【米株】インターナショナル・ビジネス・マシーンズ($IBM)は予想を上回り上昇!期待できる!?【22Q1決算】

どうもJINです。引き続き米株決算分析シリーズとしてインターナショナル・ビジネス・マシーンズ($IBM)2022年第1四半期決算分析をお届けしたいと思います

 

ぶっちゃけバリュー株すぎてあんまり利益が出しにくい企業だからほんのちょっと買って放置してるんだけど、一応チェックしとかないとな・・・ウッ!

真面目にやりましょうね~

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ
SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

IBMって?

まずは企業の概要から紹介しましょう。
ワイが株式投資でメインで使っているSBI証券によると以下の通り。

インターナショナル・ビジネス・マシーンズ(International Business Machines Corp)は、テクノロジー企業である。【事業内容】セグメントには、クラウド&コグニティブソフトウェア、グローバルビジネスサービス(GBS)、システム、グローバルファイナンスが含まれる。クラウド&コグニティブソフトウェアソリューション事業は、統合される安全なクラウド、データ、人工知能(AI)ソリューションをクライアントに提供する。

引用:SBI証券企業情報ページ

テック系の老舗で、昔っからあるITの大企業ですね。実は今あるIT技術は結構IBMのおかげで開発されていたりするところもあるので、今のIT時代の立役者と言っても過言ではないです。(ざっくり説明してます)

ThinkPadってパソコンを目にしたことはありませんか?あれはIBMのパソコンだったんですよ。今はLenovoですけども。

最近はソフトウェア系の企業となっていて、クラウド系の事業や企業向けのコンサルティング事業、AI(人工知能)事業なんかもやったりしています。


配当利回りも高いし、バリュー株好きには人気の銘柄だよね

最近キンドリルって新会社に分社したのが記憶にあたらしいね。IBMホルダーはスピンオフで株貰ったんじゃない?

IBMの決算

それでは2022年4月19日に発表されたIBMの2022年第1四半期決算予想と結果を見ていきましょう。
ちなみに以下表記のBはビリオン(10億)、Mはミリオン(100万)です。

2022年第1四半期決算予想

予想は以下の通りでした。(ヤフーファイナンスの予想平均値(コンセンサス)から取得)

  • 売上高予想:$13.85B(138.5億ドル)
  • EPS予想:$1.38
EPSとは?
1株当たりの当期純利益を示すもので、当期純利益を発行株数で割って計算したもの。Earnings Per Shareの略です。

参考:Yahoo!ファイナンス(英語)

2022年第1四半期決算結果

結果は以下の通り。

  • 売上高結果:$14.197B(141.97億ドル) 予想より良い
    前年同期:$13.187B(131.87億ドル)で今年は7.65%増加
  • 純利益:$733M(7.33億ドル)
    前年同期:$955M(9.55億ドル)で今年は23.2%下落
  • EPS結果:$1.40 予想より良い
    前年同期:$1.77で今年は21%下落

参考:IBM(英語)

通年のガイダンスも引き上げて、継続事業の純利益もかなり増えたようです。分社したキンドリル関連も含めて考えると全体的な純利益は前年同期比で下落しているものの、予想より良い結果ということで株価にもプラスに働きました。


モルガン・スタンレーもIBMの目標株価をを上方修正($147→$150)したみたいだし今後も安定した推移が期待できるかも!?

とはいえ将来的に活躍できる分野が競合他社よりも強いかと言われると微妙なんだよなぁ
AI部門とかもっと頑張ってるなら考えるんだけど、コンサルメインだと大きな伸びは期待できないよね多分

IBMの今後はどう?

ソフトウェア事業とコンサルティング事業が増益を達成できたとは言っても何か新しいことをしていかないと株価は頭打ちしてしまいそうな感じがします。

現にここ5年間の株価の推移は本当にごくごくゆるやかなダウントレンドを形成しており、ほぼレンジ状態です。

直近2年間で見ると上向きになっているようにも見えますが、逆に言えば安定した推移をしているのでさすがバリュー株といった評価が妥当なのかもしれません。

株価120ドル以下は買ってホールドしつつ配当を貰い、上に来たら利確という目線で取引するのがちょうど良さそうな雰囲気です。

ちなみにSBI証券の米国株で取引できますよ。今のうちに口座開設してチェックしておきましょう。

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ
SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

IBMの現在のチャート

そんなIBMの1年間の株価推移をチャートで見てみましょう。

先述した通りもし下げたなら120ドル以下で買っていく、もしくは押し目を付けたらすこーし買うのがいいかもしれません。

チャートだけ見るとトレンド転換したようにも見えなくは無いですが、方向感は掴めませんね。

IBMまとめ

いかがでしたか?

もし保有したい場合は下がったらコツコツ買い増しする形で良いのかなと考えています。ここから140ドル超えの爆上げはちょっとイメージしづらいです。

上昇が遅い分、もし掴んでしまって含み損になってしまうと戻りが遅くて資金拘束されてしまうので、短期的に資金を動かしたいのであればいま買うのはおすすめしません。

長期的に保有する目的であれば、下がったら検討してみるのも良いと思います。

とはいえ今見たらプレマーケットで2%以上の上昇を見せてるので入りづれぇ・・・

是非参考にしてみて下さい。


超長期で検討する銘柄ってイメージだなぁ。短期的に勝負したいのなら他の銘柄を物色したほうがいいかも?

あんまり冒険したくない人にとっては良い銘柄だなと思うので、安定志向の人は是非検討してみてください

おすすめFX会社

初心者からここまで成長したFX YouTuber JINがおすすめする業者は以下の通り

中長期トレーダー向きな高スワップ金利の「みんなのFX

みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

国内FX取引高1位のFX業者「GMOクリック証券FXネオ」

GMOクリック証券FXネオの口座開設はこちらからどうぞ

外貨注文情報がありがたい「外為どっとコム」

外為どっとコムの口座開設はこちらからどうぞ

初心者も使いやすい「外貨ex byGMO」

外貨ex byGMOの口座開設はこちらからどうぞ

短期トレード向きの「DMM FX」

DMM FXの口座開設はこちらからどうぞ

CFD取引なら「GMOクリック証券

GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ
GMOクリック証券CFDの口座開設はこちらからどうぞ

画期的なシステム「ノックアウト・オプション」が使える「IG証券

IG証券の口座開設はこちらからどうぞ

自動売買のトラリピが魅力的な「マネースクエア

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

JINも使っている個別株の取引にオススメな「SBI証券

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ
SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

Twitterもよろしく!

動画・ブログの通知やJINの投資に関して呟いてます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。