みんなのコインに新たに3銘柄が追加!それぞれの銘柄分析をしてみました

暗号資産(仮想通貨)をレバレッジ2倍でトレードができるみんなのコインに、3種類の暗号資産が追加!

追加された銘柄は知名度の高いコインですから、変な草コインを売買するよりも安心してトレードできます。
為替よりもボラティリティ(値動き)の大きい仮想通貨トレードで、ぜひ利益を狙ってみてくださいね。


仮想通貨のレバレッジトレードが可能な「みんなのコイン」
有名な3種類の銘柄追加で、さらに戦略が幅広くなって使いやすくなりそうやね

みんなのコインにリップル(XRP)、ライトコイン(LTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)が追加!

みんなのコインに3銘柄追加

トレイダーズ証券のみんなのコインはビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)の2種類だけでしたが、今回は仮想通貨の人気コインの3種類が追加。

ビットコインとイーサリアムは比較的似た動きをすることが多い銘柄でした。
しかし今回追加された3種類は他のコインはまた違った動きで、よりそれぞれの収益チャンスを狙えるようになります。

投資家ならどこかで耳にしたことがある銘柄ですから、安心してトレードできるのではないかと僕は思います。

それでは追加された3種類のコインについて、おさらいしておきましょう。

リップル(XRP)

リップルとは、手数料の高い外貨の両替や時間のかかる問題を解決するために生まれた暗号資産で、金融機関からの信頼が厚いと言われています。

管理者のいないビットコインとは仕組みが異なり、決済システムはRipple社が運営している決済システム内でのみ完結するため、他のコインよりは信頼性があるコインだと言われていますが、ビットコインの非中央集権的な構造とは反するものになるので、人によって好き嫌いが分かれるコインでもあります。

総発行枚数は1,000億XRPと上限が決まっていて、2005年時点ですでにすべてのコインを発行済み。

ビットコインのマイニングの計算も不要で、トレードもスピーディ。
将来的にも国際送金や両替で大きく貢献してくれることが期待されているらしいので、今後も注目しておきたいコインです。

トレードにおいては取引する人がわりと多い銘柄なので、安定的に売買できるかもしれません。

ライトコイン(LTC)

ライトコインとは、ビットコインを補完するコインとして誕生し、管理者のいないビットコインとマイニングという仕組みはまったく同じコインです。

ビットコインは価値の保存を主な目的としている傍ら、ライトコインは決済を目的として開発・アップデートされています。決済特化型暗号資産って感じですね。

ビットコインがデジタル・ゴールドと呼ばれているので、性質が似ていて発行枚数が多いライトコインはデジタル・シルバーなんて呼ばれたりもしているとか。

発行枚数がビットコインの4倍に設定されているので、ビットコインの歴史をゆっくりと辿っていくような銘柄になるのかもしれません。個人的には海外で人気のイメージです。

新しい技術により異なるブロックチェーン間の直接交換もできて、マイニングの計算量も少ないから取引速度も早い。セキュリティも万全で、安心できるコインみたいです。

そんなライトコインは2023年8月に半減期を迎えます。もしかしたら価値が上がっていくかも・・・?もし興味があれば見張っておくといいかもしれません。

ビットコインキャッシュ(BCH)

ビットキャッシュとは、2017年にビットコインとハードフォーク(分岐)によって生まれたコインで、発行上限やマイニングの仕組みはビットコインと同じ。

違う部分としてはブロックサイズがビットコインは1MBに対して32MBに拡大している点。これによって送金速度が少し早くなっているみたいです。

仕組み的にはビットコインを発展させたものと言っても過言ではないので、今後の普及も期待できるコインかもしれません。


価値として上がっていくのはビットコインの方が先なんだったら、ビットコイン買っておけば良くね?


ぶっちゃけどの通貨がどうなるとかマジでわからんので、手を出すならほどほどにね!

初心者はどれで投資すればいいのか?

仮想通貨は色々コインはありますが、トレードするなら有名なコインの方が信頼性もあって情報も入りやすいですよね。これについては株も為替もおなじこと。

僕が仮想通貨を始めた第一次仮想通貨ブームの時は、草コインと呼ばれる低価格帯のコインが登場しては消えていきました。
みんなのコインで扱っている仮想通貨ならなくなることはまずないと思いますが、安心感はビットコインが1番でしょう。

もしかしたら、仮想通貨ブームの爆上げがもう一度あるかもしれません。
直近では下げ相場ですが、先のことは誰にもわかりませんからね。

暗号資産(仮想通貨)は先物トレードが安全?

みんなのコインの安全性

仮想通貨全般として大きなボラティリティ(値動き)や、詐欺や盗難などの被害が多くて、ネガティブな印象の人が多いかもしれませんね。

僕も2017年の仮想通貨ブーム以降は、仮想通貨全般に手を出していません。
日本の金融庁も頑張っていますが、法整備の問題や詐欺まがいの取引所が後を絶たないという問題もあります。

その中でもみんなのコインは金融庁に認められた取引所ですし、先物トレードは盗難の心配もありませんから、安全にトレードができると思います。
あとは為替や株よりも大きな値動きがありますから、うまく波に乗れれば爆益も狙えると僕は思います。

仮想通貨トレードなら、ぜひトレイダーズ証券のみんなのコインで運用してみてくださいね。


仮想通貨はリップル派!?ライトコイン派!?
みんなのコインなら、仮想通貨トレーダーみんなが楽しめる取引所だぜ!





先物トレードなら盗まれる心配もない!
みんなのコインは金融庁に認められた安全な取引所です

変なトラブルも無いから、必ず金融庁公認の取引所でトレードしてくださいね



JINがFXトレードで使ってるトレイダーズ証券で安心安全!
ぜひ下のリンクから口座開設してみてくださいね!

Twitterもよろしく!

動画・ブログの通知やJINの投資に関して呟いてます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。