【米株】コカ・コーラ($KO)は強すぎて安心安定の銘柄か!?【22Q1決算】

どうもJINです。引き続き引き続き「米国株決算結果から見るワイの買い時分析」シリーズとして、世界で最も飲まれている飲料水として有名なコカ・コーラの2022年第1四半期決算分析をお届けしたいと思います

 

あのバフェット爺さんが愛飲するコカ・コーラ!わいもコーラ大好きです!生放送中にも飲んでます!

ダウト・・・あなたが生放送中に飲んでいるのはコーラはコーラでもペプシコーラですよね・・・?

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ
SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

コカ・コーラって?

まずは企業の概要から紹介しましょう。
ワイが株式投資でメインで使っているSBI証券によると以下の通り。

コカ・コーラ(Coca-Cola Co)は、飲料会社である。【事業内容】セグメントには、欧州・中東・アフリカ、ラテンアメリカ、北米、アジア太平洋地域、グローバルベンチャー、ボトリング投資が含まれる。コカ・コーラ、スパークリングフレーバー、水分補給、スポーツ、コーヒー・紅茶、栄養、ジュース、乳製品、植物性飲料、新興国飲料などのカテゴリーに分類される多様な飲料ブランドを所有またはライセンス供与し、販売する。

引用:SBI証券企業情報ページ

言わずとしれた世界的な飲料水コカ・コーラのメーカー。世界で一番飲まれている飲料水として有名ですね。

ウォーレン・バフェットことバークシャー・ハサウェイが保有している株で、ディフェンシブ銘柄として代表的な企業です。

なんと59年もの連続増配をしている高配当スーパー企業です。


ワイも大好きコカ・コーラ。水を飲むよりも飲んでいる気がするわ

普通のやつは砂糖がいっぱい入ってるからせめてゼロカロリーのやつにしておいたほうがいいよ

コカ・コーラの決算

それではコカ・コーラの2022年第1四半期決算予想と2022年4月25日に発表された結果を見ていきましょう。
ちなみに以下表記のBはビリオン(10億)、Mはミリオン(100万)です。

2022年第1四半期決算予想

予想は以下の通りでした。(ヤフーファイナンスの予想平均値(コンセンサス)から取得)

  • 売上高予想:$9.83B(98.3億ドル)(low $9.51B – high $10.06B)
  • EPS予想:$0.58(low $0.54 – high $0.61)
EPSとは?
1株当たりの当期純利益を示すもので、当期純利益を発行株数で割って計算したもの。Earnings Per Shareの略です。

参考:Yahoo!ファイナンス(英語)

2022年第1四半期決算結果

結果は以下の通り。

  • 売上高結果:$10.491B(104.91億ドル) 予想より良い
    前年同期:$9.02B(90.2億ドル)で今年は増加
  • 純利益:$2,793M(27.93億ドル)
    前年同期:$2,255M(22.55億ドル)で今年は増加
  • EPS結果:$0.64 予想より良い
    前年同期:$0.52で今年は増加

参考:Coca Cola(英語)

予想よりも良い決算を出してきましたね。

売り上げもアップして純利益もEPSも増加。通年事業見通し(ガイダンス)は前期と変わらず据え置きとなり、総合的に好決算という結果に終わりました。


うひょー!インフレなんてなんてことないわ!ぐらいの勢いで好調だなコカ・コーラ!
ワイも持ってるからこの調子で頑張ってくれ!

インフレで値上げした事も影響しているよね。
どう考えても良い株なのは本当に凄いけど、キャピタルゲインを望むような銘柄ではないから長期保有目的で買うのが一番いいと思います

コカ・コーラの今後はどう?

ダウ工業株30種平均構成銘柄なのもあってやはり企業としての強さと安定さは安心できるものがあります。長期目線のポートフォリオには少しでも組み込んでおきたい銘柄です。

しかし株価は最高値を更新し、右肩上がりで上昇中。しかもPERも27倍超えをしているので今から買いに行くのはちょっと厳しいように思います。

とは言え値幅としてはこの1年は10ドルほどなので、落ちたとしてもたかが知れていると思えるなら今からでも買っていっても良いと思います。

しかし気にしておきたいポイントはやはり中央銀行の量的引き締め(QT)と利上げによる値下げ圧力です。

まだまだ先の話かもしれませんが、生活必需品セクターの株価は物価の上げ下げに強く影響を受けます。

今年いっぱいでこうしたインフレ圧力のサイクルが早めに回るのかどうかという部分には注意して見ておく必要があると考えています。

ちなみにSBI証券の米国株で取引できますよ。今のうちに口座開設してチェックしておきましょう。

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ
SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

コカ・コーラの現在のチャート

そんなコカ・コーラの1年間の株価推移をチャートで見てみましょう。

2021年末から今年にかけて株価は軟調になり、利上げやインフレの懸念もあって米国株は全体的に上値が重い展開でした。

そんな中でこの右肩上がりのチャートは驚異的。もちろんこの業績相場で買いが入るのはわかりますがここまでとは思いませんでした。

世界情勢が悪くなりそうな時にはこういったディフェンシブ銘柄を買っておけばとりあえず安牌、という事を証明してくれたような気がします。

コカ・コーラまとめ

いかがでしたか?

好決算を叩き出してきたコカ・コーラ。今後も安定して推移してくれそうな予感がする素晴らしい数値だったと思います。

今年の株式相場は特に上値が重い展開になるからこそ、こういった銘柄を含めてポートフォリオを組み換えしておくのが良いでしょう。

ホルダーの方は先程も言った通り量的金融緩和の引き締めを警戒しておきましょう。最高値を更新しているので部分利確をしておくのも戦略の1つだと思いますよ。僕が実際そうしています。

是非参考にしてみて下さい。


金融相場でも大きく下げたりせずゆるゆると伸びたコカ・コーラ
投資先として間違いは無いと思わせられる銘柄はなかなかないので、覚えておきましょう

筆者もコカ・コーラ飲んでます。株も持ってます。応援してます

おすすめFX会社

初心者からここまで成長したFX YouTuber JINがおすすめする業者は以下の通り

中長期トレーダー向きな高スワップ金利の「みんなのFX

みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

国内FX取引高1位のFX業者「GMOクリック証券FXネオ」

GMOクリック証券FXネオの口座開設はこちらからどうぞ

外貨注文情報がありがたい「外為どっとコム」

外為どっとコムの口座開設はこちらからどうぞ

初心者も使いやすい「外貨ex byGMO」

外貨ex byGMOの口座開設はこちらからどうぞ

短期トレード向きの「DMM FX」

DMM FXの口座開設はこちらからどうぞ

CFD取引なら「GMOクリック証券

GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ
GMOクリック証券CFDの口座開設はこちらからどうぞ

画期的なシステム「ノックアウト・オプション」が使える「IG証券

IG証券の口座開設はこちらからどうぞ

自動売買のトラリピが魅力的な「マネースクエア

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

JINも使っている個別株の取引にオススメな「SBI証券

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ
SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

Twitterもよろしく!

動画・ブログの通知やJINの投資に関して呟いてます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。