ウォール街でテスラ社の人気に陰り・・・容赦ないレーティング格下げが響く

テスラ人気失速だっておwwヘボ車なのに株価上がりすぎなんだおwww

 

煽らない煽らない、君もテスラ持ってるんじゃないの?

 

煽ってないと含み損がやばくて精神保てないんだもん


米国で最も著名な投資週刊誌バロンズによれば、米電気自動車(EV)大手『テスラ』の人気に陰りが出始めているようです。

ソース先

Tesla Stock’s Popularity on Wall Street Is Waning

https://www.barrons.com/articles/tesla-stock-price-downgrade-popularity-2d4c7fd7

テスラの人気に陰り

『テスラ(TSLA)』は少し前はウォール街でこれまでになく人気がありました。しかし今のところアナリストは同社の先行きに自信が持てていないようです。

レーティング格下げ

米独立系調査会社ウルフ・リサーチ在籍のアナリストであるRod Lache氏は今月13日、テスラ株の格付けを「Buy(買い)」から「Hold(中立)」に引き下げました。

同氏は以前1株あたり185ドルの目標株価を設定していましたが、今ではその予想も出していません。

経済状況の悪化が自動車販売台数に悪い影響を与えるだろう。

このようにLache氏は考えており、彼の懸念は一層強まるばかりです。

例えば米国では「自動車ローンの延滞率が上昇中」と指摘するウルフ・リサーチの投資戦略責任者Chris Senyek氏。このことはEVを含め国内での消費支出額が減少する兆候になりうるのだと言います。

実は独ベレンベルク銀行のアナリスト・Adrian Yanoshik氏も今月7日、テスラ株を「Buy」から「Hold」に格下げ。ただし彼の場合、目標株価を1株200ドルから210ドルに引き上げているようです。

「買い」と考えるアナリストが減少

ファクトセットによれば、ウルフ・リサーチ社やベレンベルク銀行の格下げ後、テスラ株を「買い」と推奨したアナリストは全体のうち53%いたそうです。

ただし今年2月時点ではもっと人気が高く、約66%が「買い」と考えていました。

66%という数字はウォール街でテスラ株がもてはやされた2012年以来の人気ぶりで、当時はアナリストの67%が「買い」を推奨していたことが分かっています。

もちろん当時テスラ株は10ドル前後で取引されており、時価総額は約30億ドルほどだったので、現在の状況と大きく変わっていることは付け加えておかなければならないでしょう。今ではテスラの時価総額は約5,400億ドルで、地球上で最も価値のある自動車会社になっています。

値下げで株価は52週安値を更新

テスラ社は今年、EV販売価格の引き下げを行い人々を困惑させました。

年初に中国での値下げを発表してからというもの、株価は2023年1月6日に一時52週安値となる101.81ドルに到達。

需要を押し上げ、またより多くのモデルを米国の新しい税額控除の対象にするため、同社は今年だけで数回の値下げを敢行しています。

テスラ1月のモデル別値下げ率

  • モデル3:6〜14%値下げ
  • モデルY:10〜20%値下げ

FXをやるなら手数料安め、キャンペーン頻度高めのトレイダーズ証券みんなのFXが超おすすめ!
ワイの必殺両建て股裂けアタックが片方の証拠金だけで使えるのはかなりありがたいわ!
他にも通貨強弱ポジション比率、そして経済ニュースなども確認できるツールが盛りだくさん!
持っておいて損はないから下のバナーから口座開設しておこう!

株価指数や商品先物を触りたいならGMOクリック証券のCFD口座がダントツ!
ワイも使っているけど、スイングトレーダーなら手数料が安いところを選ぶべし!
もちろんデイトレードにも向いてるから、ここも開設しておいたほうが良い口座だよ!
是非下のバナーからチェックしてみてね!

#PR GMOクリック証券CFDの口座開設はこちらからどうぞ

ただし株価は回復基調

しかし2023年初頭の値下げの衝撃がようやく収まると株価は上昇。

投資家たちは値下げがテスラの市場での強さやコストリーダーシップ戦略の表れであると信じており、年初来およそ+70%の回復を見せています。

コストリーダーシップ戦略とは
競合他社よりも相対的に低コストで製品やサービスを提供することで競争優位性に立つこと。つまり低価格を武器に顧客を集める戦略のことで、高い技術力と同時に、業務効率化やシステム化による社内のコスト削減が求められる。

レーティングの格下げはテスラ株の重しとなったものの、13日月曜日は174.48ドル(前日比+0.6%)で取引を終えました。

この日S&P500は0.2%下落しており、NASDAQは0.5%上昇。シリコンバレー銀行(SVB)経営破綻を発端とした金融システム不安が世界に波及したことで、投資家の不安心理が高まり、このところ市場全体は落ち着きなく変動を続けています。

TSLA株価情報(3月17日終値)

  • 株価:180.13
  • 52週高値:384.29
  • 52週安値:101.81
  • 年初来+66.63%/過去1年間ー41.34%

あとクレディスイスのごたごたで今後市場はどうなるか・・

 

ストレスで食欲しか湧かん。やべぇわ

100kg超えはシャレにならんよ・・死なないで・・

おすすめFX会社

初心者からここまで成長したFX YouTuber JINがおすすめする業者は以下の通り

中長期トレーダー向きな高スワップ金利の「みんなのFX

国内FX取引高1位のFX業者「GMOクリック証券FXネオ」

外貨注文情報がありがたい「外為どっとコム」

初心者も使いやすい「GMO外貨」

#PR GMO外貨の口座開設はこちらからどうぞ

CFD取引なら「GMOクリック証券

#PR GMOクリック証券CFDの口座開設はこちらからどうぞ

画期的なシステム「ノックアウト・オプション」が使える「IG証券

自動売買のトラリピが魅力的な「マネースクエア

JINも使っている個別株の取引にオススメな「SBI証券

Twitterもよろしく!

動画・ブログの通知やJINの投資に関して呟いてます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です