SBI証券のタイムセールが開催されるらしいけど、一体どんなもの?

SBI証券でお得なタイムセールが開催!

記事公開時点ではすでに第1回目は終了していますが、上限なく株がお得に買える神イベントが開催。
2,3回目もありますから、お得なセールに参加して株を買ってみるといいかもしれませんよ!


上限なしの神イベントが開催!
毎日チェックして見逃さないようにしてくれよな!

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

【買付手数料が全額無料】米国株式タイムセール!

【2022年9月】米国株式タイムセール
  • 内容:米国株式現物買付手数料
  • 1日目:2022/9/2(金)
  • 2日目:2022/9/14(水)
  • 3日目:2022/9/21(水)

SBI証券で、3日間だけの米国株買い増しのチャンスイベントが開催。

当日の10時~22時までの間にエントリーすれば、その日は上限なしで米国株・ETFが手数料なしで買い放題。
対象は円建てもドル建ても対象ですから、まだ米国株を買ったことがない人も、毎月買っている人も逃さずに株を買ってみてくださいね。

上限はなし!気づいた人だけの神イベントか!?

今回のタイムセールイベントでは、手数料無料の枠に上限はありません。
気づいた人だけがエントリーして株を買える、かなりお得なチャンスイベント。

米国株は米ドルに両替する為替手数料もありますし、買付手数料もあって何かとコストが高いんですね。
米国株なら手数料以上に上がってくれるパフォーマンスも確かにありますが、値動きの弱い銘柄を掴んでしまうと手数料負けもありえます。

だからこそ手数料無料の間に少しでも安く株を買うべきだと、僕は思います。
欲しかった株をリスト化して、タイムセールの開催を待ちましょうね。


買付手数料は0.495%を高いと考えるか安いと考えるか
買う金額によっては、かなり大きな影響になるからな!

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

SBI証券ならNISA枠での米国ETFはいつでも手数料無料!

SBIETFセレクション

今回のタイムセールイベントではNISA枠での買付も対象ですが、米国ETFについては対象外。

あくまでアップルやマイクロソフトなど、個別の企業の株に限られます。
米国ETFは無料ではありませんが、それはNISA枠での米国ETFがそもそも無料だからなんです。

ETFを買いたい人はタイムセールイベントを待たなくてもNISA枠内なら無料。
そしてSBI証券が手数料無料に設定したものは、いつ買っても買付手数料は無料です。

ETFは指標そのものと連動していますし、運用コストも安いから投資家の間でも買ってる人が多いと思います。
僕もいい米国株が見つからないときには、ETFを買うようにしていますよ。

SBI厳選のETFセレクションを使いこなす

SBI証券ではあらかじめ手数料が無料に設定されている、SBIセレクションという厳選されたETFがあります。

このSBIセレクション内では、NISA枠でも課税口座で買付手数料は無料です。
対象の銘柄は、バンガードやインベスコQQQ、iシェアーズなど人気の銘柄は網羅されています。

運用コストも低い銘柄ですから、長期的に積み立てしていくにはいい銘柄だと、僕は思います。
手数料が高い銘柄はそれだけで利益を出しづらいですからね。

SBI証券なら米国株の種類も多くて、セールイベントや手数料無料銘柄を使いこなせば、手数料も安い運用ができるわけなんです。
僕もSBI証券で米国株は統一していますし、ネット証券の老舗ですから安心感もあります。

まだ米国株を買ったことがない人は、ぜひSBI証券で買うようにしてくださいね。


お得好きな人は必見!
タイムセールの日に株を買い増しせよ!



次のタイムセール開催に備えよ!
口座開設は下のリンクから!興味がある人は早めに済ませておくんだぞ!!

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

Twitterもよろしく!

動画・ブログの通知やJINの投資に関して呟いてます

1件のコメント

  • このキャンペーンでは,個別株だけではなく,SBI ETFセレクションに含まれていないETFも,買付手数料が無料になると思います。
    実際,私がエントリーしてSOXLを購入,買付手数料が無料となるのを確認しました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。