第5回トラリピマスターズまとめ!上位者の設定から学ぶトラリピ戦略

ユーザ参加型のランキングイベントの“トラリピマスターズ終了。

今回最も稼いだ通貨ペアは?上位者はどんな設定で運用していたの?
実際にトラリピで稼いだ人達を参考にするのが現実的なのはいわずもがな。

ぜひ最後まで読んで、2022年からのFX戦略の参考にしてください。


“本当に稼いでる”ランキング上位者の設定を参考にするいい機会です
しっかり分析して、今後の投資戦略に役立ててくださいね

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

みんなのトラリピ設定は?値動きの激しいオセアニア通貨が人気

【第5回】トラリピマスターズ 人気通貨ペア

引用元(ログイン必須):https://www.m2j.co.jp/mp/masters/report/detail/12364

まずはユーザが使った通貨ペアランキングを見てみましょう。
トラリピで最も人気なのはオージーキウイこと、豪ドルNZドルが不動の1位の座にいます。

僕も実際に運用していますが、最近の約定通知はほぼ豪ドルNZドルになっているくらい、気持ちいいほど約定してくれます。

豪ドルNZドルの値動き自体がレンジ相場でトラリピ向きであることは、実際に運用してみればよくわかります。

そして今回も値動きの激しいNZドル米ドルや豪ドル円、カナダドル円は前回同様にランキング上位にいます。
人気の通貨ペアほど流通量も多く大きく動く可能性が高いですから、人気通貨ペアは必ずチェックしておいてください。

複数の通貨ペアを同時に扱う

株の世界でも分散投資は基本で、1つのカゴに盛った卵に例えられます。

もしひっくり返してしまうとすべての卵が割れてしまいますが、複数のカゴに盛っておけば被害は少なくて済むという話し。

FXの世界でも複数の通貨ペアを運用しておくことで暴落しても最小限の被害で済む上に、ボラティリティ(値動き)も拾えて利益に繋がります。

トップ100位までの平均通貨ペア数は8.2で、トラリピの14通貨ペアの半分以上を扱っているということ。
証拠金の額にもよりますが、最低でも4通貨ペア以上で扱っておいた方が値動きが漏れなく拾えます。

最も利益を生んだ通貨ペアは?

トラリピマスターズの上位者傾向分析

トラリピマスターズまとめでは「100pipあたりの総推移」をランキング順に算出してくれています。
総推移とは、要は期間中にどれだけ動いたかを表すもので、大きければ大きいほど値動きが激しくてトラリピ向きであるということを指します。

ランキングで見ると、イベント期間中はユーロや英ポンドなどの欧州通貨が目立つ結果となりました。
こればかりは終わってみないとわかりませんが、前回はNZドルで今回はユーロを使っていれば、大きく動いて利益を生むことができたでしょう。

ランキングは期間中だけで算出していますが、上位の通貨ペアは普段から大きなボラティリティ(値動き)があるということ。

こうした部分も自身の戦略に役立てられる、重要な情報となるはずです。

ユーロ円が大きく動いた

期間中のユーロ円の値動き

通常のクロス円は買いでプラススワップになることが多いのですが、ユーロ円だけは逆で売りでプラススワップになっています。

トラリピではユーロ円の売りを仕掛けている人がほとんどだと思いますが、イベント後半では含み損が利益に変わりました。

FX自動売買では含み損を抱えても、相場の戻りを拾えれば利益に変わります。
決して含み損は悪いことばかりではない、ということですよ。

複数の通貨ペアに仕掛けておけば、一方が動かなくてももう一方で利益を生んでくれる可能性があります。
どの通貨ペアがよく動くかわかりませんから、なるべく複数の通貨ペアで運用してくださいね。

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

マスターズ・レポートは口座開設者しか読めない(※

口座開設者が参加できるトラリピマスターズですが、実は参加するとマスターズ・レポートというものを読むことができます。トラリピマスターズ参加者にはそんな特典もついてくるのはご存知でしたか?

このレポート、上位者のデータや通貨ペアのランキングなどがより詳しく書かれているものになります。運用時にかなり参考になるのは間違いありません。

次回のトラリピマスターズに参加して読んでもらいたいのはもちろんのこと、まだ口座開設していない方は是非マネースクエアの口座開設をしておきましょう。

情報は多ければ多いほど良いです。あとは取捨選択をして自分の戦略にあった情報だけを残して取り入れれば、より確度の高い自動売買戦略が組めます。

 

トラリピは豪ドルNZドルから始めるべき

マスターズ期間中の豪ドルNZドル円の値動き

トラリピマスターズの結果から見ても、やはりトラリピを運用するなら豪ドルNZドルで始めるべきでしょう。

オセアニア通貨同士の通貨ペアなので、綱引きのように引っ張り合って暴落時も大きく動かない。
だけど1日の値動きは大きく、一定の幅で動いてくれる通貨ペア。

トラリピ向きの通貨ペアとしては、豪ドルNZドルとユーロ英ポンドから始めておけばいい、と僕は思います。

せま得キャンペーンを使えば買い・売りを同一スワップで運用できて、ハーフ戦略で広く買い・売りを仕掛けやすいのも特徴の一つ。

トラリピを運用するなら、必ずキャンペーン適用になるように仕掛けてみてくださいね。


ランキング上位者は、トラリピで本当に稼いでる人!
ぜひ参考にしてみよう!




前回はオセアニア通貨がよく動いたけど、今回は欧州だったか!
ランキング上位狙ってたのに完全に読みを外した!



次のマスターズでは裁量トレードに入れてるお金も入れて、確実に上位を狙います

極端過ぎるよ、ランキングには入ってなくてもいい成績なんだから落ち着いて


複数の通貨ペアで、安定した運用を目指してくださいね!

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

Twitterもよろしく!

動画・ブログの通知やJINの投資に関して呟いてます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。