【米株】テスラ($TSLA)の決算がヤバすぎる!!!【22Q1決算】

どうもJINです。引き続き「米国株決算結果から見るワイの買い時分析」シリーズとして、イーロン・マスクCEOでおなじみの米国EV企業のテスラ2022年第1四半期決算分析をお届けしたいと思います

 

なんか生放送で僕のこと言ってましたね。ハーフの外国人が書いてるとかどうとか

なんで見てんだよ。やめろよ。はずかしいだろ。生放送はワイのオアシスやぞ。みんないつも見てくれてありがとう

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

テスラって?

まずは企業の概要から紹介しましょう。
ワイが株式投資でメインで使っているSBI証券によると以下の通り。

テスラ(Tesla Inc)は、電気自動車、エネルギー生成および貯蔵システムの設計、開発、製造、販売、リースを行い、持続可能なエネルギー製品に関連するサービスを提供する。【事業内容】セグメントは、自動車、エネルギーの生成と貯蔵を含む。自動車セグメントは、電気自動車の設計、開発、製造、販売、リースおよび自動車規制クレジットの販売を含む。エネルギーの生成および貯蔵セグメントは、太陽エネルギーシステムやエネルギー貯蔵製品の設計・製造・設置・販売・リース、その製品に関連するサービスおよび太陽エネルギーシステムインセンティブの販売を含む。

引用:SBI証券企業情報ページ

皆さんご存知テスラは電気自動車(EV)で有名な会社ですね。

しかしEVに注目されがちですが、実はエネルギー生成および貯蔵システムに関する事業も結構な割合を占めているとかなんとか。ただのEV企業だと思って見ていると見誤ってしまうかもしれませんね。


電気自動車が大きいと思ってたけど意外とエネルギー貯蔵事業もでけーんだな

でもロボットタクシーも作ってるらしいんだよね。普及すればまだまだ化けるかもしれないと思っているのは僕だけじゃないはず

テスラの決算

それでは2022年4月20日に発表されたテスラの2022年第1四半期決算予想と結果を見ていきましょう。
ちなみに以下表記のBはビリオン(10億)、Mはミリオン(100万)です。

2022年第1四半期決算予想

予想は以下の通りでした。(ヤフーファイナンスの予想平均値(コンセンサス)から取得)

  • 売上高予想:$17.8B(178億ドル)(low $14.33B – high $19.64B)
  • EPS予想:$2.26(low $1.56 – high $2.62)
EPSとは?
1株当たりの当期純利益を示すもので、当期純利益を発行株数で割って計算したもの。Earnings Per Shareの略です。

参考:Yahoo!ファイナンス(英語)

2022年第1四半期決算結果

結果は以下の通り。

  • 売上高結果:$18.756B(187.56億ドル) 予想より良い
    前年同期:$10.389B(103.89億ドル)で今年は80.1%増加
  • 純利益:$3,736M(37.36億ドル)
    前年同期:$1,052M(10.52億ドル)で今年は255%増加
  • EPS結果:$3.22 予想より良い
    前年同期:$0.93で今年は246%増加

参考:テスラ(英語)

アナリスト予想を超えてくる決算だったのは勿論凄いのですが、前年同期比でここまでの成長を見せつけてくる企業は中々いないでしょうね。

もう株価も頭打ちだろうと思っていましたので決算もそこそこかなと思っていましたが、これほどの決算を見せつけられるとは思ってもいませんでした。

念のためですが、インフレの影響で値上げをしたのも今回の利益率に繋がっているようですのでそこは覚えておきましょう。

通年事業見通し(ガイダンス)でも生産能力低下を危惧する一方で将来的な販売台数を伸ばしていけるという見通しは維持されました。

話題性と金融緩和で持ち上げられているだけかと思いきや、確かな実力を証明してきたと言わんばかりの決算でした。


あぁ・・・テスラ・・・愛しのテスラ・・・何故ワイはあそこで手放してしまったの・・・


まだそれ悔やんでたのか・・・伸び切ったと思って利確したんだからええやん。次行こ次

テスラの今後はどう?

正直ファンダメンタルズが強すぎて、決算だけを見ると期待するしかないという意見を出さざるを得ません。

コロナ禍の金融相場から業績相場に転換したと言われている2022年ですが、これだけ強い企業は今後も伸びていくことを期待するのが普通です。

しかしPERは200倍を超え、超超割高の銘柄であることは間違いありません。

3月の下落で800ドル台で買えた人はホールドで良いとは思いますが、ここから買い向かって行くのには少々勇気が入りますね・・・。

しかし一方でこんなニュースもあります

一部アナリストが高い粗利益率の持続可能性を懸念

驚異の決算を発表したテスラに対し、「その利益率維持できんのかよ~!?」と一部アナリストが言っているらしいです。

テスラの驚異的に高い粗利益率、一部アナリストが持続可能性を懸念

米電気自動車(EV)大手テスラが20日発表した第1・四半期決算で、粗利益率が32.9%と目を見張るような高水準になった。これはゼネラル・モーターズ(GM)やフォード・モーターといった従来の自動車メーカーの2倍以上だ。ただウォール街の一部アナリストの間では、今後さらなる増産のためには費用が膨らむのが必至で、原材料価格上昇も続いている点からすると、こうした利益率は維持できないのではないかとの懸念が出ている。

参考:ロイター

かいつまんで言うと、増産を進めると資源高の影響でコストがかさんで利益を圧迫する可能性がある、とのこと。

資源価格高騰の影響は当然あるでしょうし、次から次へと好決算を出せるのか!?という心配がされるのも理解できます。

このあたりを踏まえた上で同社の将来についてどう考えるか、見極め力が問われているような気がしますね。

ちなみにSBI証券の米国株で取引できますよ。今のうちに口座開設してチェックしておきましょう。

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

テスラの現在のチャート

そんなテスラの1年間の株価推移をチャートで見てみましょう。

2021年暮れに1200ドルの高値を付けた後は緩やかに下落トレンドを形成している様に見えます。

しかしこれは金融緩和の縮小に伴う相場全体的な下落につられて落ちていったものだという見方もできると思います。

現にテスラは四半期決算で好決算を連発しており、業績としては申し分ないと言わざるを得ないからです。

セルインメイの格言通り、もし5月~9月に下落するようなことがあれば、その時は買って仕込んでおいても良いかもしれませんね。

ちなみに僕は余力が無いので買う余裕もありません。あったとしても買うかどうかわからんけど。


ここで私がみんなの思っていることを代弁しましょう。
いくら企業の業績が良くても・・・

 

高すぎておいそれと買える額じゃねーのよ!!!

テスラまとめ

いかがでしたか?

これだけ株価が上がるのも納得してしまうほどの好決算を叩き出したテスラ。現状株価にあまり影響は出ていませんが、将来性はあると言っても過言ではないでしょう。

しかし僕の尊敬するエミン先生はテスラの株価は100ドルを割れるって言ってました。

この決算でも上がらない株価を見ていると・・・もしかしたらもしかするのかもしれません。

是非参考にしてみて下さい。


あまりにも凄すぎて色々な予想をする人がいるんだなあ、ぐらいに見ておくのがいいかもしれん

正直、いまテスラに1000ドルも投資するなら他の銘柄に分散したいって考えちゃうのは僕だけでしょうか?
みなさんのご意見もお待ちしております

おすすめFX会社

初心者からここまで成長したFX YouTuber JINがおすすめする業者は以下の通り

中長期トレーダー向きな高スワップ金利の「みんなのFX

みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

国内FX取引高1位のFX業者「GMOクリック証券FXネオ」

GMOクリック証券FXネオの口座開設はこちらからどうぞ

外貨注文情報がありがたい「外為どっとコム」

外為どっとコムの口座開設はこちらからどうぞ

初心者も使いやすい「外貨ex byGMO」

外貨ex byGMOの口座開設はこちらからどうぞ

CFD取引なら「GMOクリック証券

GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ
GMOクリック証券CFDの口座開設はこちらからどうぞ

画期的なシステム「ノックアウト・オプション」が使える「FOREX.com

自動売買のトラリピが魅力的な「マネースクエア

JINも使っている個別株の取引にオススメな「SBI証券

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

Twitterもよろしく!

動画・ブログの通知やJINの投資に関して呟いてます

1件のコメント

  • FRBによる利上げが始まるまでは警戒感でそこまで上がらないよ
    ・FRBによる利上げによる下げ
    ・株式分割後の下げ
    本当に上げるのはこれが終わった後

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。