SBI証券の移管キャンペーンで乗り換える人が急増中らしい

僕がメインで使っているSBI証券に、今乗り換える人が急増しています。

投資信託を移管するのは手数料がかかりますが、SBI証券なら手数料分はキャッシュバック。
今回は投資信託ごと他の証券口座に移管する方法を紹介します。

ぜひ手順を学んでいってくださいね。


SBI証券に乗り換える人が急増しています!
ぜひ投信の移管方法を学んでいってくださいね

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ
SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

投資信託・株式を他の証券口座へ移管する手順は?

投資信託の移管では、まず振替可能なファンド・証券口座であることを確認してください。
移管先の証券口座で取り扱いがあるファンドなら、問題なく移管することができます。

  1. 振替可能ファンドであることを確認
  2. 新証券口座の開設
  3. 旧証券会社から振替依頼書を請求・返送
  4. 投資信託入庫申込書を記入して送付(SBI証券のみ)

移管先は僕が使っているSBI証券なら取り扱い種類は最多水準で、取り扱いがないということはほぼありませんから、安心してくださいね。

特殊なファンド以外ならSBI証券で扱いがありますよ。

旧証券会社から振替依頼書を請求・返送

口座振替依頼書

移管では基本的に旧証券会社へ、振替先の口座を記入した振替依頼書を記入して返送すれば完了です。

旧証券口座で持っているすべてが移管されるわけではなく、どれを移管するかちゃんと選んで移管します。
移管には1銘柄があたり約3,300円の手数料が発生します。(証券会社によって異なる)

投資信託と株式は別の用紙に記入する必要がありますから、それぞれ記入してくださいね。

投資信託入庫申込書を記入して返送(SBI証券のみ)

投信お引越しプログラム申込書

投資信託の移管が完了したら、SBI証券の場合は投資信託入庫申込書を記入します。

これに記入して返送すれば、移管の時にかかった手数料はすべでキャッシュバックされます。
複数のファンドを運用していた人なら数万円の手数料になることもありますから、キャッシュバックはかなり嬉しい。

移管の際にもらった領収書が必要ですから、必ずもらって保管しておいてくださいね。
移管した人は必ず申し込んでください、これでお引越し手数料は全額キャッシュバックされますよ。


1銘柄毎に手数料が発生するのが一般的ですから、手数料全額キャッシュバックはかなりお得
乗り換えには必ずキャンペーンを使って乗り換えてくださいね

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ
SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

移管しないで証券口座を乗り換える方法もある

証券口座を乗り換える方法は以下2種類。

  • 新規買付:新証券口座 すでに買った分:新証券口座
  • 新規買付:新証券口座 すでに買った分:旧証券口座

もしすでに他の証券口座で投資信託を買っている人は、SBI証券に投資信託を移さなくても、新規分だけSBI証券で買う方法もあります。
むしろこちらの方がシンプルなので、実際にSBI証券に乗り換えてる人はもっと多いと思います。

しかし2つの証券口座で投資信託を管理することになりますから、管理は煩雑。
今ならキャンペーンで乗り換え手数料はSBI証券からポイントバックがありますから、せっかくなら乗り換える方法を僕はおすすめします。

投資信託のお引越しはキャンペーン対象ですから、ぜひ乗り換えしてくださいね。

SBI証券に投資信託を移管して乗り換える人が過去最多を達成!

2022年3月にSBI証券に投資信託ごとお引越しした人が、過去最多を更新。
最近の楽天関連は改悪続きですから、ポイントの拡大やキャンペーンでお得が多いSBI証券が選ばれているのだと思います。

月間投資信託入庫実績 過去最高記録達成のお知らせ

株式会社SBI証券は、2022年3月における投資信託入庫実績が、件数・金額ともに過去最高を記録しましたので、お知らせします。
同年2月の実績から、入庫件数は約2.8倍の2,150件、入庫金額は約2.2倍の約141億円となり、いずれも過去最高の記録を達成しました。

PRTIMES https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000525.000007957.html

僕も米国株投資のメイン口座にSBI証券を使っていますが、米国株や投資信託の銘柄数が最多。
手数料もとにかく安いネット証券ですから、持っていると何かと使うことがあると思いますよ。

株に投資信託に金投資やCFD、SBI証券にはほとんど分野が揃っていますよ。

移管キャンペーンを開催中

SBI証券 投信乗り換えプログラム

今なら投資信託をSBI証券に移管すると、最大10万ポイントが貰えます。
もし外れても全員に1,000ポイントを付与と、誰でもお得なキャンペーンです。

SBI証券への投資信託移管は1銘柄あたり約3,300円の手数料が発生しますが、手数料はすべでSBI証券がキャッシュバックしてくれます。

ポイント付与とは別途手数料分をキャッシュバックしてくれますから、SBI証券はガチでユーザ獲得に来ていますよ。

手数料分のキャッシュバックは常時開催のキャンペーンですから、これから乗り換えを考えるという人もじっくり考えてみてくださいね。

三井住友カードつみたて投資でコツコツ投資

SBI証券 三井住友カードつみたて投資の積立設定金額の推移

引用元:PRTIMES

SBI証券はポイント投資も複数種類が使えますが、やはり決めては三井住友カードのつみたて投資。

2022年5月に毎月の積み立て額は、100億円を突破しました。
毎月すごい勢いで増えていきますから、それだけ多くの人がSBI証券で運用を始めているということ。

いずれVポイント投資も始まりますから、選ぶなら三井住友カードがいいと僕は思います。
毎月上限の5万円まで、しっかりインデックスファンドを買ってくださいね。


SBI証券はポイントもお得だから乗り換える人が急増しているんですね
僕も愛用口座はSBI証券です



SBI証券に乗り換えで、投資信託も株もお引越し手数料はキャッシュバック!
複数口座で管理するより、SBI証券でまとめておくのをおすすめするよ

手続きは書類1枚だけ!
めんどくさがらずに、お引越ししてみてくれよな!


キャンペーンを活用して、証券口座もお得に乗り換えよう!

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ
SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

Twitterもよろしく!

動画・ブログの通知やJINの投資に関して呟いてます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。