オーストラリアは利上げが続くのか!?米ドル円は底を打ったのか!?為替わかんない!!

オーストラリアのインフレが加速している様なデータが出始めました。
米国のインフレ鈍化が見え始めた中、ヨーロッパや豪州などの状況は今後どうなっていくのか???

年始から大荒れの為替相場ですが、今月もみんなのFXでお得にトレードするキャンペーンが開催されています。

こういったキャンペーンをぜひ使いこなして、難しい相場を少しでもお得にトレードしましょう。


スプレッドが気になる・・・そんな人におすすめなのが、みんなのFX!
お得な時間帯を狙ってトレードしてくださいね

目次

みんなのFXのハッピアワー(スプレッド縮小)キャンペーンを使いこなせ!

ハッピーアワーキャンペーン第16弾

  • 2023年1月10日(火)~2023年2月28日(火)18:00~22:00
  • 通貨ペア:英ポンド円、豪ドル円、ユーロ円、メキシコペソ円、南アランド円、英ポンド米ドル、豪ドル米ドル

僕がFXトレードに使っているみんなのFX口座で、毎月開催しているスプレッド縮小キャンペーンがまたまた開催されています。

いつものクロス円通貨ペアに加えて、豪ドル米ドルなどのドルストレート通貨も対象に入っています。

キャンペーンを使えばメキシコペソ円などの高金利通貨を狙うことも、ユーロ円や英ポンド円でトレードを狙うことも可能。

いずれも対象時間帯は、ロンドン市場が開く18時からニューヨーク市場が開く22時まで。
この時間帯を狙ってポジションを持てば、お得にトレードできます。

インフレが気になる豪ドル基準の通貨ペアのスプレッドが狭くなっているのはめちゃくちゃありがたいですよね。

これから解説するオーストラリアの状況をしっかり勉強した上で、豪ドル円または豪ドル米ドルをトレードしちゃいましょう。

豪ドルは利上げが続く?

1月の消費者物価指数(CPI)で、オーストラリアはインフレが前期比7.8%と、33年ぶりのインフレに苦しめられています。

豪CPI、第4四半期は33年ぶり高い伸び 追加利上げ観測高まる

オーストラリア連邦統計局が25日発表した2022年第4・四半期の消費者物価指数(CPI)は前年比7.8%上昇と、伸びは前期の7.3%から加速し、33年ぶりの大きさとなった。旅行や電力の価格が大きく上昇した。

ロイター https://jp.reuters.com/article/australia-cpi-idJPKBN2U401G

インフレが収まる気配がないので、豪ドルはさらなる利上げが実施される可能性が高いため、豪ドル円は上昇。
次の会合までは豪ドル円は強い値動きをしてくれるのではないかと、僕は思います。

インフレが収まってきているのは欧米だけで、欧州やオセアニア、アジアではまだまだ本番はこれからなのかもしれませんね。

指標の結果はどうなるか誰にもわかりませんが、FRB議長のパウエルさんも言ってたように、インフレの解決は簡単ではないんです。

スプレッド縮小の対象でもある豪ドル円は、クロス円の中でも強い値動きをしてくれそうです。
通貨ペアに迷ってる人は、狙ってみてはいかがでしょうか。

米ドル円は150円に戻る?円安、円高どっち?

トレイダーズ証券のレポートによると、2023年初めは円高の流れですが、あくまで大きな流れは円安とのこと・・・

日銀の金融緩和による円高も一時的で、米ドル高は続くという予想です。
あくまで参考程度に見ておくべきですが、まだ2023年も始まったばかり。

2022年の円安の流れも誰も予想していませんでしたから、この先もわかりません。

僕は米ドル円の売りを持っているので円高になって欲しいですが、いつかは損切りしなくてはならないかもしれません・・・

ポジショントークとしては円高になって欲しいですが、どちらに動いても大丈夫なレバレッジで運用してくださいね。

クロス円以外の通貨ペアが無難?

クロス円は上下に大きいレンジで、ボラティリティ(値動き)はあるんですが、方向感を間違えると一発で大きく損をする可能性もあります。

僕の知り合いの億トレーダーも損切りしている人が多いので、本当に難しい相場なんだと思います。
そんな人はクロス円の通貨ペアより、円が絡まない通貨ペアの方がいいかもしれませんね。

僕はFX自動売買でも運用しているユーロ英ポンドが、今は狙い時ではないかと思います。
ユーロも利上げ打ち止め、英ポンドは利上げの可能性が出てきているので、方向感としては下方向かと思っています。

クロス円が難しそうな場面は、他の通貨ペアを選んでくださいね。

精神が安定する低レバレッジで運用する

FXはリスクを取れば利益も出せますが、損する時はロスカットの危険もあります。

僕も経験がありますが、含み損になっていると精神的にかなり来ますからね。
FXはメンタルコントロールが大事で、せっかくのチャンスもビビって利益が伸ばせないことも多いんですよね。

どんな時にも冷静に判断できることがFXで利益を出すコツなのはわかっているんですが、実際にはかなり難しいと僕は思います。

早い損切りをすればいいのはわかっているのですが・・・短期的で戻る可能性もありますから、本当に難しいんです。

レバレッジがある投資は、あくまで冷静になれる数量で運用するのがベストだと反省しました。
FXはギャンブルにもなれば資金管理次第では投資なのは間違いないですから、コツコツ増やせる数量で運用していくことをオススメします。


ビビったら負けだ・・・
米ドル円は下がるはず・・・信じて待つんだ・・・




あれ?さらに下がりそうじゃね?売り増・・・

レバレッジ入れすぎなんだよ
落ち着いて見てられるくらいのレバレッジにしなよ


レバレッジにご用心!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次