イーロン・マスク氏が今年失った資産が衝撃的! ビル・ゲイツ&ジェフ・ベゾス両氏の合計を上回る

テスラ株の暴落でイーロン・マスク氏は今年14兆円失ったそうです

14兆円損失とか草生えるんだけど!こんな爆損こいて恥ずかしくないのかな!

 

僕なんてお家でジッとしてるだけだから一生こんな損失生まない優等生なんだお

 

って、言ってて超恥ずかしいわ。やめさせろよ。こちとらマイナス5000万円君だぞ

恥ずかしい事言ってる自覚はあったのね


電気自動車大手『テスラ』や宇宙開発企業『スペースX』の創設者であるイーロン・マスクCEOの保有資産は急落が止まらず、今年1年間で1030億ドル(約14.1兆円)減り、世界長者番付の首位からおよそ1年3ヶ月ぶりに陥落しました。

他の富豪たちが今年失った額を大きく上回っているようです。

ソース先

Elon Musk Loses More Money Than Gates and Bezos

https://www.thestreet.com/technology/elon-musk-has-lost-more-money-than-gates-and-bezos

今年14兆円以上を失ったマスク氏

イーロン・マスク氏の純資産は12月12日時点で1030億ドル(約14.1兆円)減少

1030億ドルという数字がいかに莫大なものであるのか、他の富豪たちが今年1年間に失った資産と比べてみると一目瞭然でしょう。

例えば『マイクロソフト』元CEOで長者番付常連のビル・ゲイツ氏の純資産は今年235億ドル(約3.2兆円)減少しました。『アマゾン』創設者のジェフ・ベゾス氏の場合だと786億ドル(約10.7兆円)。この二人の大物のマイナスを合算しても、マスク氏の損失の方が大きいことが分かります。

■今年1年でいくら保有資産が減少したか

  • イーロン・マスク氏:1030億ドル(約14.1兆円)
  • ビル・ゲイツ氏:235億ドル(約3.2兆円)
  • ジェフ・ベゾス氏:786億ドル(約10.7兆円)

ちなみに投資の神様として名高い『バークシャー・ハサウェイ』のウォーレン・バフェットCEOはわずか6.9億ドル(約942億円)失っただけで、今年1年の荒波に耐えています。

世界一の富豪の座から陥落

イーロン・マスク氏の保有資産は1610億ドル(約22兆円)で世界長者番付首位から陥落。

代わってフランスのファッション大手『モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン(LVMH)』のベルナール・アルノー会長が保有資産1720億ドル(約23.5兆円)でトップに立ちました。

なおアルノー会長の資産は今年70億ドル(約9559億円)の減少にとどまっています。

■世界長者番付(2022年12月15日時点)

  • 1位 ベルナール・アルノー氏:1720億ドル
  • 2位 イーロン・マスク氏:1610億ドル
  • 3位 ゴータム・アダニ氏:1250億ドル
  • 4位 ビル・ゲイツ氏:1160億ドル
  • 5位 ジェフ・ベゾス氏:1150億ドル
  • 6位 ウォーレン・バフェット氏:1080億ドル

*参照サイトhttps://www.bloomberg.com/billionaires/

原因はテスラ株の急落

イーロン・マスク氏の資産が大きく減った一因は、氏が保有する株価の変動にありました。

マスク氏は440億ドルで購入した米SNS大手『ツイッター』に注力を続けており、さらに今後の経済低迷や借入コストの上昇、他社EVメーカーの躍進などで、テスラ株は先月だけでー17.6%の急落。12月13日時点で1株=156.80ドルで取引されており、年初来ー60.79%と苦境を強いられています。

テスラ株価情報

特にツイッター買収以来、マスク氏の関心は『テスラ』から逸れています。

買収資金の調達にはテスラ株売却が余儀なくされたこと、そして中国『BYD』など競合他社が市場シェアを拡大するにつれ、投資家は”テスラ離れ”を起こすようになってきたのです。

こうしてテスラ社の時価総額は2022年1月26日の1兆ドル近くから、12月13日時点には4829億ドルまで減少しています。


FXをやるなら手数料安め、キャンペーン頻度高めのトレイダーズ証券みんなのFXが超おすすめ!
ワイの必殺両建て股裂けアタックが片方の証拠金だけで使えるのはかなりありがたいわ!
他にも通貨強弱ポジション比率、そして経済ニュースなども確認できるツールが盛りだくさん!
持っておいて損はないから下のバナーから口座開設しておこう!

みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

株価指数や商品先物を触りたいならGMOクリック証券のCFD口座がダントツ!
ワイも使っているけど、スイングトレーダーなら手数料が安いところを選ぶべし!
もちろんデイトレードにも向いてるから、ここも開設しておいたほうが良い口座だよ!
是非下のバナーからチェックしてみてね!

GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ
GMOクリック証券CFDの口座開設はこちらからどうぞ

ツイッターで批判に没頭

イーロン・マスク氏は現在テスラ社を完全に放棄しているようで、やっている事と言えば、収益の90%以上を占める広告主やユーザー、従業員、そして著名人らをツイッター上で公に攻撃しているだけなのです。

彼の最も新しい敵は、元ツイッター社幹部ヨエル・ロス氏や大統領首席医療顧問アンソニー・ファウチ氏でしょうか。

批判や揶揄は広告主を離れさせるだけにも思えますが、マスク氏は手を緩めていません。

債務と収益化

ブルームバーグ誌の報道によると、マスク氏の買収によりツイッター社は130億ドルの債務を負っているとのこと。そのため融資を主導した銀行団はテスラ株を担保とした新たなマージンローン(証券担保融資)の提供を検討しているそうです。

ツイッター社は現在30億ドルの無担保債務に11.75%もの金利を支払っており、この高金利債務の一部を入れ替えることが目的だと言います。

こうしたなかツイッター社は12月12日に「Twitter Blue」と呼ばれる月額制サブスクリプションサービスを再開し、さらなる収益化を目指しています。

このサービスは毎月一定額の料金を支払うことで、誰でも青いチェックマークを得られるというもの。さらに投稿したツイートを編集したり、高品質の動画をアップロードすることもできる機能が備わっています。 

テスラの取締役会は機能していない

テスラ社の取締役会は沈黙を保ったまま何の決定も下しておらず、投資家らは「テスラ幹部が行方不明だ」と表現するなどして、怒りを滲ませています。

レオ・コグアン氏はテスラ最大の個人株主の一人ですが、2022年の損害をこれ以上広げないよう、同社に自社買いプログラムを実行するよう求めています。

今のマーケットは正常ではありません。だからこそ取締役会は今すぐ自社株買いを行うのが不可欠です。今とは今この時を意味するのであって仮説ではありません。新しい個人投資家はテスラ株を4ドル以下で買ったような人たちではなく、高く買って安く売ることを余儀なくされた人たちなのです。

「私たち株主は偶発的な戦争の犠牲者」だとコグアン氏は語っており、マスク氏”不在”の取締役会に一縷の望みを託しています。


テスラ株買うのって仮想通貨買うような博打打ちの若者も多いイメージ、今のほったらかしが続く限り株価は上がりにくいでしょうね

 

底きたかな!おじさんもう我慢できないよ!ほら買っちゃうぞ?ほらほら

 

あっ失敗するパターン入った

おすすめFX会社

初心者からここまで成長したFX YouTuber JINがおすすめする業者は以下の通り

中長期トレーダー向きな高スワップ金利の「みんなのFX

みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

国内FX取引高1位のFX業者「GMOクリック証券FXネオ」

GMOクリック証券FXネオの口座開設はこちらからどうぞ

外貨注文情報がありがたい「外為どっとコム」

外為どっとコムの口座開設はこちらからどうぞ

初心者も使いやすい「外貨ex byGMO」

外貨ex byGMOの口座開設はこちらからどうぞ

CFD取引なら「GMOクリック証券

GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ
GMOクリック証券CFDの口座開設はこちらからどうぞ

画期的なシステム「ノックアウト・オプション」が使える「FOREX.com

自動売買のトラリピが魅力的な「マネースクエア

JINも使っている個別株の取引にオススメな「SBI証券

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

Twitterもよろしく!

動画・ブログの通知やJINの投資に関して呟いてます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。