アメリカ10年国債利回り・米ドルが下落!~パウエルFRB議長のハト派発言を受けて


2021年4月に入ってから、アメリカの10年債や米ドルが下落している・・・
一体なにがあったんだ・・・

 

直近だと、FRBのパウエル議長がアメリカ経済について
なにか意見をしたみたいだぞ。

 

おい!!いったいどんなこと言ったんだパウ爺!

 

というわけで今回は、今アメリカ10年債利回りと米ドルが下落している要因について
まとめてみたぞよ!最後まで読んでくれよな!

2021年4月に入ってからアメリカ10年国債利回りや米ドルが下落!

図1:アメリカ10年債利回り 日足チャート

2021年4月に入ってから、アメリカ10年国債利回りが下落した影響で米ドルもつられて下落しており、ドルストレート通貨ペアなどにも大きな影響が出ています。

ここ最近のアメリカ10年国債利回りに一体なにが起きたのか、要因を探してみました。

アメリカ10年国債利回りが下落している要因について

アメリカ10年国債利回りが下落している要因について調べたところ、主に2つの理由がありました。

  • 利上げ期待を織り込み過ぎて材料が出尽くした
  • パウエルFRB議長のハト派発言

それぞれ見ていきましょう。

利上げ期待を織り込みすぎて材料が出尽くした

2021年に入ってからアメリカ10年国債利回りは、ワクチン接種が今後のアメリカ経済を明るくするといった市場参加者の心理や、アメリカ経済に対する楽観視、金融緩和の出口戦略(テーパリング)などから利上げ期待がされていました。

しかし、パウエル議長は毎度会見や会合を行うごとに利上げは行わないと強く発言をしています。

そうしたことから利上げ期待は徐々に薄れていき、過熱した市場は徐々に落ち着きを見せて下落をしているみたいです。

債券は上昇、米金利低下や長期・超長期債需要で-日銀オペ無難通過

債券相場は上昇。前日の米国市場で過度の利上げ観測が後退して長期金利が低下したことに加えて、長期・超長期債に対する需要を背景に、買い圧力が掛かった。日本銀行の国債買い入れオペを無難に通過したことも買い安心感につながった。

引用元:債券は上昇、米金利低下や長期・超長期債需要で-日銀オペ無難通過 – Bloomberg

パウエルFRB議長のハト派発言

パウエルFRB議長は2021年4月8日のIMF春季会合のバーチャル討論会で、コロナ収束に伴いインフレが制御不能になるリスクは懸念していないとの見解を示しつつ、新型コロナウイルスからの経済の回復はまだまだ不完全だという発言をしました。

またその中で、一時的になると見込まれるインフレ圧力を抑制する手段を持っていると発言し、ワクチン接種で見通しが明るくなったとしても、積極的な金融政策は継続する必要があると繰り返し強調しました。

この発言により、アメリカの株式市場が上昇し、アメリカ10年国債利回りは下落、それに伴い米ドルも下落を見せています。

パウエル議長、米経済の再建誓う-インフレ懸念はあらためて否定

パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長は8日、米国を「偉大な経済」に戻すことへの決意を示した上で、首都ワシントンでのホームレスのテントを引き合いに出し、新型コロナウイルス禍からの回復はまだ不完全だと強調した。

引用元:パウエル議長、米経済の再建誓う-インフレ懸念はあらためて否定 – Bloomberg


米ドル/日本円をトレードするならGMO外貨がおすすめ!

米ドル/日本円のスプレッドは0.2銭!
どこよりも狭いスプレッドで取引コストを抑えてトレードしよう!

口座開設は以下のバナーからアクセスすると手続きできます!
いまなら新規口座開設と取引でキャッシュバックがもらえちゃう!今すぐ口座開設しよう!

アメリカ10年国債利回り、米ドルの上昇はここまでか!?

アメリカ10年国債利回りや米ドルが下落をしている要因については、どちらもパウエルFRB議長の発言が背景にあるようですね。

これらの内容から、アメリカ10年国債利回りや米ドルの上昇は終わり、下落を見せているように見えますが、アメリカ10年国債利回りに至ってはまだまだ底堅さを見せている一面もあります。

通貨強弱では、米ドルが弱い日が続いていますが、果たして、アメリカ10年国債利回りと米ドルの下落はいつまで続くのか。

また、この先のパウエルFRB議長やイエレン財務長官の発言、バイデン大統領の経済対策の内容によっては上昇を見せるかもしれないので、

今後のFRBやアメリカ政府の動向に注意していきたいですね。


ははーん。
パウ爺だけじゃなくて、純粋に利上げ期待の材料出尽くしの影響もあるのね。

 

まぁ年が明けてから、米ドルやアメリカ10年国債利回りは過熱しすぎたからな。
調整って一面もあるだろうよ。

 

しかし、最近の値動き見たら過熱しすぎた相場がようやく落ち着きを取り戻して元に戻ったなって雰囲気も感じられるなあ。
これに乗じて僕の体重も下落トレンドになってほしいなあ。

 

いや、債券相場や為替相場と君の体重は全く関係ないよね?????
いい加減痩せないと手遅れになるぞ!

※記事中のチャートツールはtradingview.comを活用しています

おすすめFX会社

初心者からここまで成長したFX YouTuber JINがおすすめする業者は以下の通り

中長期トレーダー向きな高スワップ金利の「みんなのFX

国内FX取引高1位のFX業者「GMOクリック証券FXネオ」

外貨注文情報がありがたい「外為どっとコム」

外為どっとコムの口座開設はこちらからどうぞ

初心者も使いやすい「GMO外貨」

CFD取引なら「GMOクリック証券」

画期的なシステム「ノックアウト・オプション」が使える「FOREX.com」

自動売買のトラリピが魅力的な「マネースクエア

JINも使っている個別株の取引にオススメな「SBI証券

Twitterもよろしく!

動画・ブログの通知やJINの投資に関して呟いてます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です