本当に地球のためを思うグリーンな企業に投資するにはどうするべき?

近年の相次ぐ天災がきっかけで地球に優しいグリーンな投資先が脚光を浴びているそうです!今日はその辺の話ができたらと思います!

 

子供作る予定もないし自分の儲けが一番ですわ。ったくマジレスさせんなよ

 

はい、全人類にごめんなさいしようね


企業の社会的責任や環境への影響を考慮しつつポートフォリオを組む投資家は少なくないでしょう。しかし道徳ファンドの多くがハイテク株に重きを置いており、単純に”罪ある株式”を避けているだけにすぎないのが現状なのだとか。

それでは真に持続可能な取り組みをしている企業をどう選ぶべきか、英国の投資レポーター・Angharad Carrick氏が紹介しています。

ソース先

’50 shades of green’: How to avoid the greenwashing trap and invest in firms REALLY trying to save the planet

https://www.thisismoney.co.uk/money/greeninvesting/article-10061543/How-invest-sustainable-companies-avoid-greenwashing-trap.html

ますます注目が集まるESG投資

今年の夏はヨーロッパ全土で大規模な洪水が発生し、米国カリフォルニア州で山火事やハリケーンが猛威を振るったのは記憶に新しいでしょうか。こういった天災がきっかけとなり、気候変動や地球環境に配慮した投資先に注目が集まっています。

「環境(Environment)」

「社会(Social)」

「ガバナンス(Governance)」

これら3つの取り組みを重要視するESG投資は流行語にもなり、多くのファンドがいわゆる”罪ある株”を排除した銘柄選定に取り組んでいます。

罪ある株式(Sin stocks)とは:
性風俗、武器、ギャンブル、アルコール、タバコ等の銘柄のこと。社会的または環境に対する基準を満たさない不健全なもので、ESG投資においてはこれら罪ある株式は排除対象になる。

本当にグリーンな企業か

罪ある株式で排除される銘柄はただ問題を”回避”しているだけであり、”解決”したり”進歩”をもたらすものではありません。そのため言葉巧みにグリーン/環境保全を謳う銘柄も社会的責任投資(SRI)の一部になってきているのが現状です。

本当にあなた方が投資しているファンドは宣伝通り道徳や倫理に問題がなく、サステナブルなものなのでしょうか?またどのようなセクターに注目すべきなのでしょうか?

以下、具体例をあげつつ見ていきましょう。

社会的責任投資(SRI)とは:
道徳や倫理に問題のある企業を避け、経済的リターンと社会・環境的メリットの両方に配慮しながらポジティブな変化をもたらそうとする戦略的投資のこと。ESG投資と基本的な考え方は同じ。

ESG/グリーン企業には定義がない

道徳ファンドやESG投資は大きな問題を抱えています。ここ数年間でこの言葉の意味が急速に変化したことが原因でした。過去には軍需産業・酒・タバコに関わる企業が除外されるだけでしたが、今ではESGの考え方次第で道徳ファンドの定義自体が変わっているのです。

つまり時代によって道徳ファンドの意味や企業が果たすべき社会的責任の内容が変化し、また業界標準の測定ツールもないため、銘柄選定は本当に人それぞれになります。

この状況を面白がっているのは、投資管理企業パス・フィナンシャルの創設者David MacDonald氏。以下のように指摘しています。

私たちには企業のE、S、Gへの貢献度合いを測る道具がないので、自分は『Fifty Shades of Green(50色ものグリーン)』と呼んでいますよ。グリーンといってもどの程度グリーンなのか、それはあなたの定義次第なのです。

例えば『アップル』がESGファンドに組み込まれる理由は、FaceTimeなどの通信技術が存在するおかげで人の移動が減り、二酸化炭素排出量が軽減されるためです。しかし一方で、バッテリー製造時に大量の二酸化炭素を排出しており、計画的陳腐化はエコではないと考える人もいるでしょう

自分の価値基準でグリーンな企業を決めるしかない

投資アプリClim8の創設者Duncan Grierson氏も「ESGを掲げるファンドはいくつもあれど、実際はどこも『マイクロソフト』や『フェイスブック』に投資しているだけで、環境への取り組みとは関係のない企業」と述べています。

そのため個人投資家は「どの企業が倫理的でグリーンな活動をしているのか」を独自に線引きする必要がでてきます。


結局人類の生命活動はどれも地球破壊が前提だからね。自分が何に重きを置くかでグリーンな企業を選べってのは納得です

 

つまり「罪ある株式」の軍需産業も考え方によってはめっちゃエコというわけだ

それは大きな勘違いです、助けてください

 

様々な銘柄に投資するならラインナップが豊富なIG証券!
取り扱っている個別株や株価指数、商品先物の種類の豊富さと言ったら業界随一!
メジャーな銘柄以外にも注目したい場合にはぜひ持っておいて損は無い口座だよ!
下のバナーから開設しておこう!

IG証券の口座開設はこちらからどうぞ

どのように投資先を選ぶべきか

明確な定義のないESG投資においては、それぞれの投資家が自分の判断基準でもって環境に優しい企業やファンドを選ぶことができます。ただし曖昧だからこそ注意して精査すべきでしょう。

投資会社ベストインベストの責任者・Jason Hollands氏はこうアドバイスしています。

  • 風力タービンの写真やそれっぽいPR文句だけで判断するな
  • 企業ポリシーを包み隠さず明確に打ち出している銘柄を選べ
  • ファンドが投資先企業にどのような影響を及ぼしたか調べろ
  • 投資で世界を良い方向に導きたいのであれば(投資先に意見を言うなど)影響力あるファンドを率先して選べ

イギリスで注目されるESGファンド

ここからはイギリスで注目されているESGファンドについていくつか見ていきましょう。

「Royal London Sustainable Leaders」

イギリスで最近注目度が高いESGファンドといえば「Royal London Sustainable Leaders」でしょう。消費財メーカー『ユニリーバ』や生命保険会社『プルーデンシャル』、害虫駆除の『レントキル・イニシャル』といった銘柄で構成されています。

『プルーデンシャル』は政府のセーフティーネットがない国でも”社会的にポジティブな保険商品”を提供しており、『レントキル・イニシャル』は害虫駆除だけでなく新型コロナ対策サービスも展開し、社会貢献しているそうです。

「US Vegan Climate ETF」

一方で興味深いファンドは世界初のヴィーガンETF「US Vegan Climate ETF」でしょう。完全菜食主義を謳いながらも、食品や農業関連株はほとんど組み込まず、上位10銘柄には『マイクロソフト』、『テスラ』、『NVIDIA』、『Paypal』、Googleの親会社『Alphabet』などが並んでいます。

「動物実験を行うヘルスケア関連銘柄や、動物製品のある消費メーカーを除外したところ上位銘柄はハイテク株に集中した」と同ETFを発行したビヨンド・インベスティング社は公表していました。

「Impax Environmental Markets」「Jupiter Green」

他にも老舗投資信託「Impax Environmental Markets」や「Jupiter Green」も人気の選択肢です。

前者はクリーンエネルギーやエネルギー効率、水処理、汚染防止、廃棄物技術、天然資源管理、持続可能な食品に焦点を当てています。後者は環境問題の解決を目指す企業にも投資しており、使用済み繊維を分解してリサイクルする『リニューセル』や低炭素セメントを製造する『ホフマン・セメント』が含まれています。


こんどからボクは ちきゅうに やさしい株をかうことにします

 

えらい、よく言ったよJINくん!見直した!

 

ヴァージンギャラクティック暴落しばくぞ!ふざくんなマジで!
地球にも投資家にもクソな株手出すんじゃなかったわ!あぁ怒りが収まらねぇ!

 

君の言葉を鵜呑みにしたした僕がバカだったよー

IG証券の口座開設はこちらからどうぞ

Twitterもよろしく!

動画・ブログの通知やJINの投資に関して呟いてます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

モバイルバージョンを終了