穴を埋めるためにはさらに多額の資金(追加証拠金)を投入しなければならりません。

損切りができない人

2つ目の特徴が、損切りできない人です。

損切りをしないと、どのような状態になるのか?

時間が経過すると、相場が反転して含み損を減らす可能性はあります。
待っていれば逆に含み益になることもあるのです。

こうした場合に、資金が減るのではなく増えるので、損切りをしないのはこれを期待しているためです。

しかし、逆の可能性もあります。

さらにトレンドが強まり含み損が増えていくケースです。

こうなると損失が大きくなりすぎていて、自分の意思では決済できなくなるのです。そして限界の損失額まで悪化し強制ロスカットとなります。

ナンピンをしたらもう最悪で、やがて手持ちの資金では補いきれなくなり借金をして証拠金を追加していきます。そして破産するのです。

トレードをする上では、リスクリワードを意識したトレード戦略を考えることが必要不可欠です。

自分自身の性格や特徴を見極めよう!

残念ながらいままで解説してきた特徴の人たちは多くが

「ボクは大丈夫。これは当てはまらないから勝てるはず」

と考えてしまいます。

本当にそうでしょうか?自分に甘くしすぎていませんか?
それはギャンブルトレードではないですか?損切りするラインを決めたのに、軽々しくズラしていませんか?

資金管理やルールを徹底的に守ることを怠らなければ、簡単に破産するような事もありません。

ギャンブルトレードは身を滅ぼす特急券!自分の性格を見つめ直してトレード戦略を構築しよう!


 

は?いや、ちょ・・・何見てんの???オレのことじゃねーし!!やめてよ!

 

ハイレバギャンブルトレードを何度もしていて、損切りできないおじさん・・・でしたね?

いや!借金してないし!ちゃんと資金管理しているし!ボクのことじゃないから!

おすすめFX会社

初心者からここまで成長したFX YouTuber JINがおすすめする業者は以下の通り

中長期トレーダー向きな高スワップ金利の「みんなのFX

サーバーが強い安定のFX業者「GMOクリック証券FXネオ」

外貨注文情報がありがたい「外為どっとコム」

外為どっとコムの口座開設はこちらからどうぞ

初心者も使いやすい「GMO外貨」

CFD取引なら「GMOクリック証券」

画期的なシステム「ノックアウト・オプション」が使える「FOREX.com」

自動売買のトラリピが魅力的な「マネースクエア

JINも使っている個別株の取引にオススメな「SBI証券

Twitterもよろしく!

動画・ブログの通知やJINの投資に関して呟いてます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です