アジアの投資家に買われた南国のリゾート地、次々と放置され廃墟と化す地獄絵図に・・・

リゾート地が廃墟化とか物騒な話だ

これ他人事じゃないぜ?近年ニセコも外資参入すげーだろ


たしかし。いま南国で何が起きてるんだ?


かつて幸せな行楽客で賑わっていた南国のリゾート地が荒廃の一途を辿っています。

オーストラリア北東部にあるクイーンズランド州では、アジアの投資家らによって買われたリゾート施設が開発計画の放棄で廃墟化。これが地元住民を苦しめる結果になっているのだと言います。

外国人によって買われた楽園のその後とはー。英紙MailOnlineが報じています。

ソース先

Australian paradise islands have been left in RUIN by Asian investors – as locals beg for them to hand on the crumbling resorts to allow the cherished sites to be saved and restored

https://www.dailymail.co.uk/news/article-9806425/Paradise-resorts-Whitsundays-Queensland-left-crumble-foreign-investors.html

https://www.dailymail.co.uk/news/article-9806425/Paradise-resorts-Whitsundays-Queensland-left-crumble-foreign-investors.html

クイーンズランド州のリゾート施設の相次いぐ廃墟化

かつての賑わいは何処へ行ってしまったのか。それぞれ見ていきましょう。

日本企業が所有する『カプリコーンリゾート』

海岸沿いの町イエップーンには、鹿児島の岩崎産業が保有する『カプリコーンリゾート』があります。ここは2016年に突然閉鎖となるまでは旅行者にとって人気の豪華ホテルでした。

最盛期には日本からも実業家たちがプライベート機で押し寄せ、ゴルフやプールなどして休暇を楽しんでいたようです。

このリゾート施設の存在は国内外から多くの人を呼び込み、イエップーンの町を地図に載せたほどだったのですが、岩崎産業による6億豪ドル(約480億円)を投じる再開発計画は頓挫。

南半球最大の屋外プールは濁り、施設は荒れ果て、完全に荒廃してしまったのでした。

カプリコーンリゾートの様子

香港企業が所有する『ラグーナキーズ』

北部の町エアリービーチにある『ラグーナキーズ』も同じ運命を辿っています。

1992年のグランドオープンから3年後に破産したこの施設は、今から8年前に香港の企業により買収されました。しかし今なおそのままの状態で放置され、辺り一体は草木が生い茂り廃墟化しています。

ラグーナキーズの様子

中国企業が所有するケスウィック島

またグレートバリアリーフ海洋公園の水域内に浮かぶケスウィック島は、2019年に中国の不動産企業チャイナブルームが99年間のリース契約で購入。

地元住民に対しては再開発地区にあたる海岸への立ち入りを規制するなどしており、いざこざが絶えません。

無力な住民らは制限や規制を強いられることを余儀なくされており、州政府も手出しができない状態です。

ケスウィック島にある立ち入り禁止の看板

これら外国人投資家による南国リゾート地への振る舞いが地元の観光業界、ひいてはそこで暮らす人々に極めて大きな打撃を与えていることは言うまでもないでしょう。


ひょえー!日本企業もほったらかしてるの?


まぁ後先考えず売った方も悪いやろ

外国人投資家は活用しない資産を奪わないで

アマンダ・カム州議会議員はこの現状を「悲痛な情景」だと述べています。

今月20日にニュース番組『A Current Affair』に出演した彼女は、外国人投資家がこれら数百万ドルの資産を活用するつもりがないのであれば我々からリゾート地を奪うべきではないと指摘。「何年も開発を停止し沈黙を貫いていますが、活用したくないのであれば手放すべき」と声を上げています。

しかし海外企業が一方的に事業を投げ出さないようにするには、どのような防衛策を打てば良いのでしょうか。

これについてカム議員は「政府主導で再開発にかかる事業期間を厳しく管理・調整していく必要がある」と発言。「外国人オーナーによる既存の不動産所有モデルについて州政府は改めて検討してほしい」とも強調していました。

確かに売買契約時に「○○年以内に再開発が完了しない場合は契約を無効化できる」などの取り決めを交わすことが出来れば、放置されるリスクを防ぐ手立てにはなるかもしれません。

国内旅行者を誘致できず打開策も打ち出せない

クイーンズランド州観光産業評議会のダニエル・グシュウィンドCEOも苦言を呈しています。

世界的パンデミックの影響を受け、オーストラリアでも全国的に国内旅行の需要が増えてきています。しかし海外企業による地元リゾート施設の再開発ストップは、国内旅行者を誘致するチャンスを逃すだけでなく、住民らの働き口を奪うものとなっています。

「政府は観光客誘致のチャンスをみすみす見逃している」とグシュウィンドCEO。

とは言え、現状では政府も簡単に手出しができない以上、国民は指を咥えて我慢するしかないのです。

金に物を言わせて他人に迷惑かけるようじゃダメだね

金に物を言わせて爆損こいてる君が言うと説得力が違うね

外国人の買い占めを本気で考える時が来た

外資系企業による南国リゾート地の買収や投資がいま、豪クイーンズランド州に深刻なダメージを与えていることが分かりました。もちろん世界にはこの例とは逆に外国人投資家による経営でうまくいっている地域もあるのでしょう。

しかし同じような問題が起きないよう、これからどう法整備を進めていくべきか。

特に観光資源の豊かな国では真っ先に議論されるべき課題なのかもしれません。


おい!ひでーな外国人投資家!そういう投資をするなら最後まで責任持てよ!
オーストラリア行ったこと無いから楽しみなのにこれじゃ行く気失せるわ!

ひとくくりにしてはいけないんだが、今回の例はマジで酷い感じがするな
損切りしない事については何か理由があるのかもしれないね・・・

 

ちなみに僕は「あっ、こいつヤバそうだな」って思ったら即損切りするタイプです!

友達少ない理由がわかった気がするよ・・・

おすすめFX会社

初心者からここまで成長したFX YouTuber JINがおすすめする業者は以下の通り

中長期トレーダー向きな高スワップ金利の「みんなのFX

みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

国内FX取引高1位のFX業者「GMOクリック証券FXネオ」

GMOクリック証券FXネオの口座開設はこちらからどうぞ

外貨注文情報がありがたい「外為どっとコム」

外為どっとコムの口座開設はこちらからどうぞ

初心者も使いやすい「外貨ex byGMO」

外貨ex byGMOの口座開設はこちらからどうぞ

CFD取引なら「GMOクリック証券

GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ
GMOクリック証券CFDの口座開設はこちらからどうぞ

画期的なシステム「ノックアウト・オプション」が使える「FOREX.com

自動売買のトラリピが魅力的な「マネースクエア

JINも使っている個別株の取引にオススメな「SBI証券

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

Twitterもよろしく!

動画・ブログの通知やJINの投資に関して呟いてます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。