トラリピ豪ドル/NZドルのスワップゼロゼロキャンペーンが延長!

以前僕が紹介した、トラリピのオージーキウイのスワップ00キャンペーンの延長が決定されました。

オージーキウイは買い・売り共にマイナススワップが発生しますから、スワップ0円は嬉しいキャンペーン。
マイナススワップが発生するポジションは地味に痛いですからね。

ぜひ最後まで読んで、オージーキウイの運用を始めてみてください。


トラリピ最強通貨のオージーキウイのキャンペーンが、来年7月まで延長決定!
ぜひ最後まで読んで、豪ドル/NZドルを運用してみてください


マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

オージーキウイ(豪ドル/NZドル)のスワップ00キャンペーンが延長

トラリプオージーキウイスワップ00キャンペーン延長

2020年11月に登場したトラリピの新通貨ペア:豪ドル/NZドルは、買い・売り共にマイナススワップが発生する通貨ペアです。
FX自動売買は含み損を抱えることが普通ですから、持っているだけでマイナスが拡大していくのは地味に痛いんですよね。

トラリピでは新通貨ペアキャンペーンとして、買い・売りのスワップ00キャンペーンを行っていて、期間中はスワップポイントが発生しません。
当初は2021年4月1日までの予定でしたが、2021年7月1日までの3ヶ月延長が決定しました。

トラリピを運営しているマネースクエアさんの力の入れようがわかります。
それだけオージーキウイは、トラリピ向きの最強通貨ペアということです。

Buy&Sellで運用する

トラリピ 豪ドル/NZドル Buy&Sell戦略

オージーキウイで運用するなら、Buy&Sellがおすすめです。
Buy&Sellとは、頻繁に上下する「コアレンジに買いと売り両方のトラリピが動くように仕掛ける」ことを言います。

僕のトラリピはプラススワップが発生する方向のみで運用していますが、オージーキウイはスワップ0ですから、買い・売り両方のBuy&Sellで仕掛けています。
上がっても下がっても利益が狙えますから、単純計算ではチャンスが2倍。

Buy&Sellの何がいいかと言うと、買い・売りでそれぞれ仕掛けても証拠金は片方向の2倍ではないこと。

トラリピの証拠金の計算方法はMAX方式と言って、買い・売りでそれぞれポジションを持ち合うと打ち消し合ってくれるというもの。
つまり、証拠金はどちらか片方だけでOKです。

チャンスは2倍だけど証拠金は1倍。
オージーキウイを運用するなら、ぜひ買い・売りのBuy&Sellで運用してみてくださいね。

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

なぜ豪ドル/NZドルなの?ショックに強い安定した運用ができる通貨ペア

豪ドル/NZドルの直近5年間のレンジ幅

豪ドル/NZドルについて語ってきましたが、ここでなぜ豪ドル/NZドルを運用するのか、おさらいしておきましょう。

豪ドル/NZドルは同じオセアニア通貨ということもあり、大きなショック時でも暴落しないという特徴があります。
僕が大損したアップルショックや、今年のコロナショックでも、他の通貨ペアほど大きくは動きませんでした。

オセアニア通貨同士で似たような値動きをしていますから、この2つの通貨ペアは綱引きのように引っ張り合って、一方向に大きく動かないという特徴があります。

またレンジ相場の通貨ペアで、狭い値幅でよく動きます。
バックテスト結果では米ドル円の1.5倍はリピートしてくれる結果となっていますから、トラリピで仕掛けるには最適というわけです。

特に今年はコロナの影響で、以前のアノマリーが効かないことがあります。
何が起こっても不思議ではないFXにおいて、暴落に強い豪ドル/NZドルの運用がおすすめというわけなんです。

最近の為替はボラティリティ(値動き)が少ない

トラリピ運用で大切なこと

最近の為替はボラティリティが少なくて、大きく動くことがないので退屈という意見もあります。

なぜボラティリティが少ないのかというと、情報化社会により世界の裏側のニュースが1秒で手に入るような時代になったからだと思います。
FXの歴史から見ても、一般の消費者が気軽に運用できるのは、最近10年くらいの話しです。

今はSNSで気軽に外国人とも繋がれますし、これから情報化社会はどんどん進化していくでしょう。
過去のようなボラティリティに戻るようなことはなく、これから先も少ないボラティリティが続くと思います。

過去のチャートから設定を算出している人は、見直すにはいい時期かもしれませんよ。

トラリピに正解はなく、継続的に設定を見直すことで、利益を生み出していきます。
少なくても数ヶ月毎に、設定を見直してみてくださいね。

1日1〜2回の約定を目指した利確幅で運用する

トラリピを運用している人はわかると思いますが、約定通知が届くたびに嬉しくなるんですね。

コツコツ利益を積み重ねてくれている実感が湧くというか、貯金箱にお金が貯まっていくようなイメージでしょうか。
パッとスマホを見るたびに約定通知が来ていたら、それだけで仕事のモチベーションも上がります。

理想としては100万円で運用していれば、1日1〜2回約定するくらいがちょうどいい運用だと思います。

注文を入れすぎると大きく動いた時に危うくなりますから、欲張り過ぎないくらいがいいです。
利確幅も小さすぎず大きすぎず、1日1〜2回約定を目指して仕掛けてみてください。

豪ドル/NZドルなら、200円くらいの利確幅なら1日1〜2回約定するくらいでしょうか。
ここは通貨ペアによっても違いますから、上手く調整していくといいと思います。

毎日コツコツ利益が積み重なる喜びを、ぜひ実感してみてください。
きっと約定通知が来るたびに、ニヤリとしますよ。


また約定通知が届いてる!
スマホを見るのが楽しみになっちゃうね





もうトラリピにすべて任せて、寝て過ごそう。裁量トレード疲れたンゴ

裁量トレードはまだまだたくさん含み損抱えてるでしょ
油断しないでトレードでも取り返そうぜ・・・


トラリピの設定は時々見直しが必要!完全放置はせずに定期的に気にすること!

おすすめFX会社

初心者からここまで成長したFX YouTuber JINがおすすめする業者は以下の通り

中長期トレーダー向きな高スワップ金利の「みんなのFX

みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

国内FX取引高1位のFX業者「GMOクリック証券FXネオ」

GMOクリック証券FXネオの口座開設はこちらからどうぞ

外貨注文情報がありがたい「外為どっとコム」

外為どっとコムの口座開設はこちらからどうぞ

初心者も使いやすい「YJFX!」

YJFX!の口座開設はこちらからどうぞ
YJFX!の口座開設はこちらからどうぞ

短期トレード向きの「DMM FX」

DMM FXの口座開設はこちらからどうぞ

CFD取引なら「GMOクリック証券

GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ
GMOクリック証券CFDの口座開設はこちらからどうぞ

画期的なシステム「ノックアウト・オプション」が使える「IG証券

IG証券の口座開設はこちらからどうぞ
IG証券の口座開設はこちらからどうぞ

自動売買のトラリピが魅力的な「マネースクエア

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

JINも使っている個別株の取引にオススメな「SBI証券

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ
SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。