【2022年大予想】各通貨で狙うべきレンジ幅は?2022年のFX戦略!

毎年恒例の2022年の為替予想が今年も始まりました。

今回は各通貨ペアのレンジ予想です。
ぜひ参考にして、2022年の投資戦略を立ててみてくださいね。


自動売買では、レンジ幅が超重要!
ぜひ参考にしてくれよな!

【2022年トラリピ大予想】各通貨ペアのレンジ幅予想

2022年 各通貨のレンジ幅予想

引用元:2022年のトラリピ大予想

各通貨ペアをファンダメンタルズ分析・テクニカル分析で予想したレンジ幅は表の通りです。

コロナ変異種のオミクロン株やアメリカFRBのテーパリング、米中摩擦やデジタル人民元。
2022年は色々な不確定要素も多いですから、もしかしたら暴落や急騰で一時的にはレンジを超えるかもしれません。

確かなことは言えませんが、概ねはこのレンジ幅に収まるのではないかと、僕は思います。
元々が広めのレンジ幅で予想していますからね、想定は超えにくいようにはなってます。

トラリピを始めFXを運用するならレンジ幅が超重要ですから、FX自動売買の運用する人も裁量の人も、参考にしてくださいね。

2022年の豪ドルNZドルのトラリピ戦略

2022年の豪ドルNZドルのレンジ予想

トラリピ最強通貨ペアとして、マネースクエアさんも激推しの豪ドルNZドル
2022年もレンジ相場で稼いでくれると予想しています。

レンジ幅としては2021年と変わらず、1.00000~1.09000NZドルの範囲ではないかと予想されています。
トラリピ戦略リストでもこのレンジ内を参考に作られていますから、引き続きこの設定を使ってくださいね。

レンジ相場の豪ドルNZドルでは、ハーフ&ハーフ戦略で少ない証拠金で効率的に仕掛けた方が安定する、と僕は思います。
安定した運用を目指して、豪ドルNZドルでコツコツ値動きを拾ってみてくださいね。

トラリピ戦略リスト:ダイヤモンド戦略

豪ドルNZドルのダイヤモンド戦略

トラリピ戦略リストの中でも利益率が高く、そしてバックテストでも含み損を抱えにくい運用であるダイヤモンド戦略。
レンジ幅は去年の見通しとほぼ同じですから、2022年も設定はそのまま使っていいと思います。

この設定は2段階のハーフ&ハーフ戦略で、中間のよく遷移するレンジは厚め。
素人目にも見ても、かなり効率がいいと思います。

2022年のレンジ幅予想を見るともう少し下めの設定でもいいと思いますが、それは運用している人よって変えてくださいね。

トラリピの豪ドルNZドルについては、以下の記事を参考にしてくださいね。

豪ドルNZドルのトラップ戦略とは?リスクオン相場をチャンスに変えろ!※追記:公開時のタイトルでリスクオン相場をリスクオフ相場と表記間違いをしていました。正しくはリスクオン相場です。大変失礼いたしました トラリピ史上最強通貨ペアの豪ドルNZドル 2…
続きを読む
 jinfxblog.com
豪ドルNZドルのトラップ戦略とは?リスクオン相場をチャンスに変えろ!
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

2022年のユーロ英ポンドのトラリピ戦略

2022年のユーロ英ポンドのレンジ幅予想

トラリピ最強通貨ペア第二弾として始まったユーロ英ポンドですが、2021年は正直パッとしない値動きでした。
トラリピで運用開始以来下落が続いていて、上めのレンジ幅を想定していた人は決済も少なかったのではないかと思います。

ユーロ英ポンド自体がリスクオフの時に上昇しやすいという特徴がありますので、2021年のような強すぎる相場には向いていないのも仕方ありません。

2022年は昨年より下目のレンジ幅を想定して、0.80000~0.90000ポンドを想定しておいてください。
ユーロ英ポンドもレンジ相場の通貨ペアですから、ハーフ&ハーフ戦略で買い・売り同時運用がおすすめです。

僕もユーロ英ポンドは決済を増やそうと色々設定をいじっていましたが、2022年は僕も0.80000~0.90000ポンドで仕掛けました。
今後のことはわかりませんが、レンジ相場のうちにしっかり稼いで欲しいですからね。

ユーロ英ポンドのハーフ&ハーフ戦略

ユーロ英ポンドのハーフ&ハーフ戦略

トラリピ戦略リストのユーロ英ポンドダイヤモンド戦略よりも下めのレンジを狙った本設定で、2022年の相場に僕は挑戦します。

あくまでトラリピ大予想に基づいてアレンジしただけですから、失敗して大損しても僕に文句言わないでくださいね。
その時には僕も大損しているはずですからね。

トラリピのせま得の対象となるように、利確幅は小さく細かく利益確定した方がスワップポイントもお得です。
ぜひ豪ドルNZドルと同時に、ユーロ英ポンドも運用してくださいね。

【第2弾】トラリピのせま得キャンペーンが期間延長+通貨ペアが追加!トラリピで好評だった"せま得キャンペーンが期間延長"で継続開催が決定!なんと今回は豪ドルNZドルとカナダドルに加えて、米ドル円とユーロ英ポンドが登場。 さらに使いやすくなったキ…
続きを読む
 jinfxblog.com
【第2弾】トラリピのせま得キャンペーンが期間延長+通貨ペアが追加!

余裕を持った証拠金で自動売買運用

トラリピを始めとする自動売買は、含み損との戦いです。
大きく利益を生む前には、大きく含み損を抱える。

含み損の恐怖に打ち勝った人だけが、利益を得られるのが自動売買だと僕は思います。

トラリピを設定したら、あとはほったらかしくらいのメンタルがちょうどいいんです。
含み損にびびっていると、利益を逃します。

そのためにもトラリピには何があっても動じないくらいの証拠金を入れておいてください。
安定した運用を目指して、2022年の円安相場に立ち向かいましょうね!


レンジ幅予想を参考に、自動売買を仕掛け直してみてくださいね
自動売買は設定を定期的に見直してこそ、利益は高まります



レンジアウトしてた設定も仕掛け直しました
2022年もFX自動売買でコツコツ利益を出しますよ

設定は定期的に見直そうね


2022年も自動売買でコツコツ運用しよう!

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

Twitterもよろしく!

動画・ブログの通知やJINの投資に関して呟いてます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。