米ドルカナダドルがトラリピの新通貨ペアとして登場!自動売買向きなの?【2022年5月リリース】

僕が運用しているトラリピに重大なニュースが届きました。

なんと、2022年5月に新通貨ペアがリリースされます。
噂のドルカナダって?値動きは?スワップポイントは?

新通貨ペアについて、是非知っておいてくださいね。


待望の新通貨ペア”ドルカナダ”が、トラリピに登場!
どんな通貨ペアか予習しておいてくださいね

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

【2022年5月】トラリピに新通貨ペア”米ドルカナダドル”(愛称:ドルカナダ)追加

【2022/05/14】ドルカナダ追加

引用元:トラリピ

トラリピに新通貨ペア、米ドルカナダドル(愛称:ドルカナダ)が2022年5月14日より登場します。

トラリピといえば最強通貨ペアの豪ドルNZドルとユーロ英ポンドが人気で、僕のトラリピ運用でも主力の通貨ペア。
その2つの通貨ペアも近い地域同士で、経済的にも密接に関係している2つの通貨同士なんです。

そして経済的にも似てるからこそ、普段は影響を与え合ってよくレンジした値動きをします。
今回の通貨ペアもトラリピ最強通貨ペア同様に、よく動いてくれるのではないかと思います。

開始時にはプロが作った自動売買も公開されますから、ぜひ始まったら運用してみてくださいね。


過去にも盛り上がった新通貨ペアの追加
トラリピ向きの運用ができる通貨ペアになりそうやな

暴落相場で大きく動かない

ドルカナダの変動率

トラリピ公式によると、ドルカナダは豪ドルNZドルなどと同様に、過去の暴落でも大きく動かない特徴があります。
お互いに綱引きのように引っ張り合って、相場が大きく動いても動きが少ないんですね。

例えば英ポンド円が大暴落したブレグジットや、僕も爆損したアップルショック。
過去の大暴落の中の値動きを見ると、豪ドルNZドルと同様に大きく動きませんでした。

数々の大暴落を食らってきた僕からすれば、暴落相場で安定した値動きをしてくれるならかなり有利だと思います。
安定した資産に投資しておけば、暴落局面でも利益を狙えます。

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

米ドルカナダドルってどんな通貨ペアなの?

ドルカナダの値動き

引用元:みんかぶ

簡単にドルカナダの値動きを見てみましょう。

過去の値動きを見ると、コロナ後も1.4〜1.2付近をレンジした値動きをしています。
2016年くらいからこの価格帯でレンジしていますので、このあたりに仕掛けておけばいいのではないかと思います。

リリース直前にはトラリピからもオススメ設定が公開されますから、僕もこれを見て仕掛けるつもりでです。
僕は基本的にはプラススワップの方向で仕掛けるので、ドルカナダの場合は売り主体になると思います。

しかしトラリピなら、買い・売りの両方で仕掛けるハーフ戦略がオススメなんです。

スワップポイント00で運用できる

トラリピではドルカナダの通貨ペアは2022年8月までは、売り買い共にスワップ00キャンペーンが同時開催されます。

だからこそ買い・売り共に運用するハーフ戦略向きです。
開始当初は豪ドルNZドルもスワップ00で運用できて、かなり有利でしたからね。

僕も基本的にはプラススワップの方向で仕掛けますが、スワップ00はマイナススワップ方向も気にせず仕掛けられます。
スワップ00の期間はかなり扱いやすい通貨ペアになりますから、ぜひ運用してみてくださいね。


経済的に強いアメリカはもちろん、資源国通貨のカナダドル
この2つの経済圏なら、強い値動きは期待できそうです



スワップ00ならマイナススワップも気にせず仕掛けられて、幅が広がるんだよね
キャンペーン期間中の運用はかなり大事だよ!




ワイが自信持ってオススメするトラリピ!
ほったらかし運用を始めてみてくださいね!

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

Twitterもよろしく!

動画・ブログの通知やJINの投資に関して呟いてます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

モバイルバージョンを終了