【2021年5月〜】みんなのFXのスプレッド縮小!ハッピーアワーキャンペーン第6弾

今月も始まりました、みんなのFXのスプレッド縮小キャンペーン。

スプレッドはFXの実質的な手数料ですから、なるべく抑えて運用したいところ。
みんなのFXのキャンペーンを使うと、時間帯によって安く運用できますよ。

ぜひ今回も見逃さないように、キャンペーン内容を把握しておいてくださいね。


お馴染みになってきた、みんなのFXのスプレッド縮小キャンペーン
今回もキャンペーンを使いこなして、お得にFXトレードしてくださいね

みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

【2021年5月3日〜6月30日】みんなのFXのハッピーアワーキャンペーン

ハッピアワーキャンペーン第6弾
  • 対象通貨ペア:英ポンド円,豪ドル,ユーロ円,メキシコペソ円,南アフリカランド円
  • 対象期間:2021年5月3日 ~ 2021年6月30日
  • 対象時間帯:18:00 ~ 22:00

みんなのFXで定番となっているスプレッド縮小キャンペーンで、2021年5月から5つの通貨ペアのスプレッドが縮小されます。

期間は2ヶ月と長いですが、スプレッド縮小の時間が限定されています。
22時までですから、アメリカ市場が動いてる時間は対象外。

キャンペーンの使い方としては、FXで大きく動くアメリカ市場の時間までにポジション持って、はずしたら損切りするのがいいと思います。

スプレッド縮小対象の豪ドル円は株価との相関があると言われていますから、株価も判断材料になりますよ。
時間外でも動いてる先物チャートを参考に、今日はリスクオンで上がるかどうかを予想するのもおもしろいかもしれませんね。

コロナ以降の英ポンドは右肩上がり

ハッピアワーキャンペーン対象の英ポンド円と豪ドル円。
コロナショック以降は右肩上がりで、強い値動きでグングン上がっていきました。

特にイギリスは2021年にブレグジット問題が収まってきて、英ポンド円は圧倒的に強い展開。
チャートを見れば誰でもわかりますが、下げはあるものの長期的に見て右肩上がりでした。

FXでは持っているだけでスワップ金利が発生していますので、クロス円の場合は売りを長期的に持つと損をしてしまいます。
僕も基本的にはプラススワップ方向で入るのですが、今は英ポンド円や豪ドル円の売りもいいかもしれませんよ。

動画でも解説しましたが、投資の世界ではSell in Mayと言われて、株価は4月にピークに達するのが例年です。
為替も株価と連動するところはありますから、もしかしたら売りで入った方が利益は出るかもしれませんね。

みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

トルコリラ円はFXトレードに向かない値動き

ハッピアワーキャンペーンではいつも高金利通貨の、メキシコペソ円・南アフリカランド円・トルコリラ円は対象に入っていました。

今回のキャンペーンでは、スワップ金利が高いトルコリラ円は対象外。
トルコリラ円のチャートを見てもらえばわかりますが、お世辞にも買い場とは言えない動き。

過去に僕もトルコリラ円でやらかしてます。
トルコリラ円だけはマジでおすすめしません。

FX会社もヤバいと思っているのか、今回のキャンペーンではトルコリラ円は対象外になっています。
さらにみんなのFXでは、建玉数量の上限を下げてきました。

トルコリラ/円の建玉上限変更のお知らせ

口座におけるトルコリラ/円の建玉数量の上限を当面、下記のとおり変更させていただくことといたしました。
【変更日】
2021年3月27日(土)システムメンテナンス終了
【変更内容】
建玉数量上限:売建玉と買建玉それぞれ300Lot(現状500Lot)

みんなのFX https://min-fx.jp/press/20210325-2/

2021年のトルコリラ円は、かなりヤバいということ。

高金利で儲かりそうイメージがありますが、トルコリラ円だけは買うにしても必ず損切りを入れるなどして、気をつけて買うようにしてください。

トルコ政府と対米関係の悪化

米大統領、アルメニア人虐殺認定 トルコは反発

バイデン米大統領は24日、第1次大戦中の1915年から数年にわたりオスマン帝国で起きたとされる「アルメニア人虐殺」について、「ジェノサイド(集団虐殺)」だったと認定した。

日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXZQODL2451Y0U1A420C2000000/

バイデン米大統領が、アルメニア人殺害をジェノサイド(大量虐殺)と認定。

2021年に入ってからも、トルコ中銀総裁の解任して利下げに踏み切り、トルコリラ円のスワップ金利は下がっていく展開。
さらに新型コロナウィルスの感染拡大と、ポジティブな要素が見当たりません。

トルコリラ円には引き続き、下落圧力が加わり易い展開が続くでしょう。

新興国通貨の中でもトルコは特に情勢が不安定。
スワップ金利狙いなら、メキシコペソ円か南アフリカランド円にしておいてくださいね。


トルコリラ円は、ヤバい!
僕も散々な目に合ってきたから、これだけは手を出さないようにしたほうがいいぞい




FX会社もキャンペーン対象外ってことは、“みんな手を出すな”ってことだよね

スワップ狙いなら、トルコリラ円より他の通貨ペアの方が安全だよ
高金利通貨の取り扱いは、気をつけてくださいね


スプレッド縮小時間帯を狙ってトレードしよう!

みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。