今後20年で急成長を遂げそうな「4つの有望な技術分野」

将来成長が見込める技術に投資しておけば、お金に困らない生活が送れたりしないのかしら

カーチャンGJ!たまにはイイこと言うじゃん!

 

カーチャンの年金で関連株仕込んで寝るから20年経ったら起こせよな。あっジャンプ発売日だけは起こしてくれていいから、あとなめらかプリンも買っといて

 

安らかに眠れ(デュクシ


今から20年前、スマートフォンや電気自動車といった概念は夢物語のようなものでした。

しかし現在では世界人口の86.4%にあたる69億2,000万人近くの人々がスマホを所有。そして世界各国の政府は、可燃性液体類で動く乗り物の代わりに電気自動車を推奨することで、環境に優しい未来を目指して邁進しています。

つまり今後20年以内に急成長を遂げるテクノロジー分野に投資することで、私たちは大きく資産を増やすことができる可能性があるのです。

ソース先

4 Technologies That Aren’t That Big Today but Will Likely Be Massive in 20 Years

https://www.benzinga.com/news/23/02/30977802/4-technologies-that-arent-that-big-today-but-will-likely-be-massive-in-20-years

目次

将来的に期待できる4つの技術分野

今後普及が有望視される「4つの技術分野」を見ていきましょう。

1「生成系AI」

ジェネレーティブAI(生成系AI)とは、コンテンツやモノについてデータから学習し、それを使用して創造的かつ現実的な、まったく新しいアウトプットを生み出す機械学習手法のこと。

ここ数ヶ月のあいだにこの種の人工知能が私たちの日常に大きな影響を与え始めています。

ChatGPT

大手メディアBuzzfeedは、米OpenAI社が開発した対話型AIツール『ChatGPT』を活用して、インタラクティブなや記事やコンテンツを提供していく方針を発表。記者がいらなくなる未来を提示したこの動きは世間の注目を大きく集めています。

新しいコンテンツを生み出すだけに留まらず、生成系AIは他にも様々な役回りが期待されています。

RAD IA

例えば新興企業『RAD IA』はジェネレーティブAIを使い、消費者の”感情”を理解すべく構築された世界初の人工知能マーケティングプラットフォームで、マーケティングキャンペーンの効率を高めようとしています。同社はすでに投資家たちから250万ドル(約3.4億円)以上の資金を調達しおり、大きな期待を背負っているようです。

また他にも、人工知能だけを使い画像・線画・絵画・テキスト読み上げ・動画を生成するようなジェネレーティブAIも話題になっています。

2「民間宇宙飛行」

2021年は民間宇宙開発にとって極めて重要な年でした。

ジェフ・ベゾス氏が支援する『Blue Origin』やイーロン・マスク氏の『SpaceX』など、新興企業が民間宇宙飛行のローンチに成功。さらに同年7月には『Virgin Galactic』が創業者のリチャード・ブランソン氏を搭せた初の有人宇宙旅行を成功させています。

今はまだ高嶺の花

これらの企業は2024年までに宇宙旅行ビジネスを始める準備を進めています。

ただこのところのリセッション(景気後退)懸念やサプライチェーンの混乱を考慮して、現時点では具体的な計画は立っていません。マクロ経済の逆風が強まったことから、実際に多くの関連企業が少なくとも1年計画を遅らせているのだそうです。

宇宙旅行のチケット代も1枚50万ドルほど(約6700万円)と高価で、今はまだ富裕層のみを相手にした商売と言えます。

将来的には宇宙旅行が手頃に

しかし宇宙開発関連のベンチャー企業は持続可能な宇宙ステーションやその他インフラの開発に投資を続けており、今後20年という長期スパンで考えると、旅費は下がっていくものと予想できます。

香港中文大学ビジネススクールのナレッジプラットフォーム『China Business Knowledge』の予測によれば、宇宙旅行は今後15年から20年のあいだに「手頃な価格」になるのだとか。

「今日生きている人の多くは一生のうちに宇宙旅行をするチャンスがある」とまで記しています。


アメリカのNASDAQに上場している企業が運営しているFOREX.comは世界レベルの水準を満たす優良企業!
日本国内で取り扱いが少ない「ノックアウトオプション」が使える会社としても有名です!
ログインすればTradingViewからもトレードが出来ちゃう超使いやすいFOREX.comの口座開設は下のバナーからどうぞ!

ノックアウトオプションやFOREX.comに関する紹介は過去記事にて書いているので是非そっちも見てくれよな!

フォレックスドットコム(FOREX.com)が結構良い感じみたいなので調べてみた【ノックアウトオプション】国内で2社しか取り扱いのないノックアウトオプションが使えるFOREX.comについて調べてみましたが、良さそうなので紹介します。ちなみに口座開設キャンペーンで乗り換えがお得です。 今…
続きを読む
 jinfxblog.com
フォレックスドットコム(FOREX.com)が結構良い感じみたいなので調べてみた【ノックアウトオプション】

3「グリーン水素」

グリーン水素とは、水を電気分解し、水素と酸素に還元することで生産される水素のこと。この水素を利用し、酸素を大気中に放出することで、環境への悪影響を与えずに水素を利用することが可能になります。

世界各国が過去2年のうちに打ち出した政策の大半は、カーボンニュートラルの実現に重点を置いたものでした。

ロシアのウクライナ侵攻によるエネルギー危機がこれを足踏みさせているものの、いくつかの主要国は2050年までに化石燃料の排出を段階的に廃止し、二酸化炭素排出量を削減することを約束。こうして太陽光・風力・地熱だけでなく、グリーン水素の人気も高まっています。

水素の製造コストは化石燃料以下に

グリーン水素の製造には莫大なコストがかかりますが、いま世界中の科学者が水素を商業的に製造し利用することを目的に、開発に勤しんでいます。

グリーン水素を製造するスタートアップ企業『Electric Hydrogen』も去年6月に1.98億ドルの資金調達を成功させ、注目を集めています。

ノルウェーにある世界最大の水素生産会社『Nel』は、早ければ2025年までにグリーン水素の製造コストが化石燃料の製造コストと同等もしくはそれ以下になると予想しています。

4「未公開株式の流通市場」

個人投資家の間でもスタートアップ企業への投資人気が高まっていることから、様々な企業がいま未公開株を再販するためのセカンダリーマーケット(流通市場)を構築しようとしています。

長らく機関投資家の独壇場だった

プライベート・エクイティ(未公開株式/PE)市場といえば、長らくベンチャーキャピタリストやエンジェル投資家によって支配されてきました。

これはしばし個人投資家のあいだで論争の的となっており、現状に不満に覚えた投資家らが、機関投資家に反撃の狼煙を上げる事例もでてきています。例えばここ数年、個人投資家は機関投資家に巨大な売り圧力を生み出すため、SNSやオンライン掲示板を通じて、ミーム株の高騰を人為的に引き起こしました。

流通市場の拡大に期待

スタートアップ企業は通常、株式を公開するのに十分成熟するまで10年〜12年間ほど寝かせておく(未公開のままにしておく)ことが多いです。しかし流通市場ができることで、機関投資家や個人投資家は新規株式公開(IPO)を待つ必要がなくなります。

米国最大の株式投資型クラウドファンディング企業『StartEngine』などは、そのような証券を取引するための包括的なマーケットの開発に取り組んでいます。

PE市場が拡大するにつれ、未公開株の転売を促進する流通市場も急速に進化していくものと考えらます。


宇宙開発株オススメして大丈夫?僕ヴァージンギャラクティックで壮大にやらかしたが?

 

まぁ数十年もすれば上がっている可能性は高いのでは

 

んーと高値で掴んで悔しいから誰にもこんな安値で買って儲けて欲しくないの

JINくんから漏れ出る本音がこん畜生ですわ

おすすめFX会社

初心者からここまで成長したFX YouTuber JINがおすすめする業者は以下の通り

中長期トレーダー向きな高スワップ金利の「みんなのFX

サーバーが強い安定のFX業者「GMOクリック証券FXネオ」

外貨注文情報がありがたい「外為どっとコム」

初心者も使いやすい「GMO外貨」

#PR GMO外貨の口座開設はこちらからどうぞ

CFD取引なら「GMOクリック証券

#PR GMOクリック証券CFDの口座開設はこちらからどうぞ

画期的なシステム「ノックアウト・オプション」が使える「IG証券

自動売買のトラリピが魅力的な「マネースクエア

JINも使っている個別株の取引にオススメな「SBI証券

Twitterもよろしく!

動画・ブログの通知やJINの投資に関して呟いてます

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次