8月の相場はどうだった?CFDランキングから読み解く今後の展開!

毎月恒例のGMOクリック証券で、最もトレードされた銘柄は?

2021年9月の株式相場は夏枯れ相場から一転、株も為替も上昇傾向に戻ってきました。
果たしてテーパリングはあるのか?株価はどうなるの?

今後の投資戦略の参考にしてくださいね。


今月もCFDランキングで先月の相場動向を振り返ってみましょう
今後の戦略の参考にもなりますから、ぜひ最後まで読んでくださいね
管理人のJINも使っているGMOクリック証券のCFD口座は以下のバナーから口座開設できるよ

GMOクリック証券CFDの口座開設はこちらからどうぞ

【2021年8月】GMOクリック証券のCFDランキング

GMOクリック証券8月のCFDランキング

2021年8月のCFDランキングでは相変わらず米国株は強いものの、原油や中国株が伸びた結果となりました。

夏枯れ相場で日本株は微下げを繰り返していたので、株よりも原油や金などのコモディティが伸びた結果となったのでしょう。

日経平均株価も3万円割れてましたし、正直投資向きの動きではなかったですからね。

ちなみに8月の株がいまいち伸び悩む状況の中、原油価格は上昇を続けていました。
僕は以前に商品CFDは爆損したので原油には手を出しませんが、原油価格はコロナ以降上がっているので投資先としては人気みたいですね。

そんな状況の中ですが米国株は依然として強くて、下げた分以上に上がって最高値を更新し続けています。
やはり投資対象として米国株は強いので、無難に米国株を買うのが安全かもしれません。

とはいえテーパリングも近いでしょうから、調整や急落には十分対処できる資金管理で挑みましょう。

中国株にはリスクがある

最近の中国では“共同富裕”という富の再分配で、優遇されてきたIT企業にも重い税金がのしかかる可能性が出てきました。

しかし中国も国策で電気自動車や半導体事業を積極的に進めていますので、株価が上昇した分野もあったようです。

例年、毎年のごとく米中対立で夏頃には株価を下げてましたが今年の中国株は重い暴落になるかもしれません。

安易に中国株には手を出してはいけない。僕みたいになるよ。

投資家はチャイナリスクを避けた方が安全にトレードできる、と僕は思います。
株に手を出すなら米国株や日本株の方がオススメです。

日経平均株価がバブル以来の高値を記録する

8月頃には日本でもコロナ感染者が急増し、緊急事態宣言も9月末まで延長になりました。
しかし感染者数も減って来て、ワクチン2回接種済みの人も国民の半数が打ち終えるなど、確実にワクチン接種社は増えてきています。

こうした経済活動の平常化への期待と、8月末に発表された菅総理の総裁辞任報道による新政権への期待から、日経平均株価は急上昇。

米国株も連日最高値を更新しているような状況ですから、日経平均株価も釣られて株高は続きそうな気配です。

日経平均株価 一時3万795円に およそ31年ぶりの高値

14日の東京株式市場、日経平均株価は値上がりし、取り引き時間中として一時、およそ31年ぶりの高値をつけました。

NHKニュース https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210914/k10013258321000.html

予想外の下げがあるかもしれませんが、9月以降は日本株も期待できるのではないかと思います。
新総理の経済政策に期待しておきましょう。


高市早苗氏は、投資の利益の税率を30%に引き上げるらしいぞ!
我ら投資家の利益を奪わせるな!増税反対!反対!

それについてはインフレ2%達成したらとか言ってるからな
とはいえ安倍ちゃんでも達成できなかった可能性の薄い話。
話半分に聞いておいて良いんじゃないかなとおもうけどねえ・・・マジで達成したらマジでありえるかな?

GMOクリック証券CFDの口座開設はこちらからどうぞ

テーパリング(経済活動の縮小)は年内開始の予定

今は歴史的な株高相場で、買いづらい状況だと思います。

上がりすぎた株価はいつか下がるのは目に見えていますが、それがいつになるかわかりません。
例年なら夏場は円高株安になりやすかったのですが、今年の夏枯れ相場は控えめでしたね。

アメリカのFRB議長のパウエル氏もテーパリングの開始時期は年内との姿勢を崩していません。
もしわずかでもテーパリングが開始されれば、株価の下落は避けられないと思います。

その後は上がるのか下がるのかわかりませんが、ネガティブな要素であることは間違いありません。

CFDの基本は短期トレードです。
暴落した時には損切りして逃げる準備もしておいた方が、予想の難しい今の時期には合っていると思います。

新政権やテーパリングの話題に注意しながら、資金管理をしっかりとしつつトレードしてみてくださいね。


今はテーパリング間近の難しい状況でもあります
暴落で落ちるときはあっという間ですから警戒するに越したことはないでしょう




ここはいっそのこと暴落狙いで売りを入れてしまうか!?
CFDなら”売り”から入れるからね!!!!売っちまうか!!!!

買いは家まで、売りは命までって言葉を知ってるか?
ショートはガチで死ぬほど損する可能性があるから気をつけながらトレードしろよ・・・?


テーパリングに備えてポジションは調整しておこう!

GMOクリック証券CFDの口座開設はこちらからどうぞ

Twitterもよろしく!

動画・ブログの通知やJINの投資に関して呟いてます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

モバイルバージョンを終了