今後大幅な値上がりが期待できるS&P500の「出遅れ銘柄」20選!

S&P500の上がりすぎで米国株が買いにくくなりました!そんな悩みを抱えるあなたに朗報デス!株価が出遅れているバリュー銘柄20選を紹介します!

 

今ならお得、今ならお得、買えば儲かる・・億万長者(ぶつぶつ

 

気になった銘柄はちゃんと自分で財務状況分析して投資の判断するんだぞ

 

え、買えば絶対儲かるんじゃないのかよ!話が違うお、ふざけんな!訴えるぞ

はーい、この人は無視して早速見ていきましょう

 

ちょっとばかり長い記事になっちゃったから、暇な時に読んでみてね


このところ史上最高値を更新し続けている米国株式の「S&P500」。これら代表的な500社の中には、高く評価されているにも関わらず、まだ十分に高い株価を出していない”出遅れ銘柄”がいくつか残されています。

米投資メディアMarketWatchが「今後12ヶ月で最大59%のリターンが期待できる20銘柄」としてまとめていたので紹介しましょう。

ソース先

These 20 ‘left behind’ stocks among the S&P 500 are expected to rise up to 59% over 12 months

https://www.marketwatch.com/story/these-20-left-behind-stocks-among-the-s-p-500-are-expected-to-rise-up-to-59-over-12-months-11629992803

S&P500のパフォーマンス

まず改めてS&P500のパフォーマンスを見てみます。

今年のS&P500のトータルリターンは+20.8%、2020年の+32.5%、2019年の+31.5%に続くものとなっています。2018年末からだと+88.1%もの利益率を生み出しています。

平均すると3年間で65%、5年間で+128%、10年間で+375%のリターンで、長期投資家にとっては理想的な資産クラスと言えますね。15年間で算出すると、2008年の世界金融危機(リーマン・ショック)の影響でパフォーマンスは低下するものの、それでも+367%の利益です。

将来的に成長を見込める20銘柄

S&P500の中で今年リターンがマイナスになっている銘柄は58社このうち33銘柄は、アナリストたちの間で”買い”の評価が過半数を超えていることがFactSetの調査結果で分かっています。

そのなかでも特にアナリストが注目する「今後12ヶ月で急成長を遂げる銘柄20選」がこちらです。

多くなってしまったのでそれぞれにリンクを付けてみたよ!気になる銘柄から見てみるのもアリ!

 

あとほとんどの銘柄はSBI証券にあります!
ナショナル・オイルウェル・バーコだけ無かったけど、気になる銘柄があればチェックしてみよう!

え?まだ口座開設してない!?それはもったいない!早く下のバナーから開設するんだ!!!

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ
SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

銘柄1「マイクロン・テクノロジ」

半導体製造を手がける大手企業「マイクロン・テクノロジ(MU)」。4月12日に達成した52週高値96.96ドルから22.96ドル下げて、現在は74ドルです。予想PERは低く7倍で、今後12ヶ月の目標株価は117.79ドルと+59%ものリターンが期待されています。

MU株価情報

  • 株価:74ドル
  • 目標株価:117.79ドル
  • 予想PER:7.0
  • 2021年のトータルリターン:−2%
  • アナリストの:買い”支持率:85%
  • 1年後のリターン(予想):59%上昇

銘柄2「ラスベガス・サンズ」

ラスベガスに本社を構える統合型リゾート運営会社の「ラスベガス・サンズ(LVS)」。日本へのカジノ構想も断念し、2021年のリターンは-27%と不調が続いていますが、12ヶ月後は+49%のリターンが期待できそうです。

LVS株価情報

  • 株価:43.24ドル
  • 目標株価:64.38ドル
  • 予想PER:44.7
  • 2021年のトータルリターン:−27%
  • アナリストの:買い”支持率:63%
  • 1年後のリターン(予想):49%上昇

銘柄3「アクティビジョン・ブリザード」

ゲームソフト業界首位の「アクティビジョン・ブリザード(ATVI)」。『コール・オブ・デューティ』や『ディアブロ』シリーズなどを手掛けるスタジオですが、社内告発による訴訟問題等で2021年のトータルリターンは-13%と株価を下げています。

ATVI株価情報

  • 株価:80.81ドル
  • 目標株価:116.04ドル
  • 予想PER:21.1
  • 2021年のトータルリターン:−13%
  • アナリストの:買い”支持率:91%
  • 1年後のリターン(予想):44%上昇

銘柄4「グローバル・ペイメンツ」

世界規模で電子決算サービスを提供する大手企業「グローバル・ペイメンツ(GPN)」。2021年のトータルリターンは-23%と振るいませんでしたが、アナリストの評価は高く81%が”買い”と判断。今後12ヶ月で+38%のリターンをもたらしてくれると予想されています。

GPN株価情報

  • 株価:165.25ドル
  • 目標株価:228.69ドル
  • 予想PER:18.6
  • 2021年のトータルリターン:−23%
  • アナリストの:買い”支持率:81%
  • 1年後のリターン(予想):38%上昇

銘柄5「インサイト」

治療薬の開発・商品化を主として行うバイオ医薬品企業「インサイト(INCY)」。1月25日の52週高値101.47ドルから今は75.76ドルまで下げています。予想PERは32.2倍と他銘柄に比べて高めですが、+35%のリターンが期待されています。

INCY株価情報

  • 株価:75.76ドル
  • 目標株価:102.47ドル
  • 予想PER:32.2
  • 2021年のトータルリターン:−13%
  • アナリストの:買い”支持率:60%
  • 1年後のリターン(予想):35%上昇

銘柄6「ナショナル・オイルウェル・バーコ」

油田機器メーカー「ナショナル・オイルウェル・バーコ(NOV)」。2018年末に起きた原油価格の下落により需要が大きく減少したものの、エネルギー業界のセンチメントが回復するにつれ、掘削設備やサービスの受注は増加してきています。

NOV株価情報

  • 株価:13.26ドル
  • 目標株価:17.58ドル
  • 予想PER:N/A
  • 2021年のトータルリターン:−3%
  • アナリストの:買い”支持率:59%
  • 1年後のリターン(予想):33%上昇

銘柄7「テイクツー・インタラクティブ」

ゲームソフト開発会社「テイクツー・インタラクティブ(TTWO)」。子会社に『グランド・セフト・オート』シリーズのロックスターゲームスを擁する人気銘柄です。しかし2月8日に52週高値214.91ドルを記録してから株価は下落、現在は160ドル前後を推移しています。

TTWO株価情報

  • 株価:160.66ドル
  • 目標株価:212.87ドル
  • 予想PER:34.2
  • 2021年のトータルリターン:−23%
  • アナリストの:買い”支持率:70%
  • 1年後のリターン(予想):32%上昇

銘柄8「FMC」

農薬の開発や販売を行う化学薬品会社「FMCコーポレーション(FMC)」。こちらの銘柄も「テイクツー・インタラクティブ」同様に、12ヶ月後に+32%のリターンが期待されています。

FMC株価情報

  • 株価:92.90ドル
  • 目標株価:122.89ドル
  • 予想PER:12.8
  • 2021年のトータルリターン:−18%
  • アナリストの:買い”支持率:75%
  • 1年後のリターン(予想):32%上昇

銘柄9「バーテックス・ファーマシューティカルズ」

バイオ医薬品企業の「バーテックス・ファーマシューティカルズ(VRTX)」。今年6月に大きな注目を集めていた肝疾患治療薬の開発中止が報じられ株価は急落。直近では201ドル前後をつけており、買い時と見るアナリストが相次いでいます。

VRTX株価情報

  • 株価:201.33ドル
  • 目標株価:262.14ドル
  • 予想PER:16.2
  • 2021年のトータルリターン:−15%
  • アナリストの:買い”支持率:78%
  • 1年後のリターン(予想):30%上昇

銘柄10「ニューモント」

世界最大の金鉱会社「ニューモント(NEM)」。2021年はトータルリターンがー3%程度に抑えられています。金価格が上昇する局面では金鉱株も大きく上昇すると言われており、アナリストからも支持を集めています。

NEM株価情報

  • 株価:56.91ドル
  • 目標株価:73.57ドル
  • 予想PER:16.3
  • 2021年のトータルリターン:−3%
  • アナリストの:買い”支持率:71%
  • 1年後のリターン(予想):29%上昇

なるほど!確かにこうやって見るとお買い得感ある銘柄多いね!

でしょ〜?ちなみに12ヶ月後のリターンが大きい順で並べてるので参考にしてくだされ

 

さすがだね!タメになりまくりんぐ!

 

でも12ヶ月後に再確認してあがってなかったからぶん殴るからな

隊長もう手出てます・・・

 

ここから残り半分だよ!ついてきてね!

銘柄11「ラム・ウェストン・ホールディングス」

世界シェア2位を誇る冷凍フライドポテトメーカー「ラム・ウェストン・ホールディングス(LW)」。今年のリターンは-15%と不調で、まもなく反転するのではないかと見られている銘柄です。

LW株価情報

  • 株価:66.09ドル
  • 目標株価:85.43ドル
  • 予想PER:26.5
  • 2021年のトータルリターン:−15%
  • アナリストの:買い”支持率:78%
  • 1年後のリターン(予想):29%上昇

銘柄12「クアルコム」

スマートフォン向け半導体メーカーの「クアルコム(QCOM)」。5Gスマホ需要により7~9月期の1株利益は市場予想の2.07ドルを上回る2.1〜2.35ドルと強気の見通しを立てており、成長が期待されています。また自動車部品会社「ヴィオニア(VNE)」への買収提案を行うなど、今後の事業展開にも注目が集まっているようです。

QCOM株価情報

  • 株価:143.87ドル
  • 目標株価:184.15ドル
  • 予想PER:15.9
  • 2021年のトータルリターン:−5%
  • アナリストの:買い”支持率:64%
  • 1年後のリターン(予想):28%上昇

銘柄13「フィデリティ・ナショナル・インフォメーション・サービシズ」

金融サービス技術企業「フィデリティ・ナショナル・インフォメーション・サービシズ(FIS)」。2021年4〜6月期の売上高は34.8億ドルと、前年同期比+17.3%を達成し、コンセンサス33.9億ドルを上回っています。株価も今後1年で28%上昇が見込まれています。

FIS株価情報

  • 株価:130.01ドル
  • 目標株価:165.93ドル
  • 予想PER:18.3
  • 2021年のトータルリターン:−8%
  • アナリストの:買い”支持率:69%
  • 1年後のリターン(予想):28%上昇

銘柄14「ペン・ナショナル・ゲーミング」

米国16州ならびにカナダにカジノや競馬場などのギャンブル施設を運営する「ペン・ナショナル・ゲーミング(PENN)」。去年はコロナ禍で売上が低迷していましたが、今年は規制緩和もあり、5日の決算発表では売上高成長率が前年同期比+406%に。株価も上昇傾向にあります。

PENN株価情報

  • 株価:79.92ドル
  • 目標株価:101.50ドル
  • 予想PER:26.3
  • 2021年のトータルリターン:−7%
  • アナリストの:買い”支持率:67%
  • 1年後のリターン(予想):27%上昇

銘柄15「バクスター」

医薬品、医療機器の開発・製造販売を行う「バクスター(BAX)」。同業「ヒルロム・ホールディング」への約100億ドル(約1.1兆円)買収交渉が現在進行中と報じられており、競争力の強化が期待されています。

BAX株価情報

  • 株価:73.80ドル
  • 目標株価:92.56ドル
  • 予想PER:19.5
  • 2021年のトータルリターン:−7%
  • アナリストの:買い”支持率:53%
  • 1年後のリターン(予想):25%上昇

銘柄16「V.F.コーポレーション」

「Supreme」や「Timberland」「The North Face」「Vans」などの著名ブランドを傘下に有する米国最大のアパレルメーカー「V.F.コーポレーション(VFC)」。このところ株価は苦戦を強いられているものの、チャートはハンマーパターンを示しており、売り圧力はまもなく弱まるとみられています。

VFC株価情報

  • 株価:77.06ドル
  • 目標株価:96.59ドル
  • 予想PER:23.1
  • 2021年のトータルリターン:−9%
  • アナリストの:買い”支持率:68%
  • 1年後のリターン(予想):25%上昇

銘柄17「ジマー・バイオメット」

医療機器大手の「ジマー・バイオメット(ZBH)」。今年はトータルリターンが-9%でしたが、79%ものアナリストがポジティブな評価をしている銘柄です。今後12ヶ月で+25%の成長が期待されています。

ZBH株価情報

  • 株価:150.39ドル
  • 目標株価:187.58ドル
  • 予想PER:18.1
  • 2021年のトータルリターン:−2%
  • アナリストの:買い”支持率:79%
  • 1年後のリターン(予想):25%上昇

銘柄18「コンステレーション・ブランズ」

国際的なアルコール飲料メーカーの「コンステレーション・ブランズ(STZ)」。ここ数年アメリカの若者を中心に”ハード・セルツァー”がブームとなっており、同社はシェアを拡大しています。米国内におけるビール消費量は昨年2.8%減少したものの、ハード・セルツァーの消費量は前年比130%増でした。

STZ株価情報

  • 株価:214.98ドル
  • 目標株価:265.86ドル
  • 予想PER:20.6
  • 2021年のトータルリターン:−1%
  • アナリストの:買い”支持率:71%
  • 1年後のリターン(予想):24%上昇

銘柄19「ウィン・リゾーツ」

ラスベガスやマカオでカジノを運営する統合型リゾート企業の「ウィン・リゾーツ(WYNN)」。最近ではマカオ当局が中国本土からの旅行者に対するウイルス検査要件を緩和したことで、買い手掛かりとなっています。

WYNN株価情報

  • 株価:100.84ドル
  • 目標株価:123.45ドル
  • 予想PER:N/A
  • 2021年のトータルリターン:−11%
  • アナリストの:買い”支持率:54%
  • 1年後のリターン(予想):22%上昇

銘柄20「エレクトロニック・アーツ」

『バトルフィールド』や『ザ・シムズ』シリーズのような人気作品を出すゲーム販売企業「エレクトロニック・アーツ(EA)」。4~6月の売上高は市場予想の12.9億ドルを上回る13.4億ドルに。今後も『バトルフィールド2042』などの発売で力強いモメンタムが続くと予想されています。

EA株価情報

  • 株価:141.86ドル
  • 目標株価:172.75ドル
  • 予想PER:20.4
  • 2021年のトータルリターン:−1%
  • アナリストの:買い”支持率:72%
  • 1年後のリターン(予想):22%上昇

お疲れ様でした、長い記事でしたが如何だったでしょうか!JINくんも参考になったよね!

 

すやぁ・・・むにゃむにゃ・・・なげえよ・・・

 

君は今しがたとんでもないことをしてしまったようだ!もう二度と起きれないようしてやろうじゃないか!

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ
SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

Twitterもよろしく!

動画・ブログの通知やJINの投資に関して呟いてます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。