【投資報告】-5600万円!トランプ入院で株が急落!!ホワイトハウスで感染拡大で大暴落!?

9月の株の暴落を乗り切ったら今度はトランプが新型コロナウイルス感染で入院というとんでもない状態になり、米国株は当然のごとく急落し、再びピンチになりました。

大不幸系FX YouTuberのJINです。

いや~…マジかよ…

そんなことある!?せっかく9月の株の暴落に耐えたのにさ…

もうしょうがないんだけど、そんなこと言ってもさ…

てかさ…

トランプちゃんマジかよ!

お前…っw

アメリカ大統領選挙まであと一か月やぞ!?

まさかそんなことになるとは思わなかった…

トランプちゃん日頃からロクにマスクをしてなかったからまさかとは思ってたけど、タイミングが最悪です。

ってかアメリカ大統領選、どうする気なんだろうね。

テレビ討論会まだまだ残ってるのにそれも出られないだろうし、大統領選まで日にちも無いし…

やっぱりトランプちゃんの次期大統領、絶望的なんですかね?普通に考えたら…

主な為替・株ニュース

先週の主なニュースです。

トランプちゃん、「今後48時間が重要」

そんなトランプちゃんの状態なんですけども、複数の米メディアは10月3日、感染したトランプ大統領がホワイトハウスで酸素吸入を行っていたと報じました。

トランプ氏、2日に酸素吸入か 「今後48時間が重要」

複数の米メディアは3日、感染したトランプ大統領が2日にホワイトハウスで酸素吸入を行っていたと報じた。トランプ氏の健康状態に詳しい関係者は3日、記者団に「今後48時間が重要だ」と語った。

日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO64594550U0A001C2000000/

まあ流石に大丈夫だとは思うんですけど、万が一…万が一ですよ?容態が悪化したとかそういうことになれば、また株が暴落するのかなと。

でね、こればっかりはもう読めません。

今は株には手を出さない方が良い…

今週も乱高下するでしょうね。

まあ大丈夫だと思うんですけど、トランプちゃんの容態次第では乱高下するでしょう。

大統領選挙はどうなるんだよという不安感もあり、とてもじゃないけど今は投資ができる状態じゃないです。

ポジション持ってる人は最悪ですね。

…うん。

まぁ私の事なんですけど。

ホワイトハウスでクラスター感染か

更にバッドニュースです。

ホワイトハウスでクラスター感染が起きているかもしれません。

前米大統領顧問や記者3人も、ホワイトハウスで集団感染か

先月、米連邦最高裁の新判事を発表した行事に出席した前米大統領顧問に、陽性反応が出た。行事に列席し、陽性反応が確認された政権の中枢人物や政治家らは6人目。ほか、記者3人も陽性反応がでている。

CNN.co.jp(Yahoo!ニュース) https://news.yahoo.co.jp/articles/ec11eee5ea36ad58f61d3b2394cff9c3f6be10a8

集団感染しとるやんけぇぇええ!!!!

おいwwww

アメリカのホワイトハウスはザルか!?!?w

全然防げてないやんけえええええ!!!

本当にね…トランプてめぇ…

入院してる時に言うのもなんだけどなぁ、お前はな、最後の最後までな、市場かき乱すんか!!

最後くらいちゃんとしろよ!!!

もう~~~!!

トランプのせいでめちゃくちゃだよオレの人生~~~!!!

チクショウ~~~!!!

うわぁぁぁああん!!!

………

……

…続いては心温まるメッセージです。

金正恩氏がトランプちゃんにメッセージ

北朝鮮の将軍様、金正恩氏がトランプ氏にお見舞いのメッセージ、「1日も早い回復を」とのことです。

その優しさを国民や拉致被害者にも少し分けてもらいたいんですが…(汗)

つか、金正恩氏自身が死にかけてるみたいな話はどうなっちゃったんだ??w

いつのまにか回復しているけど、これ本当に本人なのか?w

ちょっと突っ込みどころは凄まじいですけどね。

はい。

英ポンド週間見通し、EUとの通商協議停滞を警戒

その他のニュースです。

英ポンド、先週は堅調に推移していました。

新型コロナウイルスのイギリス国内感染が再流行していてまた制限をするみたいな話も出ているんですが、イギリス中央銀行によるマイナス金利導入の可能性が低下していることや、ドイツのメルケル首相が再燃してるイギリスとEUの脱退問題について「交渉が続く限り合意を楽観視している」との見解を示している事から英ポンドの売りは拡大せず

むしろ買われたようです。

英ポンド週間見通し:もみ合いか、EUとの通商協議停滞を警戒

ポンド・円は堅調推移。ウイルスの国内感染が再流行していることから、経済制限を強化する動きが出ているものの、英中央銀行によるマイナス金利導入の可能性は低下したこと、メルケル独首相は「交渉が続く限り、合意を楽観視している」との見解を示したことから、ポンド売りは拡大しなかった。ただ、欧州連合(EU)のバルニエ首席交渉官は、通商交渉で進展が見られないことを懸念しており、対円レートの上げ幅はやや縮小した。

株探ニュース https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n202010030089

先週、僕言いましたよね?

月末に英ボンドは買われますよアノマリーがあるということでお伝えしていたと思うんですが、見事的中しました。

かなり精度の良い予測だったんじゃないかなと自負しています。

おかげさまで英ポンドにつきましてはそこそこ良い結果を出せたんですが、先週末のトランプ入院騒動で再び地獄相場に陥りました。

投資結果報告

というわけで僕の10月1週目の投資結果報告です。

みんなのFX(トレイダーズ証券)

みんなのFX(トレイダーズ証券)
米ドル / 円 & 英ポンド / 円 & 豪ドル / 円 & ユーロ / 英ポンド & NZドル / 円

含み損益 -32,153,627円
確定損益 622,393円

英ポンド

英ポンドの方が堅調で月末に英ポンドが跳ね上がるぞという予測は見事的中したんですが、自分が保持している英ポンド円の売りがあったのでそれを思い切って損切りしました。

ようやく全部切りました。

なので結果的には確定損失マイナスで終わったんですが、ようやくド底売りしてた英ポンド/円からは逃れることができました。

今後は上がってくれるといいんですが、ここから下がっていったら何の意味も無いですね…

現状英ポンドはどっちに行くか分からない状態です。

ただ英ポンド自体は歴史的に見るとかなりの安値圏で推移しています。

EUとの交渉がどうなるか次第でかなり左右されるので読みようがないんですが、ここからどんどん悪化していくとは僕は思ってないので、英ポンド上がってくれたら嬉しいなと思っています。

トランプ入院ニュースで一時的には下落したんですが、その後また買い戻しされているので今週も上がってほしいですね。

なんてったって上がれば上がるほどボクのポジションの含み損が減りますからね。

米ドル

そして米ドル/円なんですが、トランプ入院で一時急落したものの持ち直しています。

米ドルはマジで読めないです。

これはトランプちゃんが感染して入院したという状態が今後ドル安になるのかドル高になるのかハッキリ言って分かりません。

実際3月・4月に新型コロナウイルスが蔓延した時に一時的に凄いドル高になったりしたことも踏まえて考えると、マジで米ドルが読めない…

有事のドル買いと言って、ピンチの時ほどドルが上がったりするので本当に読めない。

基本的には下がっているんですけど、意外と上がっていく可能性もあるって事でちょっと読みづらい状態になっています。

豪ドル

次に豪ドル/円です。

豪ドル/円もやっぱり売られてしまいましたが、金(ゴールド)や株価が底堅いことから豪ドルの底値も硬いのかなと思っています。

先週半ばから折り返ししてまた上がっているんですが、今後どうなるのかな…

まぁ株と同じような動きをするのかなと。

豪ドルはNYダウとの関連性・相関性が強いのでNYダウと同じような動きをするのかなと思っています。

GMOクリック証券CFD(株価指数・先物取引)

GMOクリック証券 CFD 株価指数
日経平均株価(買い・売り) & ダウ工業株30種平均(買い・売り) &  ナスダック総合指数(買い) & 米国S&P500(買い・売り) & 上海A50(買い) & 香港ハンセン指数(買い)

含み損益 -4,076,333円
確定損益 700,069円

9月の大暴落相場を終えまして先週は反発を見せてかなりいい感じに回復をしてきたんですが、何度も言いますが週末にトランプ大統領の新型コロナウイルス感染入院ってことで株価が急落しました。

それで慌てて売りを入れたんですが、ちょっと掴んじゃいましたね。

今週どうなのかな…?ニュース次第と思うんですけどね…

で、トランプ大統領がもし健康状態が良い、復活したぜ!みたいなニュースが流れたりすると、多分株価はお祭り上げすると思うんですよ。

それがあるのでガンガン売りにいくと下手したら取り返しのつかないことになる。

ので、売りは今週はまだ入れてもいいと思うんですけど、状況を見てヤバいと思ったらすぐに逃げないと大損害を食らうかなという気もしてます。

なので株ももう本当に読めない。

一方的に下がるかと思ったらそうでもないので…

リアルタイムで入院時のニュースとチャートを見てたんですけど、トランプが入院した時にはドーン!と下がったんですよ。

感染した!入院だ!ってことでドーンと下がったんです。

そしたら今度はバイデン氏達は陰性だったって報道されて、ドーンって跳ね上がった。

更にいまアメリカの経済政策追加緩和の協議をしてまして共和党と民主党で協議してる最中なんですが、それがもし合意されたとなれば株は上がると思うのでその下支えもあります。

なので一方的に下がっていくっていう展開でもないのかなと思っています。

全てはトランプちゃんの体調次第。

そういえばなんかホリエモンこと堀江氏は「逆にアメリカ政権にとってプラスに働く」とか言ってるんですよ。

あの逆張り王ホリエモンは!

新型コロナウイルスを克服したことによりアメリカ国民は盛り上がってトランプ政権は活性化するみたいなこと言ってるんです。

この説、ちょっとワンチャンありそうで怖いですね。

つまるところ読めないんですよこんなもん!

こんなもん読めるわけねーじゃん!

上がる要素と下がる要素が入り混じりすぎてるわ!!!

IG証券

ノックアウト・オプション

含み損 0円
確定損益 199,540円 

ノックアウトオプションで先月末に英ポンド/円の買いを入れて見事に成功しました。

ただ正直もうちょっと利幅取れたはずなんですよ。

ビビってすぐに利確しちゃったのと、ポジションが少なかったので儲けられたのは20万円程度でした。

もうちょっと突っ込めば良かったんだけど、思ったより難しかったです。

もっとガツッと買ってガツッと利益取ればこの3倍ぐらいは利益出せたはずなんですけど…まあまあいいでしょう。

IG証券ノックアウトオプション見事成功です!

今週のトータル

今週のトータルです。

含み損 -36,229,960円
確定損益 277,216円 

今年のトータル

今年の通算(含み損益+確定損益)です。

-56,022,046円

今後の見通し、今週の戦略

前回が-6000万円オーバーだったのでかなり前進しました。

要因は月末の英ポンド上昇を見事的中させたことと、先月末まで暴落していた株が結構戻ってきたことです。

しかし先週末のトランプ入院ニュースでまたもやしてやられましたのでここからどうするかな…

今週は軟調になるかもしれないのでその時には株価指数の売りを利益確定させます。

底がどこになるかがわからないので非常に難しいところであるんですが、今週もしくは来週ぐらいにトランプちゃんの体調が良いということが報道されれば株の底上げはあるのではないかなと。

また、アメリカの追加金融緩和が決まれば間違いなく株価は上がりますのでそこ次第なのかなと思っています。

なので9月の暴落相場をひたすら耐えてきたわけなんですが、10月もまたひたすら耐える羽目になりそうです。

地獄が始まる…

まぁでも幸いなことに10月は相場がまた落ちやすいよということを前にもお伝えしたと思うんですけど、そのおかげもあって株の買いポジションを増やさないようにしてたのでクリティカルなダメージを受けずに済みました。

おそらく最後になるかもしれない「ファイナルトランプ大荒れ相場」でどっちに転ぶか読めなくなってきてはいるんですが、今は耐える時かなと。

多分、頃合いを見て株価は一気に跳ね上がると予想しています。

その時になったら流れに乗る!!!!

逆転のチャンスは必ずある!!!

もし買いポジションで捕まって苦しい人がいたら僕も同じ状態なので、一緒に頑張りましょう。

超誰得、体重測定コーナー

91.8kg

損失も減ったのでそろそろ体重も減らしたいなと思います。

おすすめFX会社

初心者からここまで成長したFX YouTuber JINがおすすめする業者は以下の通り

短期トレード向きの「DMM FX」

DMM FXの口座開設はこちらからどうぞ
DMM FXの口座開設はこちらからどうぞ

初心者も使いやすい「YJFX!」

YJFX!の口座開設はこちらからどうぞ
YJFX!の口座開設はこちらからどうぞ

国内FX取引高1位のFX業者「GMOクリック証券FXネオ」

GMOクリック証券FXネオの口座開設はこちらからどうぞ

CFD取引なら「GMOクリック証券

GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ
GMOクリック証券CFDの口座開設はこちらからどうぞ

中長期トレーダー向きな高スワップ金利の「みんなのFX

みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ
みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

画期的なシステム「ノックアウト・オプション」が使える「IG証券

IG証券の口座開設はこちらからどうぞ
IG証券の口座開設はこちらからどうぞ

自動売買のトラリピが魅力的な「マネースクエア

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

JINも使っている個別株の取引にオススメな「SBI証券

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ
SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。