【ユーロ英ポンド戦略】2021年トラリピに新通貨ペア登場!新通貨ペアのトラリピ戦略

2021年トラリピに新通貨ペア:”ユーロ英ポンド”が登場。

昨年登場した豪ドルNZドルに続き、最強通貨ペア第二弾とあって、期待は高まります。
そもそもユーロ英ポンドとは?

僕も運用する予定の“ユーロ英ポンド”について、ぜひ学んでいってくださいね。


トラリピに待望の新通貨ペアが登場!
要望の多かった「ユーロ英ポンド」について、しっかり学んでいってくださいね

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

【2021年5月】新通貨ペア:ユーロ英ポンドがトラリピに登場

トラリピ新通貨ペア:ユーロ英ポンド

トラリピに、以前より要望の多かった“ユーロ英ポンド”が、2021年5月についにリリースとなります。
昨年の豪ドル/NZドルに続く最強通貨ペア第二弾ということもあり、トラリピ向きの値動きをする通貨ペアなんです。

前回も僕がトラリピ向きの通貨ペアは、以下2つの法則があることを説明しました。

  • 狭いレンジ幅であること
  • よく動く通貨ペアであること

今回のユーロ英ポンドは、この2つの法則に当てはまる通貨ペア。
つまりトラリピで仕掛けておけば、自動的に相場の値動きを追って利益を積み重ねてくれます。

収益率が高い通貨ペア

ユーロ英ポンドの利益率比較

なぜユーロ英ポンドでトラリピ運用するのか?

トラリピ最強通貨ペアの豪ドル/NZドルと比べてみると、必要証拠金は2倍・収益率は1.6倍。

理論上は豪ドル/NZドルよりユーロ英ポンドの方が、20%利益が多く出ることになります。

僕も去年の豪ドル/NZドルリリースから運用を続けていますが、細かく利益を積み重ねてくれて豪ドル/NZドルは優秀です。

ユーロ英ポンドも、豪ドル/NZドルほどではありませんが、よく動く通貨ペアでトラリピ向きの値動きなんです。

通貨ペアによってボラティリティ(値動き)も違うので、一概にユーロ英ポンドの方が20%上になるとは限りませんが、ユーロ英ポンドが優秀なのは間違いありません。

トラリピ最強通貨の豪ドル/NZドルと同じくらい期待してくださいね。


待望の”ユーロ英ポンド”は、自動売買向きで人気の通貨ペア
僕も運用する予定なので、ぜひ運用を検討してみてはいかがでしょうか
興味が出たら下のバナーから口座開設してみてね

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

そもそもユーロ英ポンドってどんな通貨ペア?

ユーロ英ポンドの直近5年の値動き

ユーロ英ポンドを知らない人のために、ざっくりまとめた特徴は以下3つ。

  • リスクオン/オフに反応が薄い
  • イギリス経済の影響を強く受ける
  • 数年は狭いレンジ相場の通貨ペア

さすがにコロナショックのような大きな出来事では影響を受けますが、リスクオフ/オンに比較的強い値動きをすることが特徴です。

暴落時に他の通貨ペアほど大きく動かないので、ある程度は想定しやすい動きする通貨ペア。

そしてユーロ英ポンドはイギリス経済の影響で上下しますから、英ポンドの激しい値動きをトレースします。
英ポンド円の値動きをうらやましく思いながらも、自動売買としては英ポンドはリスクがあったので、ユーロ英ポンドなら扱いやすくヨーロッパのイベントにのれる通貨ペア。

また2016年くらいから、ユーロ英ポンドは横這いのレンジ相場になっていて、まさに自動売買に向いている通貨ペアといえます。

方向性の出ない時もある

イギリスは2016年のプレグジットから、イギリス情勢は不安定な動き。
僕も2016年のイギリス国民投票は記憶にありますが、当時のアナリストも否定的な意見だったことを覚えています。

それでもプレグジットは実現してしまって、2020年まで通商合意は実現せず、相場は乱高下しました。
先が読めない情勢だったという理由もありますが、例えば2018年はユーロ英ポンドでもほとんど横這いで、利益が出ていない年もあります。

良くも悪くもヨーロッパ情勢を反映する通貨ペアですから、経済情勢によっては今後自動売買に向かない値動きをするときもあります。

現時点では自動売買向きのいい選択肢ですが、何が起っても不思議ではないFXでは、リスクも想定しておいてくださいね。

1日2回の約定を目指して運用する

最近の為替値動きは本当にボラティリティ(値動き)が少なく、以前ほど利益が出ないという人も多いかもしれません。

色々意見はありますが、世界経済はデジタル化で「すぐに情報が入ってくるようになったおかげ」だと思います。
今後ますますDX化で世の中は便利になっていき、これからもボラティリティが少ない状況が続くはずです。

FX自動売買は、定期的に見直してこそ真価を発揮します。
このボラティリティが少ない動きに合わせて、利益確定幅を小さくして細かく利益を狙ってください。

1日2回程度の約定を狙って、日足の動きの半分くらいを目安に利益確定幅を設定するのが理想的です。
毎日約定通知が届くと嬉しくなりますからね。

ユーロ英ポンドは僕も運用しますが、細かく利益を狙う設定がオススメです。
毎日決済して、コツコツと利益を積み重ねてくださいね。


ユーロ英ポンドは、トラリピ向きの最強通貨ペア
コツコツ利益を積み重ねてくれそうだな

もうすぐリリース!8日予定だから口座開設して待ってようぜ!


ユーロ英ポンドで、コツコツ利益を積み重ねよう!

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。