投資の神様に学ぶ「厳しいインフレ下で役に立つ倹約術10選」

インフレが厳しい今こそバフェット流・節約術をご紹介します

 

物価あがりすぎヤバイ、買いたいものも買えずに強制ダイエット状態ですわ

 

コンビニのポテチなんか180円だぞ?スーパーだと120円だったから10袋買ってやったわ!セ○ンイレブンざまぁ

君が尻からホース入れられた蛙のような体型な理由が分かったよ


投資の神様ウォーレン・バフェット氏は数十億ドルの資産を持っているかもしれませんが、他のセレブや投資家とは違って質素な生活を好みます。貯蓄を行い借金を作らないバフェット氏の倹約ぶりは、この厳しいインフレ下において多くの人の参考になるはずです。

そこで今回はバフェット氏が実践する「倹約に役立つ10の方法」をお教えしましょう。

ソース先

Spend it like Buffett: When scorching hot inflation ‘swindles almost everybody,’ try these 10 frugal habits the Oracle of Omaha himself uses to pinch pennies

https://finance.yahoo.com/news/warren-buffett-says-inflation-swindles-183000406.html

2022年はCPIショックの一年に

5月に行われたバークシャー・ハサウェイ社の定時株主総会でも話題にのぼったように、インフレは2022年の経済における最大の課題になっています。

米国の消費者物価指数(CPI)は今年急激に上昇。それ以来、米連邦準備制度(FRB)は積極的な利上げの手を緩めることが難しくなり、各国の金融市場も大きく反応。いわゆる「CPIショック」が連続して生じて、相変わらず大きなボラティリティ(価格変動)が続いています。

このような環境でトップに立つのは困難、と指摘するバフェット氏。

そこで今こそ我々消費者は、十分に検証された”節約術”だったり”賢明なお金の使い道”について振り返る良い機会なのかもしれません。

バフェット氏の節約術10選

ウォーレン・バフェット氏が実践する10の節約術を紹介します。

1)64年前に購入した家に今なお住む

多くの億万長者が大豪邸や高価な不動産に手を出すなか、バフェット氏は1958年に3万1,500ドル(現在の価値で約4350万円相当)で購入したネブラスカ州オマハの自宅に住み続けています。

ただし彼の家は決して小さいわけではありません。

6,570平方フィート(約184坪)/寝室5部屋の一軒家で、何十年にもわたってリフォームや建て替えが行われ、フェンスや防犯カメラで守られており、今日では約100万ドル(約1.37億円)の価値があるとも言われています。

バフェット氏は2010年に株主に宛てた書簡のなかで「(自宅購入は)私がこれまでに行った中で3番目に優れた投資だった」と呼んでおり、退去する予定はありません。

2)ローンはめったに組まない

バフェット氏はローンを好まない人物ですが、十分な現金を保有しながらも人生の中で一度だけローンを組んだことがあります。それは1971年にカリフォルニア州ラグナビーチの別荘を買うためのもので、30年間の住宅ローンでした。

「家を買うよりもその資金を運用した方が良い結果を生むと考えた」と当時の彼は言及。

手持ちの貯金から別荘を買うことをせず、それをバークシャー・ハサウェイ社の株に使うことで、バフェット氏に数十億ドルのリターンが舞い込みました。

3)朝食は安く済ます

バフェット氏は専属のシェフにグルメな朝食を作ってもらうことも可能ですが、そうはせず、通勤途中にマクドナルドに行くことがよくあります。

朝食に3.17ドル(約430円)以上かけたくない、と2017年のドキュメンタリー映画『ウォーレン・バフェット氏になる』で明かしていました。

「あまり裕福に感じていないときは、2.61ドル(約360円)のソーセージパテとコーラで済ませることもあります。3.17ドルだせばベーコン、エッグ、チーズビスケットを食べられますが、今朝は市場が下落しているので、3.17ドルの贅沢は諦めて2.95ドルにしましょうか」


FXをやるなら手数料安め、キャンペーン頻度高めのトレイダーズ証券みんなのFXが超おすすめ!
ワイの必殺両建て股裂けアタックが片方の証拠金だけで使えるのはかなりありがたいわ!
他にも通貨強弱ポジション比率、そして経済ニュースなども確認できるツールが盛りだくさん!
持っておいて損はないから下のバナーから口座開設しておこう!

みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

株価指数や商品先物を触りたいならGMOクリック証券のCFD口座がダントツ!
ワイも使っているけど、スイングトレーダーなら手数料が安いところを選ぶべし!
もちろんデイトレードにも向いてるから、ここも開設しておいたほうが良い口座だよ!
是非下のバナーからチェックしてみてね!

GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ
GMOクリック証券CFDの口座開設はこちらからどうぞ

4)ブランドにお金をかけない

バフェット氏は消費財としての高価なデザイナースーツや最新iPhoneにはあまり関心がありません。

彼は2020年についにiPhoneに買い換えるまで、何年もの間、20ドル(約2730円)程度の折りたたみ式携帯電話を持ち歩いていたほどです。

「不必要な出費は避けなさい」「支払った後に残ったお金を貯めるのではなく、お金を貯めた後に残りモノに対して支払いなさい」とアドバイスしていました。

5)借りたお金で投資しない

「これまでの人生で多額の借金をしたことはありません。一度もです。今後も決してするつもりはありません。私は借金することに全く興味がないのです」と1991年にノートルダムで学生に向けて演説したバフェット氏。

実は彼も若い頃には自分の資産の25%の金を借りた経験があり、同じ過ちを繰り返さないよう投資家に警告しています。

このようなアドバイスを与えるのはなにもバフェット氏に限ったことではありません。熟練の株式トレーダーでさえ、投資のために借り入れることは危険だと忠告するはずです。

6)車は値下げされた中古車を買う

富豪の多くは派手なスポーツカーやヴィンテージカーをコレクションしますが、バフェット氏は割引価格で購入できる中古車を好むそうです。

彼は2014年にそれまで8年間乗り続けた「キャデラック DTS」から「キャデラック XTS」を購入。

年間約3500マイルしか運転しないことから、新車を購入する頻度は非常に低く、「キャデラック DTS」もわずか4万5,000ドル(約615万円)で入手したと明かしていました。

7)独創的な節約術を見つける

バフェット氏は第一子が生まれたとき化粧台を乳幼児ベッドに再利用し、第二子のときはベビーベッドを借りてきました。必ずしも新しく商品を買うのではなく、どうやったら節約できるか、解決策を見つけるために頭を働かせるのです。

「必要のないものを買えば、将来的に必要なものを売らざるを得なくなる」と説いています。

8)自分の好きなことをする

バフェット氏は投資が好きだからこそ成功を収めることができたと考えているようです。

「何か物事をうまくやるには、それを愛していなければならない」とバフェット氏。履歴書に見栄えのする役職や仕事ではなく、自分が好きな職に就くよう、人々に促しています。

種々の理由によりフルタイムの仕事をやめることは難しいかもしれませんが、そうでなくとも安価な趣味に没頭するのは簡単です。バフェット氏自身はカードゲームやウクレレが好きで余暇を楽しんでいます。

9)クレジットカードではなく現金を使う

日々の買い物において我々はクレジットカードの利便性を好みますが、バフェット氏は支払いの98%が現金払いです。

少し古臭く聞こえるかもしれませんが、クレジットカードの依存度を下げることで、持ってないお金を使うのを防ぐことができます。カードがあれば利用可能額を使ってしまったり、延滞が出れば、クレジットスコアも低下します。

10)いまだクーポンを使う

バフェット氏といえば、億万長者の知人であるビル・ゲイツ氏をお気に入りのファーストフード店に招き、クーポンで支払いを済ませた話が有名でしょう。

ゲイツ氏はこの出来事を2017年の年次書簡で回想していました。

「(バフェット氏と)一緒に香港に旅行したとき、マクドナルドで昼食を取ることを決めた時のあの笑いを覚えていますか?あなたは自分が支払うと言い出し、ポケットに手をつっこむと、クーポンを出したのです!あなたがどれだけお得さを大切にしているか思い出させてくれる出来事でした」


倹約家すぎるだろ、こりゃ金貯まりますわ

 

さてと、うちのレイクもそろそろ起きたかな?金借りに行くか

 

最短25分で融資が可能!じゃないのよバカ息子が!

おすすめFX会社

初心者からここまで成長したFX YouTuber JINがおすすめする業者は以下の通り

中長期トレーダー向きな高スワップ金利の「みんなのFX

みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

国内FX取引高1位のFX業者「GMOクリック証券FXネオ」

GMOクリック証券FXネオの口座開設はこちらからどうぞ

外貨注文情報がありがたい「外為どっとコム」

外為どっとコムの口座開設はこちらからどうぞ

初心者も使いやすい「外貨ex byGMO」

外貨ex byGMOの口座開設はこちらからどうぞ

CFD取引なら「GMOクリック証券

GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ
GMOクリック証券CFDの口座開設はこちらからどうぞ

画期的なシステム「ノックアウト・オプション」が使える「FOREX.com

自動売買のトラリピが魅力的な「マネースクエア

JINも使っている個別株の取引にオススメな「SBI証券

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

Twitterもよろしく!

動画・ブログの通知やJINの投資に関して呟いてます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。