2021年10月の金融政策発表スケジュール

今年ももう3か月しかない!?
おっさんの1年は早すぎるよ!何もできてない!!

 

彼女もいないし、僕にはにゃん吉しかいない・・・
こうして僕は孤独に一生を終えるんだ・・・

 

そうだ!どうせなら金融政策イベントで一人の寂しさを紛らわそう!
先月はパウ爺はやってくれたし、今月も期待してるぜ!

 

今月FOMCないのかよ・・・
オワッタ・・・


今年もあと3か月。

9月は、いろいろな国でタカ派に傾斜する動きが見えたり、日本やドイツでは総裁選や総選挙が行われたりと、相場が転換点を迎えたように感じた月でしたね。

毎月あれだけ金融政策イベント続きでしたが、2021年10月はなんと!政策金利発表などを行うイベントが少ないです!

ですが、金融政策イベントが少ないからといってイベントを見逃してはいけません!

意外な発表で相場は簡単に動きますので、ぜひこの記事を読んで日程を押さえておきましょう!

2021年10月の金融政策スケジュール

2021年10月に行われる金融政策や政策金利発表は、以下の通りです。

  • 【日本】日銀金融政策決定会合
  • 【EU】ECB理事会
  • 【オーストラリア】政策金利発表
  • 【ニュージーランド】政策金利発表
  • 【カナダ】政策金利発表

さっそく詳しく見ていきましょう。

【日本】日銀金融政策決定会合

まずは、日銀金融政策決定会合についておさらいです。

日銀金融政策決定会合とは
日銀金融政策決定会合とは、日本銀行が原則として毎月1~2回、2日間に渡って開催し、金融政策の方向性や政策金利の上げ下げなどの金融政策運営を討議・決定する会合です。 具体的な議事内容として、金融市場調節の方針、金融政策判断の基礎資料となる経済および金融情勢に関する基本的見解、基準割引率および基準貸付利率や準備預金制度の準備率などを討議・決定します。 いわゆる“利上げ・利下げ”を決定する会議日本の金利を決めようね会合です。

日銀金融政策決定会合についておさらいできたところで、今回の日銀金融政策決定会合ではどんな話が注目されるのか詳しくみていきましょう。

今回注目される話は?

2021年9月に行われた日銀金融政策決定会合では、大規模金融緩和の現状維持と、新たな金融政策として気候変動オペレーションについての資金供給についての公表がありました。

具体的な内容については、現状の景気について度重なる緊急事態宣言の延長で飲食店などの苦境は続いているものの、輸出や生産を中心に徐々に回復しつつあることから、金融政策の現状維持が発表されました。

また、新たな金融政策として気候変動オペレーションについては、具体的なスケジュールを公表し、初回の資金供給は12月下旬に行い、2031年3月末まで実施する見込みとなりました。

今回も前回と同様にこれらの話題についてと、自民党総裁選で岸田新総裁の政策目標と絡めた話題が出る可能性があります。

日銀金融政策決定会合の日程

今月の日銀金融政策決定会合は
2021年 10月27日 ~ 28日
を予定しています。

【EU】ECB理事会

まずはECB理事会について簡単におさらいしましょう。

ECB理事会とは
ECB理事会とは、欧州中央銀行(European Central Bank)の最高意思決定機関のこと。 ドイツのフランクフルトにあるECB本部で原則として月2回開催され、2001年11月以降、金融政策に関する決定は、第1回目の会合のみで行うこととなり、第2回目の会合では金融政策以外が討議されます。また、議事要旨が公開されないため、第1回目の理事会終了後のECB総裁の記者会見はマーケットで注目されます。

ECB理事会についておさらいできたと思うので、さっそく詳しい内容を見ていきましょう。

今回注目される話は?

2021年9月に行われたECB理事会では、金融政策の現状維持の決定しました。

詳しい内容は、現在行っているPEPPの資産購入ペースの減速を決定しましたが、ラガルドECB総裁は、今回の政策内容をテーパリングではないと発言しており、緩和姿勢を緩めず緩和継続を強調しました。

EUの足元の経済状況は、8月末に発表された消費者物価指数は+3%となり、ECBの物価目標の2%を大幅に上回りました。しかし、失業率ではコロナ前の水準と比べるとまだまだ開きがあるので、テーパリングはなお尚早だという判断を下したのではないかといわれています。

今回も、テーパリングがいつ行われるのかという話題が焦点になるのではないかと思います。

ECB理事会の日程

今月のECB理事会は
2021年 10月28日
を予定しています。


ニュースや経済指標をいち早く知るなら!外貨ex byGMOがおすすめ!

外貨ex byGMOなら、ニュースや経済指標がリアルタイムで更新されるのでおすすめ!
ニュースや経済指標の他にも、ファイナンススタジアムに掲載されている有名アナリストのコラムも読めちゃいます

さぁ!外貨ex byGMOでFXを始めよう!
口座開設は以下のバナーから申し込みができます!

外貨ex byGMOの口座開設はこちらからどうぞ

【その他】政策金利発表

その他の国の政策金利発表日程を簡単にまとめておきます。

【オーストラリア】政策金利発表

2021年 10月5日

【ニュージーランド】政策金利発表

2021年 10月6日

【カナダ】政策金利発表

2021年 10月27日

比較的落ち着きのありそうな10月!しかし油断はするな!

2021年10月は金融政策イベントが少なく、比較的落ち着いた相場になりそうな気がします。

しかし、日本では自民党総裁選が終わり、新総裁が誕生したため内閣メンバーによっては為替になにか影響がありそうな発言をするかもしれません。(たぶんないと思いますが・・・)

今年もあと3か月!
挽回できるチャンスも、絶望するきっかけもありますので何が起こるかわからないのが相場です!

気を引き締めてトレードに挑みましょう!


今月はFOMCないけど、FOMCメンバーも辞任したり、
パウ爺がFRB議長やめるかもしれないし、アメリカの動向もしっかり追っていかないとな・・・

 

イギリスもタカに傾いたし、こりゃどこの国でもテーパリングに関する発言で大きく動きそうなヨカーン!
みんな、慌てるんじゃねえぞ!!

おすすめFX会社

初心者からここまで成長したFX YouTuber JINがおすすめする業者は以下の通り

中長期トレーダー向きな高スワップ金利の「みんなのFX

みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

国内FX取引高1位のFX業者「GMOクリック証券FXネオ」

GMOクリック証券FXネオの口座開設はこちらからどうぞ

外貨注文情報がありがたい「外為どっとコム」

外為どっとコムの口座開設はこちらからどうぞ

初心者も使いやすい「外貨ex byGMO」

外貨ex byGMOの口座開設はこちらからどうぞ

短期トレード向きの「DMM FX」

DMM FXの口座開設はこちらからどうぞ

CFD取引なら「GMOクリック証券」

GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ
GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ

画期的なシステム「ノックアウト・オプション」が使える「IG証券

IG証券の口座開設はこちらからどうぞ

自動売買のトラリピが魅力的な「マネースクエア

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

JINも使っている個別株の取引にオススメな「SBI証券

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ
SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

Twitterもよろしく!

動画・ブログの通知やJINの投資に関して呟いてます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。