今後の為替はどうなる!?為替展望をもとに今後のFX戦略を考える

以前にもお伝えしていたマネースクエアの2022年為替展望がアップデート。
ウクライナ侵攻やインフレ・円安と、年始には想像もつかなかった展開が続いています。

2022年後半の市場は?大きな経済イベントは?
今後の投資戦略の参考にしてくださいね。


以前にもお伝えした為替展望が、最新版にアップデート!
2022年後半もしっかり運用しましょう!

 

とても参考になる情報をアップデートしてくれるのはマネースクエア!
口座開設しないと見られない情報もあるので良かったら口座開設してみてくれよな!

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

2022年12月までの為替相場展望(アップデート2)

2022年12月の相場展望(アップデート2)

以前からお知らせしていたマネースクエアで見られる為替相場展望が8月末時点でアップデートされましたので、それを元に今後の為替について考えてみようと思います。

全体的にはクロス円は上昇、ドルストレートについては下落、それ以外はレンジ相場といった予想といったところでしょうか。

この円安相場は円が弱いのも確かですが、それ以上に米ドル高が強くて、ドルストレートに対しても軒並み強い米ドルに流れています。

経済力の弱い国の通貨では対米ドルで最安値を更新するなど、記録的な米ドル高で日本だけじゃなく各国でも問題になってきています。
こうなるとアメリカが利上げを続けるように、他の国も利上げを続けるでしょう。

日本だけが金融緩和を維持して円安政策をとっているため取り残されていますが、少なくとも日銀総裁の黒田さんの後任が決まるまではクロス円の上昇は継続する可能性はあります。

全体的な流れを読みながら、大きな流れをつかんでトレードするようにしましょう。


ドル円は上昇予想なのか・・・
確かにアメリカの利上げが止まらない以上はドル高方向だと思うんだけど、そろそろ切り替えしても良い気がするんだよな・・・

でももっと上に行くことも考えた上で行動しなきゃダメそうだ・・・しんどい・・・

2022年後半の経済イベント

2022年は米大統領選挙の中間の年であるため、上院下院の総選挙である中間選挙の年でもあります。

  • 9/5:英国保守党党首選
  • 9/25:イタリア総選挙
  • 11/8:米中間選挙

今までの民主党のバイデン政権の成果がどうか、民主党が下院や上院の過半数を失うようであれば、バイデン大統領のレームダック化(政権運営能力の低下)は避けられないでしょう。

もし民主党政権がねじれ国会になって機能不全を起こせば、金融市場や米ドル円にとってはネガティブなリスクオフ要因。

その頃にトレンド転換するという事も無くはないかなと思っています。

後半も大きなイベントが控えていますから、為替や金融市場も目が離せません。
詳しくは僕の動画やブログでも紹介しますから、見逃さないようにチェックしてくださいね。


FXはもちろん、トラリピでも大事なのは、大きな流れを掴んでトレードすることなんだよね
長期目線での方向感だけでもしっかり確認しておくのが大事だぞい

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

ジャクソンホール会議でパウエルFRB議長はタカ派姿勢!米ドル高は続く!?

アメリカ経済の重要イベントであるジャクソンホール会議で、パウエルFRB議長は高インフレ抑制のために利上げを継続する意向を再表明しました。

そして、「早急すぎる緩和のリスクを歴史が警告している」と述べて、市場の一部にある利下げ観測をけん制しました。

インフレ抑制「やり遂げるまで」 利上げ継続 FRBパウエル議長

パウエルFRB議長は記録的なインフレを抑え込むための金融引き締めについて「やり遂げるまでやり続けなければならない」と述べて、利上げを継続する姿勢を鮮明にしました。

NHKニュース https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220827/k10013789781000.html

状況だけを見れば米ドル高の材料は多いですが、市場は半年後を折り込むと言われています。
ウクライナ侵攻同様に相場が世界情勢に慣れてくれば動かなくなってきますから、この先も一方向に円安が進むとは限りません。

今後のことはわかりませんが、最近の大きなボラティリティ(値動き)を見る限りは調整下げだとしても大きく動く可能性があります。

2022年の為替相場は難しいですから、証拠金に余裕を持って運用してくださいね。

米ドルは140円突破!利上げ幅拡大で米ドル高!

市場は米ドル高の一方的な展開になっていて、僕の米ドル円のショートポジションは大爆損・・・

今は経済指標で大きく動くようなヘッドライン相場であると、僕は思っています。現に日本が財務省・日銀・金融庁の3社会合をした事によりドル円は約144円から141円台へと大きく円高方向へ振れました。
経済指標の悪化で、リスクオフの円買いも無くはないでしょう。

過度な為替変動に「あらゆる措置排除せず必要な対応」-財務官

田真人財務官は8日、最近の円安進行は「明らかに過度な変動」とした上で、政府としては「動きが継続すれば、あらゆる措置を排除せず、為替市場において必要な対応を取る準備がある」と述べた。

Bloomberg

とはいえすぐに円高方面にトレンド転換するのも難しいと思いますので、裁量トレードの米ドル円の売りは下がったところを狙って両建てで防御力高めにしたいと思います。

今後のことは誰にもわかりません。僕は自分のお金をかけた真剣勝負していますから、ぜひ動画でも僕の投資を見守っていてください。


米ドル円がどんどん上がっていく…
一体円安はどこまでいくんだよぉ…




ちくしょう!何とかこの相場を生き残ってやるぞ!両建てでもなんでも使ってやる!
リアルマネーをかけたガチ勝負を見届けてくれよな!


チャンネル登録よろしくね!

おすすめFX会社

初心者からここまで成長したFX YouTuber JINがおすすめする業者は以下の通り

中長期トレーダー向きな高スワップ金利の「みんなのFX

みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

国内FX取引高1位のFX業者「GMOクリック証券FXネオ」

GMOクリック証券FXネオの口座開設はこちらからどうぞ

外貨注文情報がありがたい「外為どっとコム」

外為どっとコムの口座開設はこちらからどうぞ

初心者も使いやすい「外貨ex byGMO」

外貨ex byGMOの口座開設はこちらからどうぞ

短期トレード向きの「DMM FX」

DMM FXの口座開設はこちらからどうぞ

CFD取引なら「GMOクリック証券

GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ
GMOクリック証券CFDの口座開設はこちらからどうぞ

画期的なシステム「ノックアウト・オプション」が使える「IG証券

IG証券の口座開設はこちらからどうぞ

自動売買のトラリピが魅力的な「マネースクエア

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

JINも使っている個別株の取引にオススメな「SBI証券

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

Twitterもよろしく!

動画・ブログの通知やJINの投資に関して呟いてます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。