そもそもなぜ投資をした方がいいの?

今日は初心に立ち返って我々は何故投資をしているのか?
について語ってみたいと思うよ!

今や日本政府が投資を推奨する時代になりました
投資は本当に必須なのか?何が良くて良くないのか?
しっかり把握した上で投資をするようにしましょう

そもそも私たちはなぜ投資をした方がいいのでしょうか。

今回の記事では、投資をすべかどうか迷っている人にもわかりやすく、投資をすることのメリットそしてデメリットについて考えてみましょう。

ソース先

Why Should I Consider Investing?

https://www.investopedia.com/ask/answers/why-should-i-invest/

目次

投資の魅力って?

投資を一種のギャンブルのように捉える人もいますが、株や債券などの金融商品を買ったり売ったりして、お金に「働いてもらう」のは財産を築く上で効果的な方法です。

たしかに現金を銀行に預けておけば”減る”ことはないので安全ではあるでしょう。

しかし手元のお金を投資に回せば、

  • 複利(利子にも利子がついて雪だるま式に利益が増える)
  • 長期的な成長

これらが自分の味方になってくれ、時が経つにつれ、持っていたお金がさらにお金を生み出してくれる可能性が高いです。

株式・債券・投資信託・オプション・先物・貴金属・不動産のいずれに投資する場合でも、時間をかけた投資は富を築くのに重要な戦略と言われています。

 

投資とは時間をかけてお金を育んでいくことなんだ

 
 

人生目標が子供を大学に行かせることでも余生に別荘暮らしでも、投資が役に立ってくれるんだよ

 

投資を始めるメリットって?

投資については何となく知っていても、いざ始めようとなると、一歩を踏み出せない人が多いです。

「お金が減るのではないか?」というのが最大の不安や悩みでしょう。

もちろん金融市場は上がるだけでなく下がることもあり、痛みを伴う局面も多いです。下手すれば、投資したお金がすべて戻ってこない可能性だってあります。

しかしそれでも投資を始めるのにはメリットが大きいと言えます。時間をかけてお金を増やすには、長期的な視点に立つことが大切なのです。

ソース先

Six reasons to start investing

https://www.willisowen.co.uk/help/reasons-to-invest

1)時間が味方になる

時間というのは投資においてはとても強力な武器です。

投資を長く続けるほど、市場が下落したときでも、損した分を取り戻すだけの余裕が生まれるので、結果的にプラスになる可能性が高くなります。

それに長期投資というのは、何年〜何十年先に利益が出ていれば良いのです。直近の値動きを事細かく分析する必要もない(つまり値が下がっても気にしなくて良い)ため、初心者から上級者まで、あらゆる投資家に有利に働きます。

 

時間があれば市場の下落は関係ないんだ

 

2)複利の恩恵を得られる

長く投資をする上で最大のメリットは複利にあるのかもしれません。

複利というのは、投資するときに出した元のお金だけでなく、利子にもまた利子がついて雪だるま式にお金が増えていくことです。

  • 例えば今年10万円投資して10%の利益があったとします
  • すると資産は1万円増えて合計11万円になりました
  • 次の年もまた10%増えた場合、利益は1万円ではなく、11万円の10%つまり1.1万円が追加されることになります
  • よって2年目の資産は合計12.1万円です

このように利益に利益が重なっていくことが複利の効果であり、より長く投資を続けるほど、より大きな恩恵を受けることになります。

ただ現金を持っているだけでは、このような得はないでしょう。

 

一攫千金はムリだからコツコツ行こう

 

3)投資は規律を生む

多くの人は消費行動を楽しんでいます。なぜならお金を使うことで強い喜びの感情や満足感が得られることがあるためです。

しかし成功した投資家の多くは、まず貯蓄が先だと信じています。

自由に使えるお金がどれだけあったとしても、定期的な貯蓄や投資の習慣を身につけることが、あなたにお金の規律を植え付け、あなたの人生目標を叶えるのに役立ってくれるのです。

 

正しいお金の使い道を教えてくれるのね

 

4)安く始められる

まとまった資金がなくても投資は少額から始められます。

大金を用意してから始めるよりも、100円ほどから始める方が賢明かもしれません。長期投資のメリットを活かすには、最初から大きく賭けるよりも、少しでも早く始めることが大切になってくるからです。

リスクが心配だけど投資に興味があるのであれば、最初は本当に自分が納得できる範囲のお金で始めてみて、感覚をつかむのも良いかもしれません。

 

とにかく早く始めるのがにゃん吉

 
 

僕がオススメする投資関連の業者は下のページにまとめてあるから読んでみてね!
ちょっと長いけど、気合い入れて作ったページなので是非参考にしてみてください!

 
おすすめのFX会社・口座はここだ!(2024年も使える版)こんにちはJINです。 YouTubeで投資について投稿しているとよく聞かれるのが、 「JINさんどこの会社・口座を使っているんですか?」 です。 そのため、YouTube上にて動画でオススメFX会…
続きを読む
 jinfxblog.com
おすすめのFX会社・口座はここだ!(2024年も使える版)

投資のリスクって?

これまで見てきたように投資には多くのメリットがあります。しかし反面、デメリットもしくはリスクもあることは理解しておくべきでしょう。

ソース先

Risks to bear in mind when investing

https://www.fool.com.au/investing-education/why-invest-in-the-first-place/

市場急落の可能性

最も恐ろしいのが、暴落のリスクでしょうか。

2020年には新型コロナウイルスで世界が大混乱し、特に旅行業界は壊滅的な打撃を受け、航空会社や宿泊・飲食業の株価が大幅に下がりました。

他にも極端に円が安くなったり、ドルが高くなったりと、急激な為替変動も大きな影響を与えるかもしれません。

実は、こういった市場のリスクはほとんど避けようがないのです。

 

暴落はあるものと思うのじゃ

 

ここで重要なのは、

  • リスクを回避できるような投資の天才である必要はない
  • 市場が短期的に大きく動いても長期では成長する可能性が高い
  • 単一の資産だけに投資しない

ことを覚えておくことでしょう。特に下の「単一の資産だけに投資しない」ことは大切で、株・債券・貴金属など金融商品を分散して持つことが、リスクへの備えになると考えられています。

早く始めるのが最大のリスクヘッジ

若いうちは収入も少ないので予算が限られるでしょうが、なるべく早いうちから投資を行うことが、リスク回避にも効果的です。

繰り返しになりますが、

  • 若者は市場の下落を気にする必要がない
  • 若者は複利効果が期待できる
  • 若者は高齢者よりも多くのリスクを引き受けられる
  • 若者は投資しながらお金のことを学べる

このように、時間に余裕がある若者は本当にメリットだらけなのです。仮に年5%成長する金融商品があるとして、20歳でこれに1万ドル投資した場合は60歳時点で7万ドルに増えています。これを30歳で始めた場合は60歳時点で4.3万ドルにしか成長できず、40歳から始めると2.6万ドル。

若い頃から始めれば投資のデメリットを抑えつつ、より多くの富を築くことになるのです。

 

僕も20歳に戻って1から投資やり始めたいわ

 
 

ラノベで読んだけど走行中のトラックの前に出るといいらしいよ

 
 

中世ファンタジーの世界いったら投資できねーだろ、バカか!?

 
おすすめFX会社

初心者からここまで成長したFX YouTuber JINがおすすめする業者は以下の通り

中長期トレーダー向きな高スワップ金利の「みんなのFX

サーバーが強い安定のFX業者「GMOクリック証券FXネオ」

外貨注文情報がありがたい「外為どっとコム」

初心者も使いやすい「GMO外貨」

#PR GMO外貨の口座開設はこちらからどうぞ

CFD取引なら「GMOクリック証券

#PR GMOクリック証券CFDの口座開設はこちらからどうぞ

画期的なシステム「ノックアウト・オプション」が使える「IG証券

自動売買のトラリピが魅力的な「マネースクエア

JINも使っている個別株の取引にオススメな「SBI証券

Twitterもよろしく!

動画・ブログの通知やJINの投資に関して呟いてます

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (1件)

  • 配信も楽しく拝見しています。
    この記事を読むと投資についてワクワクしてきますが、配信を見るとそのとんでもなく大きな金額に恐ろしくなってしまいました。

コメントする

目次