2021年4月のFOMCの内容は? ~ FOMC、FRBパウエル議長の声明まとめ

2021年4月27~28日に開催されたFOMCの発表内容についてまとめたよ

 

今回のFOMCも金融市場にそこそこ影響があったみたいだよ。
どこの国でも金融緩和の出口戦略(テーパリング)が注目されているし、FOMCでもかなり注目されている材料の一つとなっているよね。

 

最近では、様々な国がコロナショックから経済が立ち直っていると発言がある中、アメリカは現状どうなっているのか?
またFRB議長であるパウエル爺さんは、一体どんなことをしゃべったのか?
さっそく内容をみていこうとしよう。

FOMCについてわからない方は、以下をよく読んだ上で記事を読んでみてね。


FOMCとは
FOMCとは、Federal Open Market Committee(連邦公開市場委員会)の略で、アメリカの金融政策を決定する会合のことです。(金利を決めようね委員会) 日本では、“日銀金融政策決定会合”で金融政策を決定しています。それにあたるものがFOMCです。

FOMCは年に8回開催され、現在の景況判断と政策金利(FF金利:フェデラルファンド金利)の上げ下げなどの方針が発表されます。その結果が市場の予想とは違った場合には、株式市場や為替レートが大きく変動することがあり、世界の金融市場にも大きな影響を及ぼします。

注目されていた金融緩和や利上げについては?

2021年4月28日に発表されたFOMCの内容は、以下の通りです。

  • 政策金利を0.00~0.25%に据え置き
  • 国債等の購入プログラムの方針も変更なし

では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

政策金利は前回と同様に据え置き

政策金利については、前回同様に0~0.25%に据え置きが決定し、現状維持の姿勢をみせました。

雇用最大化とインフレ率が長期的に2%を超える軌道に乗るまで0%近辺に政策金利を留めることは、前回に引き続き変更はありませんでした。

パウエルFRB議長は、当日の記者会見で“景気回復は業種ごとにばらつきがあり、本格的な回復には程遠い”と発言をし、金融緩和の出口戦略(テーパリング)に関して、“量的緩和の縮小について話す時期ではない、目標達成までの道のりはまだまだ遠い”と述べています。

パウエルFRB議長は以前と変わらず、金融政策に対して慎重な姿勢を見せています。

PCEコアデフレーターと雇用統計について

FRBのインフレ指標である“PCEコアデフレーター(食品とエネルギーを除く)”2月<前年同月比>では+1.4%でしたが、前月と比べると0.1%低下しています。

これは、1月~2月の厳しい寒波が影響し、物価上昇率を鈍化させたという見方がされています。

3月の雇用統計では、失業率が6.0%と前月から0.2%改善しています。
また、非農業部門雇用者数は91.6万人増という結果となり、市場予想だった66万人を大幅に上回りました。

雇用環境については、ワクチン接種の進展や政府による景気刺激策が雇用環境を回復させているのだと言われています。


米ドル/日本円をトレードするなら外貨ex byGMOがおすすめ!

米ドル/日本円のスプレッドは0.2銭!
どこよりも狭いスプレッドで取引コストを抑えてトレードしよう!

口座開設は以下のバナーからアクセスすると手続きできます!
いまなら新規口座開設と取引でキャッシュバックがもらえちゃう!今すぐ口座開設しよう!

外貨ex byGMOの口座開設はこちらからどうぞ

今後は経済が本格的に回復していく予感!

4月はアメリカ企業の決算発表マンスリーということで様々な企業が決算発表を行いましたが、アルケゴスショックの影響で、市場予想より下回った決算を発表した企業を中心に株が売られました。

その影響を受けて、NYダウも下落しています。

ですが、ワクチン接種による経済活動の制限解除で、消費や雇用が本格的に回復していくことが今後期待されています。

そのため、金融市場ではテーパリング開始タイミングについて意識されてきています。

ですので、6月に開催されるFOMCまでは、テーパリングや消費、雇用についての経済指標によって金融市場が左右されてくると思いますので、しっかりと注意して取引をしていきましょう!


アメリカでは、アルケゴスショックの問題があるからNYダウが下がっちゃうのは無理もないかも・・・

 

日本ではあまり感じないけど、アメリカは経済活動がかなり本格的に再開しているみたいですねえ
ワクチン接種を受けた人なら、外出時はマスクなしでもいいみたいだし。

 

アメリカ経済回復待ったなし!日本も早くそうならんかな!


あまりにも感染者数増えすぎてオリンピックも無観客でやるとか言ってるし当分は無理だと思うぞ。

おすすめFX会社

初心者からここまで成長したFX YouTuber JINがおすすめする業者は以下の通り

中長期トレーダー向きな高スワップ金利の「みんなのFX

みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

国内FX取引高1位のFX業者「GMOクリック証券FXネオ」

GMOクリック証券FXネオの口座開設はこちらからどうぞ

外貨注文情報がありがたい「外為どっとコム」

外為どっとコムの口座開設はこちらからどうぞ

初心者も使いやすい「外貨ex byGMO」

外貨ex byGMOの口座開設はこちらからどうぞ

CFD取引なら「GMOクリック証券」

GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ
GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ

画期的なシステム「ノックアウト・オプション」が使える「FOREX.com」

自動売買のトラリピが魅力的な「マネースクエア

JINも使っている個別株の取引にオススメな「SBI証券

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

Twitterもよろしく!

動画・ブログの通知やJINの投資に関して呟いてます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。