大発会アノマリーで爆勝ちを狙え!大勝負のタイミングが来るぞ!

来年こそは爆益したい系FXYoutuberのJINです。

年初は負けに負けまくっていて死にそうだったんですけれども

今年の中盤から大幅に巻き返し、今現在で決算損益だけはプラスになってきた

ので、ようやく軌道に乗ってきました。

5000万円以上巻き返したんですけれども、主な取り換えした理由が、

アノマリー投資法です。

過去のデータから

「この月は何が強い」

とか

「こういう傾向にある」

といったものを徹底的に調べ上げたアノマリー投資法で今逆転しつつあるんですが、

ついにこのアノマリー投資法の最大の勝負時がやってきます。

今回はそのアノマリー投資法について詳しく説明します。

アノマリー投資法で一番のタイミング、大発会!

株の取り引きをやっている人だったら聞いたことがある人も多いと思うんですが、その勝負時とは

大発会です

年末、年納めに証券取引所での年内最後の営業を大納会と呼びまして、

翌年、新年一番最初に証券所が取引を開始する日を、大発会と呼びます。

そして、この大発会なんですけれども、

一般的にご祝儀相場が出やすい

と言われていて、日経平均が大きく上がる傾向にあります。

よく言われているので、皆さんも大発会・ご祝儀相場というのは聞いたことがあるんじゃないかと思うんですが、

はたして本当に大発会、年明けに株が上がるのか?

ということを実際に調べました。

tradingviewというサイトで過去10年ほどのデータを持ってきてデータ化して、どのくらいの勝率があるのかを調べました

大発会アノマリーの勝率を過去データから出した結果!

トレーディングビューで調べた日経平均のデータです。

図1:2010年からの日経平均株価の大発会の日の勝敗を割り出したデータ
図2:年末年始の日経平均株価をデータ化してそれぞれの年の勝敗を抽出しました

大発会アノマリーで安い日と勝率の高い日

年明けの大発会の勝率なんですけれども、

7勝3敗

ということで、勝率7割。7割の確率で株が上がっているということがわかりました。

同様に、前年で一番安い日というのが12月24日。(図1の5番目の行)

この日からがほぼ買い時ということで、今年の内に日経平均を買っておけば大発会で大きく上がるのではないかなと。

大発会アノマリー、高値と安値の時間帯とは

さらにいろいろと調べまして、大発会の中で最も安い時間。

年明けで取引所が始まった時間で最も安いときは、9時が最も多い。

最も高い時間も9時なんですが、その次に14時くらいが日経平均の高値がつきやすい。

つまり大発会の当日でも9時の間に底づけしたものを買って、

14時まで持てば、だいたい利益を得られるんじゃないかなと。

大納会の方はどうなのか?

この他にも、大納会のほうも調べたんですよ。

図3:日経平均株価、大納会の勝敗

大納会はむしろ逆で、勝率が悪いです。4勝6敗です。

大納会というのは年納めの最後の取引なので利益確定売りが出やすいのと、税金面を考慮した節税の損切り。

例えば今年勝っている人だったら負けている分は1回損切りしてしまって入り直す。そうすれば相殺して払う税金の量が減りますから。そういう風に損切りやポジション調整をする人がいるので下がることが多いと。

(※時期によって税金面を考慮した損切りは大納会では無い場合もあります)

というわけで大納会は基本的には下がる…と言っても大きく下がるわけではないので、ここであまり売りを狙うのは現実的ではないと思います。なので

大納会で下がったところを買って、大発会で上がったところを売る

これはかなりいけるんじゃないかという気がします。

大発会アノマリーにはノックアウト・オプション

ということでこういった勝負にはノックアウト・オプション。

IG証券の口座開設はこちらからどうぞ

少ない資金でポジションが持てますのでこれで一気に勝負をする。ここぞとばかりの一発をぶち込む時がやってきました。

ノックアウト・オプションは非常に有効だと、僕は以前から言っているじゃないですか。

ただ、実際にじゃあお前ノックアウト・オプションを使って爆益が出せたのかよ?とよくコメント欄とかでツッコミをいただくんですが、

正直出せていないです

これはもう認めます。負けてもいないですけれど、勝ってもいないです。勝ったり負けたりを繰り返していて、あまり得したか負けたかわからないくらい。

なので、ここでここぞとばかりのご祝儀相場。勝率7割のご祝儀相場に乗って、スーパー大発会チャレンジに挑戦して大爆益を見せてやりたいと思います。

今はちょっと証券口座のいろんな口座にお金を分けちゃっているので、それをかき集めて1か所に集めてIG証券の口座に入金して、そのかき集めた金でノックアウト・オプションで大発会スーパーチャレンジにトライします。

大発会アノマリーで勝負する額は?

具体的にいくら使うのかという話なんですけれども、

1000万ぶち込みます

1000万ぶち込んで、大納会で下がったところで一気に買う。ノックアウト・オプションでガンガン買う。

年明けの大発会で上がったところで、一気に利確。見てろよ。スーパーチャレンジ。

1年に1回しかできないからね。まあ勝率は7割なので3割の確率で下手したら大損こくかもしれん。

大損こくかもしれんが、割合のいい戦いをしていることは間違いないので、ここは勝負しないといけない。

万が一勝率7割中の3割の負けをひいてしまったら、

それはもうしょうがない

それはもう運がなかったと諦めるしかない。

ただ、今年はいけると思う。

なぜなら令和になってから初の大発会だから

令和一発目の大発会ということでこれは絶対にご祝儀相場になります。しかも、相当な上げが期待できると僕は思っています。

テレビのニュースで絶対にやるはずです。

令和一発目の大発会は日経平均何円の上昇です、おめでとう、ワー!

ってなるはず。なる。変なことがなければ。政治的要因が絡まなければ。

幸いなことに今、米中貿易協議が一部合意をして非常に市場はポジティブです。アメリカ株は過去最高値を更新している状態です。

なのでさすがに年末ということでホワイトハウスもお休みなので、ここでトランプちゃんが馬鹿なことをするとはとても思えない。政治的なファンダメンタルズもかなり良好です。

なので、絶対に今年は戦うべきして戦う年

本当に10年に1回あるかないかくらいの大ご祝儀相場だと僕は予想しています。

既に日経平均が相当上がっているのでそんなに爆上げするとは思わないんですけど、下がるとはとても思えないんです。

だからここは全力勝負。いったるで!JINちゃんやったるで!

大発会アノマリー米国株編

ついでにこの大発会アノマリーなんですけれども、アメリカ株についても調べました。

日本株が上がるなら、もしかしたらアメリカはどうなってるのかなと思って。

図4:NYダウの大発会アノマリー勝敗
図5:ナスダックの大発会アノマリー勝敗
図6:S&P500の大発会アノマリー勝敗

新年早々のニューヨーク市場の時間帯を中心に、NYダウと、S&P500、およびNASDAQの大発会を調べました。

結論から言うとアメリカ株は勝率があまりよくないです。

大発会、ご祝儀相場だ、ワーって上がるのは、どうも日本だけみたいです。

むしろアメリカが調整されて日本の株を買い直している感も若干感じるんですが。

とにかくアメリカ株においては大発会アノマリーはあまり通用していない模様です。過去データから見る限りそんなに勝率はよくないです。

もともとアメリカ株って強いので悪くはないんですけど。

大発会アノマリーとしては6割か5割5分くらいの勝率はあるんですけれども、そこよりも日本株のほうが勝率は高いと思われます。

なので今年これから年末にかけて落ちたところをガッツリ勇気を持って買って、大発会で爆上げしたところで利益確定。

何度も言いますが、これで1年に1回のスーパーアタック。特に今年は令和一発目。

絶対に勝つ!!

というわけで、大発会チャレンジにトライしますので、結果をご期待ください。

おまけ IG証券のパーティー行ってきました

超絶余談なんですけれども、今回使うノックアウト・オプションは証券会社「IG証券」さんが提供しています。

常日頃からノックアウト・オプションをお勧めしていたら、IG証券さんが年末にパーティーにご招待してくれました。

投資運用資産1億円以上しか入れないというとんでもないゴージャスなパーティーで。六本木ヒルズのてっぺんでやるというものすごいセレブパーティーでした。

タダ飯が食えるということで喜んで行ってきたんですよ。

そうしたら、マジックショーをやっていて。

ミスターマリックさんがいらっしゃいました。

Mr.マリックさん。IG証券のパーティーで写真を撮って頂きました

なつかしいね。ミスターマリック、さすがに知ってるよね皆?

むしろ、僕の視聴者層は年齢層が高めだからわりと皆知ってるよね?90年代から2000年代くらいにブームになったのかな。

残念ながらマジックは撮影禁止でした。なので動画とかは一切撮っていないんですが、スプーンを目の前で曲げてもらいました。

スプーン曲げで曲がったスプーンやパーティーの様子・感想などは動画の終盤に映していますのでよかったら動画も見てみて下さいね。

おすすめFX会社

初心者からここまで成長したFX YouTuber JINがおすすめする業者は以下の通り

中長期トレーダー向きな高スワップ金利の「みんなのFX

みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

国内FX取引高1位のFX業者「GMOクリック証券FXネオ」

GMOクリック証券FXネオの口座開設はこちらからどうぞ

外貨注文情報がありがたい「外為どっとコム」

外為どっとコムの口座開設はこちらからどうぞ

初心者も使いやすい「外貨ex byGMO」

外貨ex byGMOの口座開設はこちらからどうぞ

短期トレード向きの「DMM FX」

DMM FXの口座開設はこちらからどうぞ

CFD取引なら「GMOクリック証券

GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ
GMOクリック証券CFDの口座開設はこちらからどうぞ

画期的なシステム「ノックアウト・オプション」が使える「IG証券

IG証券の口座開設はこちらからどうぞ

自動売買のトラリピが魅力的な「マネースクエア

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

JINも使っている個別株の取引にオススメな「SBI証券

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ
SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

Twitterもよろしく!

動画・ブログの通知やJINの投資に関して呟いてます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。