【お悩み相談】中国恒大集団の利払い実施と米ドル円の関係がわからない

こんにちはJINです。
今回の記事ではお悩み相談室に届いた読者の投稿に対して回答する形で記事を書いていきたいと思います。

 

まずは頂いたメールがこちらです。

いつもJINさんの動画楽しく拝見しています。匿名希望のJINファンです。
表題の件について、JINさんの解説をお聞きしたく。

中国恒大集団の利払い実施が見通されると、昨日まで円高方向に動いていたドル円が円安方向に反転しました。これは何故なのでしょうか。

中国恒大とドル円の関係がよくわかりません・・・
もし倒産となれば、中国恒大ショックなるものが起きて、いわゆる「有事の円買い」という流れになるということでしょうか。
是非、動画等でJINさんの考え聞かせてください。

中国恒大集団の問題は先日もデフォルトしただの利払いしただので凄い相場が乱高下しました。それぐらい注目度が高いということだと思いますが、今回の質問はかいつまんで言うと

何故利払い実施がされる(もしくは見通し発表される)と米ドル円は円安方向に向かうのか?恒大集団と米ドル円の関係は?

ということですね。

こちらに関しては日本円の特性に主な理由があると思いますので、そういった部分も含めて解説していけたらと思います。

中国恒大集団とは?

まずは色々と見ていく前に中国の不動産大手、恒大集団(英名:エバーグランデ)について見ていきましょう。

恒大集団は中国で不動産業を手掛ける大手企業です。他にも食品・保険・ヘルスケア・観光・電気自動車・ネットサービスなど多岐に渡って展開しています。

世界的な規模の企業で、実は売上高だけを見ると米国大手企業のIBMやP&Gなどと同等の規模で売上があるんですよね。

ここまで成長した背景には中国の不動産バブルがありました。その勢いに乗じて不動産業を拡大し、ここまで大きな会社に成長したというわけなんですね。

恒大集団が抱える問題について

次になぜこんなにニュースになっているのか?について解説します。

前述したように名だたる大企業と肩を並べるほどの売上がある恒大集団。なぜ経営危機にさらされているのか?

実は彼らは「ハイレバレッジ」の投資をしていたのです。

 

えっ?恒大集団ハイレバ投資やってんの?
ワイがあれだけ口を酸っぱくハイレバをしちゃいかんと言っているのにこんな大企業でさえも入れば投資をしてしまうなんて・・・

ワイがアドバイザーとして就任しちゃろか?

借金が多く負債比率が高い

もう少し詳しく説明をしますと、要するに負債を大きく抱えた上で事業に取り組んでいたというわけです。

しかしあまりにも他から、それも色々な所からお金を借りすぎると返済で首が回らなくなりますよね?返済するために更に稼がなきゃいけなくなりますし。

恒大集団はまさしくそんな状態に陥ってしまっているというわけです。

おまけに経営を維持するだけのキャッシュも底を尽きてきてしまい、更にお金を借りて・・・の繰り返しです。結構危ない橋を渡りながら事業を続けていたんです。

それでも今まではなんとか成長して、新たな投資を受けたりしてやってこられました。あの規制が来るまでは・・・。

中国政府の規制による影響

順調に思えた恒大集団の事業拡大はとあるタイミングで中国政府が導入した規制による影響で「借金返せないよ地獄」に陥ります。

以前僕もYouTube動画でちらっと説明しましたが、中国の習近平国家主席は貧富の格差を無くすための政策として「共同富裕」(みんなで豊かになろうぜ政策)を掲げます。

この政策こそが恒大集団の債務不履行に陥りそうになっている原因です。

詳しいことを説明すると難しくなってしまうので簡単に説明すると、

恒大集団はこの規制項目にまるまる引っかかってしまい、銀行からの融資に制限が掛けられてしまった

ということなんです。

これにより資金繰りに問題が発生。そしてこの規制で経営にも打撃を受け、カネは借りられないわ、売上は激減するわで、「ふざけんなよ中国政府状態」に陥ってしまったわけなんですよね。

いままでもかなり無理に借金した状態で経営してきたこともあって、借金の利息が返せず、いわゆる債務不履行(デフォルト)になりかけている、というわけなんです。


ここまでの話を聞いてるとぶっちゃけ遅かれ早かれって感じもするんですけど、JINさんの中国株は大丈夫ですか・・・?

うーん、ダメだね。オワッタね。はやく損切りしようっと

デフォルトをギリギリのところで回避中

支払い猶予期限が迫っていてもうだめだと思われた恒大集団ですが、先日なんとかギリギリのところで利払いを実施、デフォルトを回避できる見込み、という報道が出ました。

中国恒大、再びデフォルト回避の見込み-ドル建て債3本の利払い履行

中国の不動産開発大手、中国恒大集団は債務危機が表面化して以来最大の正念場を迎えていたが、デフォルト(債務不履行)宣言を再び回避できる様子だ。

国際証券決済機関クリアストリームの広報が明らかにしたところでは、同機関の複数の顧客が恒大の支払期日を過ぎていたドル建て債3本の利払いを受け取った。また同債の2本を保有する投資家2人は支払いを受けたことを確認した。公に話す権限がないとして匿名で明らかにした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ab3477d3a0f5c281c72f02775110bef2aa6d00bd

未だに予断を許さない状況が続いているとは思いますが、ひとまず最悪の状況は回避できた、と思って良いのかもしれません。


ワイが話題の中国株や米国株、日経平均株価のトレードをしているのはGMOクリック証券!
様々な株価指数の取り扱いがあるから投資しやすいし、ツールも色々と使いやすい!
持ってて損はない口座です!自信を持ってオススメしますよ!

GMOクリック証券CFDの口座開設はこちらからどうぞ

日本経済と円との関係性について

次に解説すべきは日本経済と円との関係性についてですね。

かねてから説明していますが、日本円は諸外国と比べると結構特殊な通貨でして、日本経済がピンチに陥ると円の価値が高くなります。いわゆる円高というやつです。

通常であれば、国の経済・情勢がピンチに陥ればその国の通貨を持っていると価値が落ちてしまうことを考慮して投資家などがその国の通貨を売りますよね。

状況が悪化していく国の通貨を持っていたら損するかもしれませんから、投資家としては当然の行為と言えます。そんなこんなで売りが加速すればその通貨は安くなります。

しかし日本は逆に円高になる。これは何故か?
大きな理由の一つに、日本は世界最大の債権国であることが挙げられます。

その残高は飛び抜けていて、財務省が発表しているデータを見ると対外純資産(政府や企業、個人が外国に保有する資産から負債を差し引いたもの)がなんと世界で第1位。そして30年連続(2020年末時点)でトップに君臨している国、それが日本なのです。

20年末の対外純資産356兆円 30年連続で世界最大

財務省は25日、日本の対外純資産が2020年末時点で356兆9700億円だったと発表した。19年末に比べて460億円減った。20年の円相場は対ドルで5%ほど上昇しており、企業や政府などが海外に持つ資産が円換算で目減りした。海外への投資自体は増えており、日本は30年連続で世界最大の純債権国の地位を維持した。

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA24BP20U1A520C2000000

ドイツに1位の座を奪われそうな現状ですが、それを差し引いてもかなりの額の対外債権を保有している日本。

そんな日本がピンチになった際には、投資家や企業・政府が外国にある資産を円に戻します。いわゆるレパトリエーションと呼ばれる行為です。

資産を円に戻す行為、つまりこれは円を買う行為に相当します。この流れがあるからこそ、日本がピンチに陥ると円高になるというわけなんですね。

レパトリエーションについては過去の解説記事をどうぞ。

災害などで起こるレパトリエーション!通称レパトリについて最近は、細かな地震が多かったりして怖いですねやる夫さん・・・災害は起こらないのが一番いいけど、自然の摂理には逆らえないしね。   というわけで今回は、災害などで起こるレパ…
続きを読む
 jinfxblog.com

恒大集団の利払いが円にどう影響するのか?

ここまできたらもうおわかりかと思いますが、恒大集団の利払いは債務不履行(デフォルト)懸念が後退する、つまりリスクが軽減されてリスクオンの状態に傾きます。

リスクオンとは、「リスクを取って積極的に投資していこうよ」という状態のことです。

リスクオンになるということは、投資家や企業・政府が中国に対する投資でリスクを取り始める、と言い換えることも出来ると思います。

よって円を中国関連銘柄に対して使うことで、円が売られ(使われ)、円安が進行するというわけです。

まとめ

いかがでしたか?ご質問いただいた部分への回答を簡単にまとめると

  • 中国恒大集団の利払いは投資家にとってプラスの出来事
  • プラスの出来事が起きればリスクオンに傾く
  • 円が対外資産に流れることで円が売られて円安方向へ

ということになります。ワリとざっくりした説明ですが、大まかな流れはこんな感じです。

円が若干特殊で最初は分かりづらいですが、こうした対外債権と為替の関係を知ることで方向感がつかめてくると思います。

とはいえ全てがこんな単純に動くわけではありません。相場はもっと複雑な要素が絡み合って動いていますので、これだけを鵜呑みにして方向を決めるようなことをしないようにお願いしますよ。

少しでも今後の投資の参考になってくれたら幸いです!


質問の最後の部分で、デフォルトが起きた場合に「有事の円買い」が起きるのか?という部分に関して回答が欲しいんですけど、そのあたりはどうなんですか?

今回の記事の理屈で行くとあり得るかな。コロナショックの時も一時的に円高に振れたし。でも意外と織り込み済みでこのまま上がっていく可能性もあるし、つまり全然わかんねえわ。わかる人がいたら教えてちょ


オレ的ゲーム速報FX・株投資部ブログでは皆さんのお悩みを解決するべく問い合わせフォームを設置しております。

もし何か投資でお困りの事や悩みごとがありましたら、気兼ねなくご相談下さい。詳しくは下記ページを御覧ください。

お悩み相談室、始めましたこんにちは。JINです。投資詐欺が絶えない昨今、いかがお過ごしでしょうか。この度、悩める投資家たちを少しでも救うべくお悩み相談用の問い合わせフォームを設置しました。   少しずつ…
続きを読む
 jinfxblog.com
GMOクリック証券CFDの口座開設はこちらからどうぞ

Twitterもよろしく!

動画・ブログの通知やJINの投資に関して呟いてます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

モバイルバージョンを終了