最近耳にする“ミーム取引”とは?

今回は最近よく耳にする”ミーム取引”という言葉について解説していくぞよ

 

言葉そのものの意味やトレードにおける使われ方なども紹介するヨ

ゲームストップ株急騰で注目されるミーム取引

ゲームストップ株急騰の一件から、大手ニュース掲示板サイト“reddit”やSNSでの買い煽りや風説の流布を行う取引がめちゃくちゃ急増していますよね!

日本だけでなくアメリカでも、こういった相場操縦するような取引は法律的にNGなのですが、インターネット技術の進化やスマホの普及などによって投資がもっと身近で手軽なものになったこともあり、なかなか取り締まるのが難しく、ネット上での買い煽り行為は後を絶ちません。

投機的熱狂、さらに強まる-「ミーム」取引に投資資金が殺到

2021年の基準では静かな週となった先週、現在の強気相場を特徴づけている投機的な熱狂はさらに強まった。

低位株、仮想通貨や大麻銘柄などが激しい値動きとなった。米株価指数は再び値上がりした。現在の「何でも上昇相場」に懐疑的な投資家にとっては、市場のフロス(細かなバブル)を懸念する理由がさらに増えた。

世界株式市場の時価総額は6週間で6兆8000億ドル(約714兆円)余り増加。デジタル通貨の時価総額は1兆4000億ドルを突破した。キャシー・ウッド氏のテクノロジーセクターを中心とする上場投資信託(ETF)の運用資産は現在500億ドル超に達している。

引用元:投機的熱狂、さらに強まる-「ミーム」取引に投資資金が殺到 – Bloomberg

ゲームストップ時間外118%急騰、通常取引も104%高-ミーム買い殺到

24日の米株式市場では、ビデオゲーム販売の米ゲームストップに午後殺到した買いが、ネットの情報拡散を背景に取引が集中する他の「ミーム銘柄」にも広がった。ゲームストップ株の終値は104%急騰し、通常取引終了後の時間外でさらに一時118%上げた。

引用元:ゲームストップ時間外118%急騰、通常取引も104%高-ミーム買い殺到 – Bloomberg

これらのニュースに共通して使われている“ミーム取引”は、最近のゲームストップ株急騰のニュースをきっかけに良く聞くようになりましたよね。

今回は、そんなミーム取引について軽く説明していきたいと思います。

そもそも“ミーム”(meme)とは?

まずはミーム(memeと書く)という言葉自体にはどういった意味があるのか?を見ていきましょう。

“ミーム”とは?
ミームとは、進化生物学者リチャード・ドーキンスによって名付けられた概念で、文化伝達の基本単位であるとされます。時と場合によっては、ミームとは文化,情報,経験,知識,技術,概念,考え方,あるいは心の単位と定義されています。

ミームのそもそもの意味は、情報伝達の基本単位と言われています。


はい、難しいと思ったそこのアナタ。ボクもそう思っています。
このあとボクが噛み砕いて説明するからとりあえず読んでみてちょ

“ミーム取引”とは?

“ミーム取引”という言葉で使われているミームは、“インターネット・ミーム”と呼ばれるものから来ています。

“インターネット・ミーム”とは?
インターネット・ミームとは、インターネットを通じて人から人へ拡がっていく行動・コンセプト・メディアのことを指します。

公共の場所で体を硬直させて寝ころぶ写真を投稿すること(プランキング)や、ハーレムシェイクという集団で踊るショートビデオのアップロードなど様々なものがあります。 また、これらのインターネットユーザーによる拡散行動を商業的に利用する手法の一例としてバズマーケティングへの利用などがあります。

要するに画像や動画などを、パロディやユーモアを交えて拡散されていく様を指した用語なんですね。とはいえこの言葉はそれに留まらず、様々な事を指す場合があります。

そして、インターネット・ミームを通じて行われている取引を“ミーム取引”といいます。


株を始めるならSBI証券がおすすめ!

SBI証券は、他証券会社よりも手数料が断然安くて、取引に応じてTポイントももらえちゃう!
こんなにおトクに投資を始められるのはSBI証券だけ!

SBI証券を開設して、今すぐ株を始めよう!
以下のバナーから口座開設できます!

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

ミームはインターネットの普及とソーシャルメディアの進化で発達した文化

インターネット・ミームは海外で生まれた言葉ではあります。

投資の内容とはズレますが、インターネット・ミームという言葉ができる以前に私たちはTwitterやYoutube、様々なSNSや掲示板を今までに利用してきたかと思います。

こうしたメディアを通じて、様々なおもしろいネタやお得な情報を得ることもミームの一種です。

ミームという言葉に我々日本人は耳馴染みが無いと思いますが、ミームを見ることは馴染みのある行動ですよね。

ミーム取引は、風説の流布や相場操縦にあたる場合がある

FXであればあまり影響はないかもしれませんが、株式市場など個人のひとことで大きく価格変動を起こしてしまう金融商品であれば、ミーム取引は、風説の流布や相場操縦にあたる可能性があります。

これは金融商品取引法に抵触する可能性がありますので注意しましょう。


まとめると、投資におけるミームは「あの銘柄がアツいらしいぞ?」とか「いまはこの銘柄がキテる!」っていう情報がSNSや掲示板で話題になることを言うってことでいいんですかね?

うむ。ざっくりそんな感じだろうな。正直、ハッキリとした意味が無い概念的なものだから理解するのも難しい。とりあえずそうやって覚えておくのが良いと思うわ。そしてそれを元にした取引をミーム取引、と呼ぶと。

 

前から言ってるけどさ、イナゴに乗っかる投資なんてものは投資じゃなくて投機だからね。ギャンブル要素が多く含まれるトレードだから全くオススメできない。

 

よほどのことがない限りはただ乗っかっただけじゃ罰せられることは無いように思うけど、乗らない方が吉だよ。
大体そんな情報がもう出回っている時点で遅れを取っていると考えるべきだとワタシは考えます

 

 

「ゴールドが上がる!買え!」

 

えっ!?元○○の有名投資系YouTuberがこんなこと言ってる!買わなきゃ!!!!

 

 

暴落!!!!!

 

 

おいめっちゃ含み損だぞどうしてくれんだコラァ!!!

投資は自己責任デーs・・・グェア!!!

 

※このアスキーアートに登場する団体・人物・事象は全てフィクションです。実在の団体・人物・事象を指すものではありません

おすすめFX会社

初心者からここまで成長したFX YouTuber JINがおすすめする業者は以下の通り

中長期トレーダー向きな高スワップ金利の「みんなのFX

みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

国内FX取引高1位のFX業者「GMOクリック証券FXネオ」

GMOクリック証券FXネオの口座開設はこちらからどうぞ

外貨注文情報がありがたい「外為どっとコム」

外為どっとコムの口座開設はこちらからどうぞ

初心者も使いやすい「YJFX!」

YJFX!の口座開設はこちらからどうぞ

短期トレード向きの「DMM FX」

DMM FXの口座開設はこちらからどうぞ

CFD取引なら「GMOクリック証券」

GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ

画期的なシステム「ノックアウト・オプション」が使える「IG証券

IG証券の口座開設はこちらからどうぞ

自動売買のトラリピが魅力的な「マネースクエア

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

JINも使っている個別株の取引にオススメな「SBI証券

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

Twitterもよろしく!

動画・ブログの通知やJINの投資に関して呟いてます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

モバイルバージョンを終了