【2021年5月開始】スワップポイント高い!みんなのFXのスワップNo.1チャレンジ第7弾開始!

みんなのFXはスワップポイントが高いFX口座。
ポジションを持っているだけでもらえるスワップポイントは、長期的に見ると馬鹿にできない差になりますよ。

ぜひキャンペーンを使いこなして、インカムゲインでも利益を出してくださいね。


FXトレードに欠かせないスワップポイント!
期間中はみんなのFXでトレードが1番お得です

みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

みんなのFX:スワップNo.1チャレンジキャンペーン第7弾

スワップNo.1チャレンジキャンペーン第7弾
  • 対象通貨ペア:南アフリカランド円・メキシコペソ円・中国人民元円
  • 期間:2021年05月10日 ~ 2021年06月30日
  • 上限:200Lot

みんなのFXでは対象期間中に上記の通貨ペアで新規ポジションを持つと、キャンペーン期間終了後に他社との差額をキャッシュバックしてくれるキャンペーンを開催します。

毎日発生するスワップポイント自体は普段と変わらず、後日他社に劣っていないか計算して、キャッシュバックという形で付与。

みんなのFX自体がスワップポイントが高いFX口座なので、金額としては大きく他社より劣るということはないはずです。

上限の200Lotまで持てば大きくキャッシュバックはあるかもしれませんが、通常はキャッシュバック自体の金額はさほど大きくはないのではないかと思います。

それでも日によっては他社の方が高いこともありますから、ある程度のスワップポイントはもらえるはずです。
後日計算だから、確実に最も高いスワップポイントになるのが、嬉しいポイント。

FXトレードには欠かせないスワップポイント。
1円でも高くインカムゲインをもらって、高配当を目指してくださいね。

みんなのFXはスワップポイントも高い

僕がなぜみんなのFXでトレードするかと言うと、スワップポイントが高いことが1番の理由です。
特に高金利通貨の南アランド・メキシコペソ円・トルコリラ円は、いつも上位に入るほどの高スワップ。

ちなみにスワップポイントとは?

スワップポイントとは

FX取引を行うと異なる2つの国の通貨の交換を行うと同時に、金利の交換が行われます。

各国の金利は異なる為、その差額を調整する必要があり、その金利差調整額がスワップポイント(スワップ金利)と呼ばれています。買い・売りによってプラス・マイナスがあります。

比べれば一時期的に他のFX会社の方が高い場合もありますが、みんなのFXなら平均点が高め。
スワップ狙い口座として優秀なんですね。

今回のキャンペーンでもわかるように、トレイダーズ証券さんもスワップポイントへ力をいれています。

FXトレードでは大きな意味を持つスワップポイント。
必ず見比べて、FX口座を選ぶようにしてくださいね。


日本円は低金利だから、買いポジションでプラス方向が多いよ
クロス円と呼ばれる〇〇円は買い方向、とざっくり覚えておこう

みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

新興国通貨はリスクがある!トルコリラ円には手を出さない

みんなのFXのスワップポイント例

みんなのFXで人気の高金利通貨と呼ばれる、新興国の通貨ペア:南アランド・メキシコペソ円・トルコリラ円が人気。

僕も一時期は高金利通貨に手を出していましたが、リスクは想定しておくべきだと思っています。

新興国通貨の中でもメキシコペソ円などは比較的安定していますが、やはりリスクオフの時は売られて下がります。

新興国通貨の取り扱いとして、コロナショックのように下がったタイミングで買って、スワップ狙いながら保有するのが正解かと思います。

色々なトレードがあると思いますが、新興国通貨は短期トレードには向いていないんですよね。
上がる時だけでなく暴落時にどうなるか?という視点でも、通貨ペアは選ぶようにしてくださいね。

トルコリラはFXトレードに向かない値動き

今回は高金利通貨のうち、スワップ金利が最も高いトルコリラ円は対象外。
トルコリラ円のチャートを見てもらえばわかりますが、右肩上がりでお世辞にも買うとはいえない値動き。

FX会社もヤバいと思っているのか、今回のスワップNo.1チャレンジでもトルコリラ円は対象外。
高金利で儲かりそうイメージがありますが、トルコリラ円だけは買ってはいけませんよ。

かという僕もトルコリラ円はやらかしてます

何を言ってるのかわからないと思いますが、トルコリラ円だけは買ってはダメ。
スワップポイント狙いなら、他の通貨ペアにしておいてくださいね。

スワップポイント狙いで長期的な目線でトレードする

僕はスイングトレードですから新興国通貨には手を出していませんが、長期保有でスワップポイント狙いなら、新興国通貨はアリだと思います。

コロナウイルスの影響で新興国通貨の為替はまだまだ低水準のままで、以前の水準には戻っていません。
今は各国利下げの影響でスワップポイントは下がっていますが、長期的に見たらスワップポイントは戻っていくでしょう。

僕がトレードするなら、新興国通貨は下がったところを買って、スワップポイントをもらいながら戻りを待つべきかと思います。

以前のレンジに戻るとは限りませんが、長期的に見て新興国通貨も買い時だと思います。
ぜひスワップポイント狙いでポジションを持ってみてくださいね。


トルコリラだけは手を出すな!
スワップがおいしくても、痛い目を見るぞ!

プラススワップがあっても、売買益も損をしないようね
コツコツ買って上がったタイミングで売却!


下がったタイミングで、コツコツとポジションを増やそう!

みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Exit mobile version