【2021年開始】楽天証券のCFDってどうなの?MT4でトレードできるCFD口座

2021年から、楽天証券でCFD口座が開始!

大手ネット証券の楽天証券さんから、CFDトレードができる口座が開始。
“MT4″と呼ばれるツールが使える優秀なCFD口座ですよ。

今後取り扱い銘柄も増えていきますから、ぜひ楽天証券のCFDについて学んでいってくださいね。


プロのトレーダーが使っている“MT4”
楽天証券のCFD口座ならで、MT4で本格トレードできるらしいぞ!

2021年開始!楽天証券のCFD口座とは?

楽天証券のCFD口座

楽天証券では株や投資信託を買えるだけではなく、FX・バイナリーオプションやCFD口座など、あらゆる分野に投資できる口座が揃っています。

楽天証券の総合口座を1度口座開設しておけば、口座種類を増やすのに本人確認書類を改めて提出する必要はありません。

思い立ったら、すぐに口座開設も完了です。

楽天証券はFX口座も優秀でスプレッドも狭いですし、CFD口座のスプレッドも低コストな部類。
株を扱える総合口座が優秀なのは言うまでもありませんが、全体的に平均点が高いんですね。

信用取引・FX・バイナリーオプションに、外国証券・金取引口座。
株や投資信託に飽きた人は、楽天証券なら口座種類も豊富に揃っていますよ。

FX口座開設後にCFD口座を開設する

楽天証券のCFD口座は、FX口座を開設してからでないと、CFD口座を開設できません。

同じ楽天証券でもFXとCFD口座は、別口座の扱い。
別の口座同士で、証拠金をまとめることもできないんですね。

楽天証券といえば総合口座では、楽天ポイント投資が有名。
しかしFXもCFDも、楽天ポイント投資はできません。

何かと制限はあるように見えますが、独立したCFD口座と思ってもらえば納得するはず。
楽天証券とはいえ、CFD口座はCFD口座のみで考えてくださいね。

楽天証券のCFD口座はMT4が使える!MT4とは?

MT4ツール

楽天証券CFD口座の最大の特徴として、“MT4″と呼ばれるツールが使える口座であること。

MT4とは、世界で最もメジャーなトレードツールの1つ。
豊富なチャートと分析ツールがそろっていて、使いこなすのが大変なくらいです。

プログラミングが得意な人なら、自動売買も使いこなせるかと思いますよ。
ロジックを組み込むことで、ほったらかし運用も可能になります。

プロのトレーダーでも使っているMT4ツールは、一般的にはFXでよく使われているツールですが、楽天証券ではCFD口座で使えます。
MT4を使えることが、楽天証券CFDの最大の特徴とメリットです。

Windowsパソコンで使うツール

MT4は、基本的にはWindowsパソコン上で使うツール。

MacやChromebookなどのパソコンを使っている人は、残念ながらMT4は使えません。
パソコン上でWindowsを動かすことができれば、MT4も使えますよ。

スマホやタブレットでMT4もありますが、機能は制限されています。
あくまで出先で確認用ですよ。

現状はブラウザ版もないので、メインはWindowsパソコンで使うツールです。

なぜCFDでトレードするのか?

楽天証券 CFDとは

CFDでは株価指数だけでなく、金や原油などのちょっと変わった投資もできます。
コモディティと呼ばれる商品CFDは、株とはまた違った値動きでおもしろいですよ。

売りからも入れますから、株が下がっているリスクオフのときでも利益が出せます。
金CFDは株と逆相関ですから、組み合わせれば柔軟なトレードも可能。

楽天証券のCFD口座は現状は株価指数のみですが、商品CFDも2021年5月に追加予定。
何かと持っておくと便利な口座ですから、楽天証券CFD口座を始めてみてくださいね。

気軽に株価に投資ができる

株やETFは「安い時に買って、高い時に売る」が鉄則。

だからこそ割安の銘柄を見つけたり、先のトレンドを見ながら株を探しているんですね。
自ずと現物株は、長期的な目線で仕掛けることになります。

現物株を買っているけど、短期的には下がりそう。
そんなときには、CFDの株価指数でヘッジ売りして利益を狙うという手もあります。

短期的にトレードしたい時に株価指数のCFDなら、売りからも入れるメリットがありますよ。

CFDを使いこなして利益を積み重ねる

なぜ僕が株価指数に投資するかと言うと、1番の理由は低コストで気軽にできるということ。

外国株やETFは、為替手数料などのコストがかさみます。
CFDで株価指数を扱うと、わかりづらい為替手数料もなく、発生するコストはスプレッドのみでシンプル。

そして売りからも入れるCFDは、いつでも収益に繋げることができるということ。
株を基本として株の逆相関がある金や、今後上がりそうな銘柄に投資してみてください。

今後の流れを予想しながら、資産を配分して投資する。

CFDもレバレッジがありますから、最初は少額で練習してみるといいでしょう。
まずは少額でCFD投資を始めてみてくださいね。


楽天証券のCFD!
楽天ポイントは使えないけど、スプレッドも優秀でツールも本格派!

大手のネット証券のCFD口座!
総合口座があれば、その場で口座開設できる点も優秀だね


CFDを使いこなして、柔軟にトレードしてみてくださいね!

1件のコメント

  • というステマでした

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。