米中貿易合意で株が爆上げ!!儲かっちゃってすまんなwww

はい、どうもこんにちは。爆勝ち系FX YouTuber JINです。

日経平均爆上げで逆転大勝利が近く、非常に絶好調です。

前回の動画で話しましたが、関連会社のJFXの小林社長にヒロセ通商を宣伝する代わりに、レトルト食品”通称ヒロセ飯”をたくさんいただきました。

ですが、宣伝しないと言ったらコメント欄で「ヒロセ飯をそんなにいっぱいタダ飯をもらっておいて宣伝しないのは、人としてどうなんですか?」って言われたんですよ。

あのね…

宣伝なんてしねぇよ

こっちはな、昨年の1月3日にヒロセ通商でトレードして強制ロスカットで2500万吹っ飛ばしてるんだよ!

フラッシュ・クラッシュ食らって吹っ飛ばしてるんだよ!

宣伝なんかしてやるか!

あと、「ヒロセ通商はチャートやツールが非常に使いやすいので、お勧めですよ」というコメントをいただきました。

なるほど…じゃあ、ヒロセのチャートとツールを使って、

他の業者でトレードしたるわ!!!

というわけで、FX業者ヒロセ通商は使いませんので、タダ飯だけをいただくことにします。

おいしかったよ。

対中国、トランプちゃんの手のひら返し

米中貿易協議の合意期待から、テクノロジー株を中心に買いが入り、アメリカのS&P500種株価指数とNASDAQ総合指数が最高値を更新中とのことです。

主要銘柄として、Appleやテスラ、Microsoftが買われ、S&P500とNASDAQ総合指数の最高値を押し上げました。

株が最高値更新、ハイテク主導-国債下落

13日の米株式相場は反発。テクノロジー株を中心に買いが入り、S&P500種株価指数とナスダック総合指数が最高値を更新した。

アップルやテスラ、マイクロソフトが買われ、S&P500種とナスダック総合を最高値に押し上げた。米政権が中国に対する為替操作国の認定を解除する計画だと伝わると、株式相場は上げ幅を拡大した。14日には米銀大手の一部が業績を発表し、決算シーズンが実質スタートする。年間で見た企業利益は昨年、過去3年で最も小幅な伸びにとどまったと見られている。

Bloomberg https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-01-13/Q428G2DWLU6A01

さらに、アメリカ政府が中国の為替操作国認定を解除したとのことです。

トランプ米政権は、中国の為替操作国認定を解除した。同国が人民元切り下げを行わないという実質可能なコミットメントを行ったほか、為替のデータ公表に合意したためだと説明。ムニューシン財務長官は声明で、中国は透明性と責任説明を推進しながら、競争的な通貨切り下げを行わないという実行可能な公約をしたと説明。

というわけで、手首がなくなるくらい高速回転するトランプのもの凄い手のひら返しが始まっています。

米政府、中国の為替操作国認定を解除-貿易合意署名に先立ち

トランプ米政権は、中国の為替操作国認定を解除した。同国が人民元切り下げを行わないという「実行可能なコミットメント」を行ったほか、為替のデータ公表に同意したためだと説明した。

ムニューシン財務長官は13日の声明で、「中国は透明性と説明責任を推進しながら、競争的な通貨切り下げを行わないという実行可能な公約をした」と説明した。

米国は昨年8月、中国が「自国通貨切り下げの具体的な措置を講じた」として同国を為替操作国と認定。それ以来、両国は交渉を続けてきた。

Bloomberg https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-01-13/Q42FC56K50XS01

今年の大統領選が近づいたと思ったら、あれだけ中国を叩いていたのにすごい勢いで手のひら返し…

お陰で株が爆進中

狙ったかの如くトランプ劇場が展開されていますが、わかっちゃいたけどここまでとは思わなかったわ。

トランプ劇場で株が爆益

おかげさまで僕の持っている株価指数、日本株およびアメリカ株主要3種が爆益中で含み益が100万超えです。

GMOクリック証券の保有ポジション一覧。含み益150万円超え!

さらに今年に入ってから、ガンガンにマックスで入れていますので、GMOの株価指数だけで、今現在250万円近く利益を確定しました。

GMOクリック証券で利益確定した分250万円

今年に入ってから、この含み益と合わせると300万超えの利益と幸先は非常に調子がいいです。

2020年、スーパートレーダーに俺はなる

ただし、アメリカと中国の貿易合意が終わると、材料出尽くしになってしまうので、一旦の天井をつけてしまう可能性を考え…

ここで売りに転じたいと思います!

今まで、

「ひたすら株を買ってるだけじゃねえかよ」

「下がったら耐えているだけじゃないかよ」

「このど素人が!」

みたいなコメントもたくさんいただきました。

正直に言うと、それは否めないです…

偉そうなことを言っていますけれど、僕は株をひたすら買って、利益が出るまで耐えているだけの

くそ素人でした

ただし、2020年からはスーパートレーダーJINになり僕は生まれ変わります。

ちゃんと世界情勢やチャートを見極めて、どこで勝負すべきなのかハッキリとメリハリをつけます。

日経平均、売りのタイミングは?

というわけで、早速なんですが、日経平均が2万4000円を抜けてきたので、そろそろ買いポジションを全部利確し、売りに転じたいと思います。

具体的にどのへんで売りに入るのか?という話なんですけれど、2年前の10月、日経平均が2万4000円を抜けたあたりで天井だったんですよね。

そのため、そのあたりを境にやれやれ売りがでるのではないかな?と思うので、2万4500円あたりが天井になるのではないでしょうか。

日経平均週足チャート、近年の天井は24500あたりが狙い目!?

このあたりで捕まっている人達が、今回の株為替爆上げに乗じてやれやれ売りをする事でようやく助かるわけです。

ちなみに、一昨年の10月は悲しいことに私も日経平均を全力買いしてめちゃくちゃ捕まっています。

おかげさまで、配当金やら調整金が入ってえらいことになりました。

一昨年の10月に買って捕まった僕のポジション
(配当金が入ってる為、プラスになってます)

10月1日から4日にかけて、投資の日ということで無茶な買い方をして天井の2万4300を掴んでいるんですよ。

そんなものもありまして、僕も含めてそういう人達が「やっと助かったぜ」と売りが入るので、それを狙って自分のポジションを利確しつつ売りを入れる。

具体的にいうと、2万4000円からちびちび売りを入れて、2万4500まで上がっていくところを見計らって、売りポジションをナンピンしていきます。

ただし、一向に下がらなくてずっと上がっていったら死ぬので全力売りはしません。

日経平均オンリーで強すぎるアメリカ株の売りもしません。

日本はなんだかんだ言って増税しちゃったのもあり、6月には税金の還元で、キャッシュレス還元をやっているじゃないですか。

※昨年10月1日の消費税増税に伴う、キャッシュレスによるポイント還元は2020年6月までとなります。

オリンピックもあるので、今のところ調子よく上がってはいるんですが、ゆくゆくはやっぱり下がっていくだろうな、という気がするんですよ。

今年序章では上がっているものの、一旦の売りがそろそろ出るのかな?という気がすごくします。

いかんせん為替の影響をめっちゃ受けますので、「日経平均3万円だ、4万円だ」、とこのままずっと上がっていくのはちょっと難しいんじゃないかな、と思います。

あとは、地政学リスクなんかが悪化すると、一番最初に売られるのも日本ということがあり、ここで日本株をガンガン買っていくのは非常に危険なため、もうポジションを売ります。

今はもう半分くらい手仕舞いしていて、もう少し上がったらほとんど利確して売りに転じての、

売り勝負

どこが天井かは読めないので、ちびちび売りを入れていくんですけれども…

さすがにずっと上がっていって下がらないということはないだろうということから、上がって爆益!さらに下がったところでも爆益!

波に乗る、スーパー波トレードします

安倍ちゃん、媚び媚びの必殺ゴマすり外交

そんな中、先日、イランがアメリカと戦争しそうになったことで、中東情勢の悪化における地政学リスクの向上でいろいろとやばかったんですが、我らが安倍首相は率先して中東に出向き、サウジアラビアの皇太子と会談を行ったようです。

ここで安倍ちゃんのTwitterを見てください。

必殺のゴマすり外交、もみ手が炸裂している!

日本といえば、ガソリンを中東から大量に輸入していますので、中東の人達とは仲良くしておかないと原油価格が上がってガソリンが高騰すれば、日本経済は悪化してしまいます。

一方、アメリカは自分のところでシェール油田を持っているので、原油が悪化してもそんなにダメージがないため、株が下がらないみたいなことがあるんですけれど、日本はとにかくダメージを受けます。

なので、安倍首相はここぞとばかりに媚び媚びのゴマすり外交をして、日経平均を上げてくれたようです。

安倍ちゃんのおかげで爆益しました、本当にありがとう。

ただし、先ほども言いましたけれど、材料出尽くしになりそうなので、このへんで売りに転じたいと思います。

米ドル/円、三角保ち合いの結末

為替はまずドル円の三角保ち合いから。

これは尊敬するにこそくさんのTwitterなんですけれども、ドル円が110円を抜くか下にいくのか、という三角保ち合いをしていたんですが、ついに今現在で110円を抜けました。

上にいくのか下にいくのかというテクニカル的な話になってきますが、110円を抜けましたから問題がなければ円安ドル高、上向きにいくんじゃないかな?という気がします。

なので、為替のバックアップもあって、日経平均は完全にアゲアゲモードです。

ただし、110円を抜けてどんどん上にいくか?というと、株や為替が上がると為替操作大統領のトランプが暴れ始めるということがありますので、あまり信用できません。

トランプが暴れたら、テクニカルもアノマリーも、何も通じないんですよ!

あいつの気分次第で相場が一転してしまうので、そこを安易に高値追いしていくのは危険だなと思っています。

とはいうものの、ドル売りを入れるにしても、いつトランプが暴れるかなんてわからないので、そういう意味ではやっぱり日経平均で売りなのかな?という気がします。

今後の見通し(為替)

為替のほうは、これも以前から言っている馬鹿の一つ覚えみたいなトレードなんですけれど、基本的には下がったら買っていくのでいいんじゃないかなと思っています。

これに乗じて豪ドルやポンドも非常に上がっています。

全面的な円安になってますので、為替の高値追いは危ないのでしません。

なるべく持っている買いポジションを利益確定させて、今のうちにポジションを減らし、トランプが暴れて下がったら買う、そんな感じの作戦でいこうと思います。

というわけで、今年の僕は違います。

これからは僕の爆益報告だらけになってしまい、アンチの人は涙目になってしまうかもしれません…

2020年はスーパートレーダーJINとして覚醒していきます!

ただひたすら勝っていくだけの投資報告になってしまいます。

本当にすまんな!勝ちすぎてしまってすまんな!!!

おすすめFX会社

初心者からここまで成長したFX YouTuber JINがおすすめする業者は以下の通り

短期トレード向きの「DMM FX」

DMM FXの口座開設はこちらからどうぞ
DMM FXの口座開設はこちらからどうぞ

初心者も使いやすい「YJFX!」

YJFX!の口座開設はこちらからどうぞ
YJFX!の口座開設はこちらからどうぞ

CFD取引なら「GMOクリック証券

GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ
GMOクリック証券CFDの口座開設はこちらからどうぞ

中長期トレーダー向きな高スワップ金利の「みんなのFX

みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ
みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

画期的なシステム「ノックアウト・オプション」が使える「IG証券

IG証券の口座開設はこちらからどうぞ
IG証券の口座開設はこちらからどうぞ

自動売買のトラリピが魅力的な「マネースクエア

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

国内FX取引高1位のFX業者「GMOクリック証券FXネオ」

GMOクリック証券FXネオの口座開設はこちらからどうぞ

JINも使っている個別株の取引にオススメな「SBI証券

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ
SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。