イギリスで電気自動車が記録的売上を達成!ついにプラグインハイブリッド超え!

イギリスでEV車が記録的な売上を達成したとのことです!

 

しかしまだ高すぎるよねぇ・・みんなエコって言葉に騙されてボラれてるだけやが・・・

 

環境にいいのは素晴らしい、地球にいいのは喜ばしい、美しい自然を守るのは人類の義務。黙ってグリーンな車に乗ろう


欧州では世界に先駆けていち早く電気自動車(EV)へのシフトを明確化していますが、イギリスでもこのところEVの人気が爆発。今ではコンセントから差込プラグを用いて直接バッテリーに充電できるプラグインハイブリッドカー(PHV)よりも普及しているそうです。

売上減少傾向にあるガソリン車やディーゼル車とは対照的、と英紙デイリーメールが報じています。

ソース先

There are now more electric cars than plug-in hybrids on the road following record sales in September (but they still represent just 1% of all UK motors)

https://www.dailymail.co.uk/money/cars/article-10069147/There-electric-cars-plug-hybrids-UK.html

電気自動車(EV)が記録的な売上

イギリス王立自動車クラブRACの統計データによれば、先月ついに英国で電気自動車(EV)の登録台数が大台に乗ったことが判明しました。

イギリス国内における今年9月のEV販売台数は32,721台と過去最多に。

自動車全体の売上は2020年9月と比べて-34.4%で業界全体が冷え込みを見せているなか、これは有意義な売上数であり、RACも「大きなマイルストーン」と宣言するほどでした。

これでEVの累計登録台数が33万を超え、PHVを追い抜いたことになります。

イギリスでの自動車販売台数データ

以下、RAC発表の販売データです。電気自動車やハイブリット車のような環境に優しい車が売上増加傾向にある一方、従来のガソリン車やディーゼル車は売上減少傾向にあることが窺える数字になっています。

2021年9月の車種別販売台数

  • ガソリン車 94,314台(前年同月比-46.6%
  • ティーゼル車 10,658台(前年同月比-77.3%
  • ハイブリッド 24,961台(前年同月比-5.1%)
  • プラグインハイブリッド 13,884台(前年同月比+11.5%
  • 電気自動車 32,721台(前年同月比+49.4%

マジでみんなEV買ってるのな

ディーゼル車77%減でEVが50%増!ここまで勝ち負けがくっきりだと気持ちがいいね!

2021年の車種別販売台数

  • ガソリン車 621,598台(前年比-13.7%
  • ティーゼル車 117,605台(前年比-43.8%
  • ハイブリッド 120,283台(前年比+43.6%)
  • プラグインハイブリッド 87,040台(前年比+104.9%
  • 電気自動車 125,141台(前年比+87.9%

年間売上も同じ傾向か。英国は2030年までにガソリン&ディーゼル車販売禁止を決めたし当然ちゃ当然だけど

もうエコにするしかないよね!他に考えられないよね!

 

よおし!思い切ってエコカー乗っちゃうぞ!

 

カーチャン、エコカー買うから金!地球環境が最重要事項だろjk!

そんなお金ねーよ。いいから働けカス


電気自動車といえばテスラだよね!
個別株で買うのもいいけど、実はGMOクリック証券ではテスラ株を株式CFDでトレードすることができるんだ!
手数料も安いし、ツールの使い勝手が良いGMOクリック証券の口座、一つ持っておいて損はないと思います!
下のバナーから是非口座開設してみてね!

GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ
GMOクリック証券CFDの口座開設はこちらからどうぞ

2011年以降のEV&PHVの推定登録台数

  • 電気自動車(EV) 332,299台
  • プラグインハイブリッドカー(PHV) 327,183台

月間売上首位はテスラ

イギリスでは先月『テスラ モデル3』が最も売れた新車になりました。

しかしそうは言うものの、これまでのところテスラは自動車年間売上TOP10にはランクインできていません。電気自動車には前例のないレベルの需要が押し寄せていことは間違いありませんが、それでもEVのシェア率は全体の1%ほどに留まっています。

2021年9月のベストセラー

  • 1位『テスラ モデル3』6,879台
  • 2位『ボクスホール コルサ』5,235台
  • 3位『BMW 3シリーズ』4,788台
  • 4位『トヨタ ヤリス』4,364台
  • 5位『日産 キャシュカイ』4,118台
  • 6位『キア スポーテージ』4,104台
  • 7位『フォルクスワーゲン ポロ』4,062台
  • 8位『トヨタ アイゴ』3,857台
  • 9位『キア ニロ』3,776台
  • 10位『フォルクスワーゲン ゴルフ』3,609台

EVの爆発的需要

前述の通りEV普及台数はいまだ全体のごく一部ですが、爆発的な需要があるのは事実です。

2018年から2019年にかけてイギリスのEV新車販売台数は2倍以上に膨れ上がり37,850台に。2020年にはそこからほぼ3倍となる108,205台が売れ、2021年は過去最高となる175,000台の年間販売予想が出ています。

世界的な半導体不足がなければ、EV普及率が大きく伸びることは疑いないでしょう。

ソース先

U.S. Car Sales Seen Dropping as Buyers Stymied by Chip Shortages

https://www.bloomberg.com/news/articles/2021-09-30/u-s-car-sales-seen-dropping-as-buyers-stymied-by-chip-shortages

半導体不足解消の時期については自動車メーカー側も把握できておらず、半導体生産が行われるマレーシアでの最近の新型コロナウイルス感染拡大がこの問題に追い討ちをかけています。

米誌Bloombergは「状況は悪化しており少なくとも年末まで改善しない」とのアナリストの言葉を引用しつつ、自動車販売ペースの鈍化を報じていました。

逆に半導体生産が追いついたときにどこまでEVの販売数字が伸びていくか、今後に期待が寄せられています。


グリーンの時代だお!僕お手製のダンボールカーだとCO2も出ないからさいつよなんだお!

 

おーっと何かぶつかったか?うん、きっと気のせいだな

 

エコとはなんて大変なんでしょうか

GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ
GMOクリック証券CFDの口座開設はこちらからどうぞ

Twitterもよろしく!

動画・ブログの通知やJINの投資に関して呟いてます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。