ビットコインが法定通貨に!エルサルバドルで法案が可決!

2021年の第二次仮想通貨ブームで多くの人が参入してきたビットコイン。

ここで重大なニュース。なんとエルサルバドルという国が、ビットコインを法定通貨として認めるというもの。
暗号資産が法定通貨になる史上初の事態。

今後の展開はどうなるのか?
投資家なら知っておきたい暗号資産について、ぜひ理解を深めてくださいね。


ビットコインが法定通貨だと…?
暗号資産の取り扱いが変わる可能性がありそうだから、ぜひ読んで理解しておいてくれよな

エルサルバドルがビットコインを法定通貨として認める法案を提出

エルサルバドルのナジブ大統領は6/5、ビットコインを法定通貨として認める法案を国会に提出。
暗号資産が法定通貨として認められることは、史上初の出来事で業界は大きな衝撃を受けています。

ビットコインを法定通貨に エルサルバドル大統領が法案提出へ

中米エルサルバドルのナジブ・ブケレ大統領は5日、暗号資産(仮想通貨)ビットコインを法定通貨とする法案を近く国会に提出すると表明した。

時事ドットコム https://www.jiji.com/jc/article?k=20210607041620a&g=afp

ビットコインなどの暗号資産は形のない通貨で、管理はすべてシステムで行っています。
国の法定通貨になると、今までの暗号資産としての枠組とは大きく変わることになるかもしれません。

いわゆる暗号資産ではなく、FXで扱う外貨と同じになるわけですから、取り扱いが大きく変わる可能性もあります。

その後、無事に可決してビットコインが法定通貨に

そしてこの法案は6月9日の午前に議会でかなりの賛成票を獲得して可決。世界初のビットコインを法定通貨として認める国となりました。

ビットコインが初めて法定通貨に–エルサルバドルで

エルサルバドルは、ビットコインを法定通貨とする世界初の国家となった。Nayib Bukele大統領は現地時間6月9日午前、ビットコインを法定通貨とする法案を議会に提出し、議会では、84票中62票の賛成多数で法案が可決された。この知らせを受けて、ビットコインの交換レートは上昇した。

CNET JAPAN

実際の使用用途がどうなの?とか言われててテスラとか色々な会社が決済手段に用いたり止めたりなどを繰り返していたビットコインがついに国の法定通貨になりました。

今後どうなっていくのか?すこし考えてみたいと思います。

そもそもエルサルバドルってどんな国なの?

僕もニュースを聞いてエルサルバドルという国を初めて知りましたが、エルサルバドルとはアメリカやメキシコの南に位置する国です。

非常に貧しい国のようで、国民の7割が銀行口座やクレジットカードを持っておらず、現金取引が行われているという。
そして外国からエルサルバドルへの送金額が、国のGDPの20%を占めているそうです。

国民の多くは外国に働きに出て、国内の家族に送金しているという現状なのでしょう。
暗号資産は元々が国際送金のために一時的にトレードするというものですから、エルサルバドルの送金に暗号資産を使いたいということでしょう。

またエルサルバドルにはビットコインウォレットを提供するZap社が拠点を置いていて、ジャック・マラーズ最高経営責任者も今回の計画を支援しているとのこと。

どんなメリットがあるの?

今回のエルサルバドルがビットコインを法定通貨として採用するとのニュース。
エルサルバドル自体にはどんなメリットがあるのか?

エルサルバドル自体が海外からの送金が大部分を占めていて、今は外貨交換で多くの手数料を払っているということになります。
これを暗号資産に統一することで、仲介のために数百万ドルの節約になるとのことです。

ビットコインを使用することで低所得世帯が受け取る金額が、毎年数十億ドル増加するそうです。
要するに手数料の節約になるということなので、暗号資産の本来の送金としての役割でメリットが大きいわけです。


エルサルバドルにとって暗号資産を法定通貨にすれば、毎年数十億ドルの利益…!
それは何としてでも、ビットコインを法定通貨にしたくなるよね


そういえばIG証券は暗号資産(仮想通貨)取引業協会に参入したんです!
今後IG証券が暗号資産(仮想通貨)を取り扱う日が近いと思うので、このチャンスに乗らないのはもったいないぞ!

暗号資産(仮想通貨)以外にも、FXや株価指数、コモディティや個別株も扱ってるIG証券。
ぜひこの機会にIG証券でトレードしてみませんか?口座開設は以下のバナーからどうぞ!

IG証券の口座開設はこちらからどうぞ

仮想通貨の値動きはギャンブル性が強い

日本銀行の黒田総裁は暗号資産に対して「取引のほとんどが投資あるいは投機を目的としており、足元では価格の変動が非常に大きくなっている」と述べております。

日銀の黒田総裁もビットコインを疑問視「裏付け資産を持っていない」

黒田総裁は27日のインタビューで、 ビットコインに代表される暗号資産(仮想通貨)について「取引のほとんどが投資あるいは投機を目的としており、足元では価格の変動が非常に大きくなっている」と指摘した。

ブルームバーグ https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-05-28/QTRGHHT0G1L201

ビットコインを本来の送金として役割ではなく、投資目的で買う人が増えているとのこと。
2017年のビットコインブームから、暗号資産は投資で買う人が増えていますからね。

大きく値動きをする暗号資産は、投資としてもギャンブル性が高くなっています。
株のように連動する指標もありませんし、何で上がったり下がったりするのか全く予想ができません。

ビットコイン、今後はどうなっていく?

僕がもし買うとしたら、かなり下落してここから上がりそうだなと思ったときに裁量で買う程度かなと思います。
もちろん予想を外したらすぐに損切りして逃げる準備はしておきますけども。

とは言え今回のエルサルバドルでの法定通貨報道によってその他の新興国が追従する可能性も否めません。

もしかしたら上がっていく可能性も否定できないので下がったときに長期目線で買っておくといいことがあるかも?しらんけど。

とはいえブームに釣られて安易に手を出すと高値掴みする可能性もありますから注意してくださいね。

現状、暴落時には止める機関がない事が懸念か

仮想通貨は本物の通貨と違い、日本円でいえば日本銀行のような管理している金融機関がないこと。
ビットコインはシステムにより流通量が管理されていますが、値動きに関しては誰もわからないのです。

例えば米ドルと日本円なら、今日は1ドル=110円だけど次の週にいきなり1ドル=70円ということはありません。
下がるときにはジワジワと時間をかけて下がっていき、いずれ戻っていきます。

しかしビットコインは1週間で50%もの下落が起きたりしています。

仮想通貨は値動きは誰にも管理されていないため、乱高下しても止める人がいません。
だからこそ仮想通貨は値動きが激しく、ランダム性が高いのです。

それでも仮想通貨を扱う人は、値動きには十分注意しましょう。


ビットコインが法定通貨になると日本でも取り扱いが変わる可能性があるかもな!
いったいどうなるか今後も注目していきましょう!




麻生財務大臣はビットコイン投資を容認してたけど税金が沢山稼げるからって感じがするよね
仮想通貨取引の税金高すぎるからまずはそこから改善してくれないと正直資金入れるのには気がすすまないわ

沢山利益が出て税金を払ったJINさんだからこそのセリフにはなかなか重いものがありますな・・・

おすすめFX会社

初心者からここまで成長したFX YouTuber JINがおすすめする業者は以下の通り

中長期トレーダー向きな高スワップ金利の「みんなのFX

みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

国内FX取引高1位のFX業者「GMOクリック証券FXネオ」

GMOクリック証券FXネオの口座開設はこちらからどうぞ

外貨注文情報がありがたい「外為どっとコム」

外為どっとコムの口座開設はこちらからどうぞ

初心者も使いやすい「外貨ex byGMO」

外貨ex byGMOの口座開設はこちらからどうぞ

CFD取引なら「GMOクリック証券

GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ
GMOクリック証券CFDの口座開設はこちらからどうぞ

画期的なシステム「ノックアウト・オプション」が使える「FOREX.com

自動売買のトラリピが魅力的な「マネースクエア

JINも使っている個別株の取引にオススメな「SBI証券

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

Twitterもよろしく!

動画・ブログの通知やJINの投資に関して呟いてます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。