日本では馴染みのない夏時間と冬時間について


今回は、日本人があまりなじみのない夏時間と冬時間についてのお話です。

 

実は僕、なじみがなさすぎて夏時間ってサマーバケーション的ななにかかと思ってました!

 

サマータイムとサマーバケーション・・・
まぁ確かに字面だけみたらそう思っても仕方なさそうな・・・

 

そんな夏時間のお話と、今後夏時間を廃止する国とかもあるみたいなので、
そこらへんもお話していこうと思います!

夏時間とは?

まずは、夏時間とはどんなものなのか意味を理解しましょう。

夏時間(サマータイム)とは?
夏時間(サマータイム)とは、日の出時刻が早まる時期(3月~11月)に、時計の針を1時間進め、太陽の出ている時間帯を有効に利用することを目的として、欧米を中心に導入されている制度です。

また、日本では夏時間(サマータイム)と言っていますが、アメリカなどではデイライト・セービング(Daylight Saving Time(DST))と呼ばれています。太陽光(Daylight)を有効活用(Saving)する時間(Time)という意味です。

このサマータイムは、

  • 仕事が1時間早く始まって早く終わる
  • 日中の光熱費の節約
  • 明るいうちに帰宅できるので帰宅後の楽しみが増える

といった利点があるので、欧米諸国では実際の経済活動に大きな影響を与えています。


ちなみに、欧米諸国での冬時間は標準時間になるよ!
覚えておいてね!

各国の夏時間はいつから?

夏時間を採用している国の夏時間はいつからいつまでなのかを以下にまとめてみました!

アメリカ

アメリカの夏時間制度は、3月の第2日曜日から11月の第1日曜日までと言われています!

EU

EUの夏時間制度は、3月の最終日曜日から10月の最終日曜までと言われています!

EUの夏時間について
EUの夏時間は、2021年を最後に廃止する予定でした。 しかし、昨今の新型コロナウィルスパンデミックの影響で夏時間廃止の議論や法的な手続きが終わっておらず、もしかしたら2022年以降も夏時間を継続するかもしれません。

2022年以降のEUの夏時間は、今後どうなるのか都度調べておく必要があります。

また、夏時間廃止の動きに至った理由は、

・健康に悪い
・省エネ効果は乏しい

といった理由だそうです。

イギリス

イギリスの夏時間制度は、3月最終日曜日~10月最終日曜日までと言われています!

オーストラリア

オーストラリアの夏時間制度は、10月第1日曜日~4月第1日曜日までと言われています!

ニュージーランド

ニュージーランドの夏時間制度は、9月最終日曜日~4月第1日曜日までと言われています!


北半球と南半球では、季節が逆転するから夏時間も欧米諸国とずれるのか

 

EUは今後も夏時間を採用していくのかまだ決まってないから、
2022年以降の市場オープン時間に影響してくると思うので、定期的に調べておくように!


経済指標のスケジュールの調べやすさならトレイダーズ証券のみんなのFX!

みんなのFXにあるマーケット情報“みんなのマーケット”では経済指標スケジュールが見やすく、アプリで素早く確認ができます!
また、リアルタイムでニュースや要人発言が更新されるのでいち早く情報を掴めます!

この機会にぜひ、トレイダーズ証券のみんなのFXの口座を作ってみませんか?
以下のバナーから無料で口座開設手続きできます!

みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ
みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

夏時間が及ぼす金融市場への影響は?

夏時間制度が及ぼす金融市場の影響について以下にまとめてみました。

市場オープン時間が1時間早くなる

夏時間制度を採用している国の市場オープン時間か1時間早くなります。
※ 表記は全て日本時間です。

日本は夏時間制度を導入していないため東京市場は、9時~17時と変更はありません。

イギリスは夏時間制度を導入しているためロンドン市場は、夏時間は16時~1時冬時間は17時~2時です。
また、EUが夏時間を廃止した場合、EUの市場オープン時間がロンドン市場とずれる可能性があります。
その際はトレードに十分注意しましょう!

アメリカは夏時間制度を導入しているためニューヨーク市場は、夏時間は22時30分~6時冬時間は23時30分~7時です。

経済指標発表時間が1時間早くなる

夏時間採用している国の経済指標発表時間が1時間早くなります。

例として、アメリカの経済指標で冬時間に22時30分に発表されていたものは、夏時間の間は21時30分に発表されます。

経済指標は為替レートに影響を及ぼしますので、夏時間と冬時間の経済指標発表時間は必ずおさえておきましょう。

夏時間と冬時間を覚えてうまく立ち回ろう!

夏時間と冬時間を覚えておかないと、市場オープンの激しい値動きや経済指標発表の激しい値動きについていくことができなくなるほか、思いがけない値動きで大きな損失が出たりします。

夏時間と冬時間をおさえてトレードをうまく立ち回ってくださいね!


夏時間と冬時間って、何時からになるのかたまに分からなくなるよね。

 

人によっては、ロンドン市場オープンは夏時間だと15時っていう人も中にはいるみたい。
市場参加者には早出組っていう市場オープンの一時間前から活発に取引する例もあるからあくまでも目安ね。

おすすめFX会社

初心者からここまで成長したFX YouTuber JINがおすすめする業者は以下の通り

中長期トレーダー向きな高スワップ金利の「みんなのFX

みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ
みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

国内FX取引高1位のFX業者「GMOクリック証券FXネオ」

GMOクリック証券FXネオの口座開設はこちらからどうぞ

外貨注文情報がありがたい「外為どっとコム」

外為どっとコムの口座開設はこちらからどうぞ

初心者も使いやすい「YJFX!」

YJFX!の口座開設はこちらからどうぞ

短期トレード向きの「DMM FX」

DMM FXの口座開設はこちらからどうぞ

CFD取引なら「GMOクリック証券」

GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ
GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ

画期的なシステム「ノックアウト・オプション」が使える「IG証券

IG証券の口座開設はこちらからどうぞ
IG証券の口座開設はこちらからどうぞ

自動売買のトラリピが魅力的な「マネースクエア

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

JINも使っている個別株の取引にオススメな「SBI証券

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ
SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。