トラリピでユーロ英ポンドの運用開始!オススメ設定とスワップ同値キャンペーンが同時開催

2021年5月に、待望のユーロ英ポンドの運用開始!

トラリピ最強通貨ペア第一弾の豪ドルNZドルはスワップポイント0でしたが、
ユーロ英ポンドのスワップポイントは?

マネースクエアさんも力を入れている、トラリピ最強通貨ペアシリーズ第二弾のユーロ英ポンド。
キャンペーンを利用して、ぜひトラリピでユーロ英ポンドを運用してみてくださいね。


ついに始まったトラリピ最強通貨ペア:ユーロ英ポンド。
マネースクエアさんのスペックを要チェックだ!
そしてキャンペーンにも注目だぞ!

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

ユーロ英ポンドのスワッププラスマイナス同値キャンペーン

ユーロ英ポンド:スワップ同値キャンペーン
  • 期間:2021年10月末まで
  • 買いスワップ:-20円 売りスワップ:+20円

トラリピ最強通貨ペア第二弾:ユーロ英ポンドの運用が、2021年5月から開始。

ユーロ英ポンドの過去の値動きを見てみると、豪ドルNZドルほどではありませんが一定の範囲内でレンジ相場の通貨ペア。
レンジ相場はトラリピの得意な値動きですから、自動的に相場の上下を拾ってくれます。

今回のユーロ英ポンドのスワップ同値キャンペーンでは、買い・売りのスワップが同一。
通常のFXでは買い・売りで比べると、マイナス方向のスワップポイントの方が大きくなってしまいます。

ポジションを持っている間は、スワップポイントが発生し続けますから、長期保有してしまうポジションでマイナス方向だと、ずっとスワップポイントを支払うことになります。

トラリピのような運用ではどうしても長期保有するポジションが出てきてしまうので、マイナススワップがあると地味に痛いわけです。

色々な運用があると思いますが、僕のトラリピ運用では基本的にプラススワップ方向のみでした。
しかし今回のスワップポイント同値キャンペーンを使えば、理論上はスワップポイントの影響は0円で運用できますから、マイナススワップの方向も仕掛けやすいということなんです。

ハーフ戦略で力を発揮するキャンペーン

ユーロ英ポンドのトラリピ戦略リスト

トラリピでは買い・売り同時に仕掛けるハーフ戦略というものがあります。
ハーフ戦略を使えば、相場が上がっても下がっても利益が狙えますから、レンジ相場の通貨ペアにはピッタリの戦略です。

今回の同値キャンペーンは、ハーフ戦略で買い・売り同時運用を睨んだキャンペーンです。
マネースクエアさんが自信を持ってオススメしてくるなら、思惑どおりにハーフ戦略に乗ってみましょう。

プラスとマイナスのどちらが多くなるかはわからない

買い・売りのスワップポイントが同値ということは、理論上はスワップポイントの影響は0円。

しかし実際の運用では、どちらかに傾いてしまうはずです。
どちらのポジションが多いかによって、プラスになるかもしれませんしマイナスかもしれません。

例えば一方向に下がり続ければ、買いポジションがどんどん貯まって、マイナススワップの影響は大きくなります。

未来のことは誰にもわからないので、こればかりはどうなるかわかりません。

実際に運用してみて、マイナススワップが大きければ、売り方向だけにしてもいいと思います。
トラリピの運用状況を確認して、利益が出やすい方を選んでみてくださいね。

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

ユーロ英ポンドをトラリピで運用するメリットは?

新通貨ペアのユーロ英ポンド。
裁量トレードではなく、なぜトラリピで運用するのか?

トラリピで運用するメリットは、以下2つの理由があるからです。

一定の範囲内に収まるレンジ相場

トラリピで扱う通貨ペアはレンジ相場であることが、利益を出すための必須条件。
一方向に動く値動きには、トラリピのような自動売買は向いていないんですね。

一定の範囲内に収まる値動きを上下に繰り返すほど、トラリピ注文が発生して利益が積み重なっていく。
ユーロ英ポンドのように一定の範囲で値動きする通貨ペアは、トラリピの得意な値動きです。

上がったり下がったりが利益になるところが、自身で注文を入れる裁量トレードとは違うところです。

暴落時に大きく下がらない

記憶に新しい2020年のコロナウイルスによる世界恐慌。
為替市場も大暴落して、多くのFXトレーダーが含み損を抱えたことでしょう。

しかしユーロ英ポンドは暴落はしたものの、他の通貨ペアよりはマイルドでした。
ユーロ英ポンドは同じヨーロッパの通貨ペアですから、同時に暴落するような場面だと綱引きのように引っ張り合って、大きく暴落はしないという特徴があります。

世界的な暴落に強い通貨ペアであること。
大きくレンジ幅を外れることがなければ、トラリピでは利益を生み続けてくれます。

豪ドルNZドルと同時運用で利益を積み重ねる

ユーロ英ポンド・豪ドルNZドルの値動き

ユーロ英ポンドはトラリピ最強通貨ペア第二弾。

マネースクエアさんも第一弾の豪ドルNZドルの方がトラリピ向きであると言っています。
ではなぜユーロ英ポンドを運用するのか?

それは複数の通貨ペアを運用することで、“世界中の値動きを拾える”から。
投資は分散とよく言いますが、それはFXでも同じことなんですね。

FXでもこっちの通貨ペアは動いてるけど他の動いていない、ということが往々にしてあること。
複数の通貨ペアで運用することで、世界中のイベントで利益に繋がるということです。

マネースクエアさんも、ユーロ英ポンドと豪ドルNZドルの同時運用をオススメしています。
僕もユーロ英ポンドの運用を始めますから、いずれ動画や記事で実績の紹介ができるかと思います。

これkらユーロ英ポンドを運用する人、すでに豪ドルNZドルを運用している人も、ぜひユーロ英ポンドと豪ドルNZドルを同時運用してみてくださいね。


待っていた人も多い、トラリピでユーロ英ポンド運用
僕も運用開始しますから、いずれ成績は紹介しますネ




2021年の英ポンドは強気相場だから、“売り方向だけ”でもいいかもしれないね!

トラリピオススメのハーフ戦略か、自分なりの戦略か
ユーロ英ポンドを攻略してみてくださいね

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

Twitterもよろしく!

動画・ブログの通知やJINの投資に関して呟いてます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。