【投資報告】-????万円!2020年最後の投資結果報告!

皆様あけましておめでとうございます。
爆損系FXウォリアーのJINです。
既に何度かご挨拶させていただきましたが、改めて。

皆様の応援の甲斐もありまして無事に新年を迎えることができました。
残念ながら昨年は爆損で年末を迎えてしまいました。

御存知の通り新型コロナウイルスショックで大損害を食らったわけなんですが、悔しくも逆転ならずで終わってしまいました。

この記事ではYouTubeでも報告させていただいた、その2020年最終週の投資結果についてお伝えしたいと思います。

主な為替・株ニュース

さて気になる主な投資ニュースを紹介します。

イギリス、ついにEUから完全離脱!半世紀近い歴史に幕

ついにイギリスがEUから完全離脱!

2020年12月31日深夜(日本時間では2021年1月1日午前9時)英国は欧州連合EUの関税同盟と単一市場を離れて完全離脱いたしました。

イギリスの首相ボリス・ジョンソン氏は国民に向けた新年の挨拶でEUからの完全離脱について「素晴らしい瞬間」と呼び英国を「オープンで、寛大で、外向きで、国際主義的で、自由貿易の国にするものだ」と述べたとのことです。

英、EUから「完全離脱」 半世紀近い歴史に幕

英国は昨年12月31日深夜、欧州連合(EU)の関税同盟と単一市場を離れて「完全離脱」した。

欧州本土の大半の国が2021年を迎える1時間前の31日午後11時(日本時間2021年1月1日午前8時)、英ロンドン中心部、英議会議事堂の大時計「ビッグベン(Big Ben)」の鐘の音が鳴り響き、英国はEU加盟国としての半世紀近い歴史に幕を閉じた。

Yahoo!ニュース

この影響で英ポンドが爆上げしました。

まさかの年末最後の日に英ポンド花火が打ち上がりました。

英ポンド、月末に上がるよアノマリーを昨年の半ばぐらいから唱え続けてて連続的中していましたが、大して儲かっていないのはなぜなのか!?

おかしいなあ。。。
こんなに当ててるのになぁ。。。

中国とEUが投資協定に大筋合意

中国がEUと投資協定に大筋で合意しました。

こちらが実現すれば世界2位と世界3位の経済規模を持つ国の地域の結びつきが一段と強まる、とのことです。

中国・EU、投資協定に大筋合意 車や病院など制限緩和

中国と欧州連合(EU)は30日、投資協定を結ぶことで大筋合意した。発効すれば世界2位と3位の経済規模を持つ国と地域の結び付きが一段と強まる。EU企業は中国市場への参入に弾みがつく一方、中国も東アジアの地域的な包括的経済連携(RCEP)に続く大型協定で存在感を高める狙いがある。

日本経済新聞

おい…EUさんよぉ…イギリスが脱退したからって中国と手を組むんか…???

別にいいっすよそれは。
投資協定なんで別にいいんですよ。

それはいいんですけど、中国は新型コロナウイルスをバラまいたんやで…?

そんな国と仲良くするんか!?!?
中国共産党と仲良くするんか!?!?!?
新型コロナウイルスをバラ撒いた責任を取らせようという気は無いんか!?!?!?

いいんかそれで!?!?!?EUさんよぉ!!!

・・・新年早々ほどほどにしましょうね。

このニュースに対して果たしてアメリカのバイデン次期政権がどのような反応するのか?に注目が集まっております。

トランプちゃん、休暇を早めに切り上げて仕事に戻る

そんな中、トランプ大統領ニュースです。

トランプちゃん、年末年始の休暇を1日早く切り上げてフロリダ州の別荘から首都ワシントンに帰還。

休暇変更について理由を明らかにしなかったものの、国民への現金給付引き上げや国防権限法を巡る議会との対立、さらにはイラン情勢の悪化などが背景にあるとみられているそうです。

トランプ氏、休暇切り上げワシントンに 議会との対立続く

トランプ米大統領は31日、冬休みの休暇を1日早く切り上げ、フロリダ州の別荘マールアラーゴから首都ワシントンに帰還した。

ホワイトハウスは、トランプ大統領の休暇変更について理由を明らかにしなかったものの、国民への現金給付引き上げや国防権限法を巡る議会との対立や、イラン情勢の悪化などが背景にあるとみられる。

Yahoo!ニュース

思い起こせば去年の正月はトランプちゃんがイランに爆撃をかましてソレイマニ司令官爆殺というびっくりニュースがお正月に飛んできました。

流石に今年はやらないと思うんですけども、ちょっと警戒すべきなのかなあ…。
全然読めないですね。

トランプ大統領の行動は本当にアンノウンすぎて何やってくるか分からないところがあります。
まあ見守りましょう。

新型コロナウイルス、日本でも感染者数が増加中

そして皆さん、新型コロナウイルス関連ですが、季節は冬ということで広がりやすくなっているのか、蔓延しています。

我が国日本でも東京都内が過去最多の1300人超えの感染者数を記録、ということです。

というわけで僕も正月は外出をなるべく自粛しようと思います。
初詣も自粛しようと思います。

幸いなことに3日までは休みで東京市場は4日を大発会として開きますので、2,3日は寝てあとはこの正月は投資三昧で過ごそうかなと思っています。

投資結果報告

というわけで僕の12月5週目の投資結果報告です。

みんなのFX(トレイダーズ証券)

みんなのFX(トレイダーズ証券)
米ドル / 円 & 英ポンド / 円 & 豪ドル / 円 & ユーロ / 英ポンド & NZドル / 円

含み損益 -25,443,508円
確定損益 1,748,315円

スワップ金利を利益確定しました。

簡単に言うと税金の調整のための利確ですね。

なんだかんだ2年間持ち続けたスワップ金利が150万円ぐらい溜まってたんですけど、それを利益確定しました。

一昨年もみんなのFXの最終結果はマイナスだったんですよ。
なので少しでも損益通算して確定損失を減らしたかったのでスワップ金利を利益確定しました。

個人でFXをやっていると損失の控除が3年間繰り越せるんですよね。
僕は既に2年分マイナスを繰り越してしまったので今年こそは絶対に勝ちたいなという想いです。

英ポンド・豪ドル

さて、先程もお伝えしました英ポンドについてですが、爆上げしてます。
EU脱退でついに爆上げです。

そしてリスクオンなのか豪ドルまで爆上げしてます。

3月に60円だった豪ドル円があれよあれよと爆上げし、80円近くまで近づこうとしています。

ちなみに80円抜けたら僕はヨガのひとつ、ハッピーベイビーのポーズを罰ゲームでやらなければなりません。
詳細はこちらの動画からどうぞ。

先日、美人投資家のみぁちゃんと豪ドル円の値動き予想勝負したんですが、早くも負けそうです。

※負けました

誰がワシのハッピーベイビーのポーズなんか見て喜ぶんじゃ~い!

米ドル

そして米ドル円なんですけども、下がっているんですが意外とクラッシュは来なかったのかなという状況です。

年が明けた瞬間にまた下がっていく可能性もあるのでどうなるかまだわからないですね。

お正月狙われるんじゃないか?年末年始狙われるんじゃないか?ってYouTube動画内でお伝えしましたが、実はあの後に結構な急落があったんですよ。

103.8円から102.9円ぐらいまで一気に落っことされてかなりの急落をしました。

ですが今現在で若干持ち直しています。
年明け一体どう反応するのかな?といった状況です。

いい加減下落は止まって欲しいんですが、ちょっと読めないですね米ドル円。
ただ反発するとすればそろそろじゃないかなとも思うんですよ。
いかんせん売られまくってるのでね。

どこかで大口が売りを入れてるんでしょうけど、どこかで買い戻さなきゃいけないですからね。

なので基本的にはジワジワを売られるものの、どこかで大きな買い戻しがズゴッ!って来るんじゃないかなと思っています。

気長に待ちましょう。

ずるずる下がっていって100円割れるかどうか?ってのはわからないですけど、一回ぐらいは割れるかもしれないですけど、それぐらいまで来たら買いどきなんじゃないかなと僕は思っています。

ちなみにニュージーランドドルはアノマリー的に1月も上がりやすいそうなので、ほんのちょっとだけ買ってみました。

GMOクリック証券CFD(株価指数・先物取引)

GMOクリック証券 CFD 株価指数
イギリス100(買い) & 金スポット(買い)

含み損益 -10,027円
確定損益 547,544円

ちびちび買ってちびちび利確をひたすら繰り返して年末に年が明けるということで一旦ポジションがプラスの分を全部決済しまして、そこそこ利益は出ました。

大統領選があった時の年っていうのは年末に非常に株が上がりやすいということで、アノマリー通りに動いたのではないかなと思います。

年明けも1月1週目ぐらいはまだ株強いと思うんですけど、それ以降は調整落ちをする可能性が出てくるので、株はそろそろ手仕舞いかなと。

現物株の方も含み益になってる分が結構あるんですが、来年明けたぐらいに利益確定をかなりしておこうかなと思ってます。

今週のトータル

今週のトータルです。

含み損 -25,453,535円
確定損益 2,295,859円

今年のトータル

今年の通算(含み損益+確定損益)です。

-41,225,219円

ただこの中にマネースクエアの自動売買(トラリピ)とか他の業者を使ってちまちまトレードした分があるので、相殺するともうちょっと損失は減ってると思います。

詳しい昨年の全部の投資結果、FX・CFD・株式・自動売買などをひっくるめた全てのトータルの投資結果はまた別途動画にして出したいと思っています。

よかったらそちらも見てください。

出しました。よかったら見てね

今後の見通し、戦略

というわけでなんだかんだ言って昨年は逆転できなかったんですけど、

今年こそは勝つ!

そして今週からの戦略なんですけども、CFDのポジションを結構整理したので余力があります。
ざっと2000万円ぐらいの余力ができました。

いま、2000万円分買えるんですよ・・・!!!ぐふふふ・・・!!!!

で、何を買うか?なんですけども、株価がそろそろ天井付けそうなので空売りで入りたいという気持ちもあるんですが、株価はなかなか落ちないから外すと痛いので…

金!(ゴールド)

で行こうかと思っています。

なんだかんだ言って金融緩和して金余りになれば金は上がっていくだろうと。

そろそろ金をガッツリ買ってガチゴールド勝負!2021年初頭はこいつでまず爆益を見せて

「JINさんは本当は凄いんだぞぉ~!!」

というのをみんなに解らせていこうかと思っています。

具体的な投資結果につきましては今年も随時報告していきますので、よかったら今後も応援のほどよろしくお願い致します。

超誰得、体重測定コーナー

コロナ禍ということもあってお正月に全く外に出ていないのでかなりヤベー状態になってることは間違いありません。

94.35kg

正月太りが悪化しています。

やべぇな。どうしようマジで。

おすすめFX会社

初心者からここまで成長したFX YouTuber JINがおすすめする業者は以下の通り

中長期トレーダー向きな高スワップ金利の「みんなのFX

みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

国内FX取引高1位のFX業者「GMOクリック証券FXネオ」

GMOクリック証券FXネオの口座開設はこちらからどうぞ

初心者も使いやすい「YJFX!」

YJFX!の口座開設はこちらからどうぞ

短期トレード向きの「DMM FX」

DMM FXの口座開設はこちらからどうぞ

CFD取引なら「GMOクリック証券

GMOクリック証券CFDの口座開設はこちらからどうぞ

画期的なシステム「ノックアウト・オプション」が使える「IG証券

IG証券の口座開設はこちらからどうぞ

自動売買のトラリピが魅力的な「マネースクエア

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

JINも使っている個別株の取引にオススメな「SBI証券

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Exit mobile version