【朗報】DMMFX主要通貨ペアの基準スプレッドが縮小されたぞ!

DMMFXの基準スプレッドが縮小されるらしいよ!
これでユーロと豪ドルで爆益だね

期間限定ではなく、ずっと縮小らしいよ
使いこなしてトレードしてみてね!

#PR DMM FXの口座開設はこちらからどうぞ
目次

DMMFXの基準スプレッド縮小のお知らせ

【DMMFX】基準スプレッド縮小のお知らせ

DMMFXにて、ユーロと豪ドル関連の通貨ペアの基準スプレッドが縮小されました。
期間限定ではなく、常設でスプレッドが縮小されて超お得にトレードができるようになります。

今回対象のユーロや豪ドルは人気通貨ペアでもありますから、恩恵を受けられるトレーダーも多いのではないかと思います。

クロス円だけでなく、ユーロドルのような対米ドル通貨ペアも対象に含まれています。

ただし原則固定のスプレッドではなく、指標の発表タイミングや東京市場が開く前の流動性が薄い時間帯は、スプレッドが大きく開く場合もあります。

リーマンショックのような大きな金融危機はもちろんですが、経済指標の発表時にはスプレッドを見てトレードするようにしてくださいね。

よく動く経済指標の時こそスプレッドは大きく開いて、買った途端に大幅なマイナスになるんです
トレードする時は、よくスプレッドを見て注文を入れましょう

DMMFXとは?世界で最もトレードされているFX

主に通販サイトなどで有名なDMM.comが提供する「DMMFX」とは、実は国内シェアもかなり高いFX会社なんです。

DMMFXは、2022年のFX取引高が「世界第1位」(※)となりました。

【御礼】2022年 FX年間取引高「世界第1位」を獲得!

当社が展開している【DMM FX】(店頭外国為替証拠金取引)において、2022年のFX取引高が「世界第1位」(※)となりましたことを、お知らせいたします。
これもひとえにお客様のご愛顧に支えられたものであり、役職員一同心より御礼申し上げます。

DMMFX https://fx.dmm.com/info/20230612092333/

(※)Finance Magnates「2022年年間FX取引高調査報告書」調べ

取引ツールはシンプルで使いやすく、スプレッドもスワップも他社に劣らない満足できる水準です。
さらに特筆すべき点はサーバがかなり軽く、サクサク動いてトレードできると、僕は思います。

さらにポイントランクに応じてトレードすればするほどポイントが貯まり、現金化も可能。
トレーダーにとって、欲しい機能は揃ってるFX会社なんですね。

DMMFXについては、過去記事でも詳しく紹介していますから参考にしてくださいね。

https://jinfxblog.com/dmmfxoretekifxyoutube

#PR DMM FXの口座開設はこちらからどうぞ

日銀はマイナス金利政策を維持!しかし動きに変化が・・・

1月の日銀政策金利決定会合で、日本のマイナス金利を含む大規模な金融緩和政策の現状維持を決めました。

しかしその後公開された「主な意見」を見てみると、マイナス金利解除についてはかなり議論しており、本格的に意識し始めているという事が伺えます。

政策正常化へ前向き意見相次ぐ、「要件満たされつつある」-日銀意見

日本銀行が22、23日に開いた金融政策決定会合では、大規模な金融緩和政策からの正常化に向けた前向きな意見が相次いだ。「主な意見」を31日に公表した。市場は近い将来に日銀がマイナス金利解除などに踏み出すことを意識して本格的に織り込み始めている。

Bloomberg https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2024-01-30/S825TNT0G1KW00

すでに日本はデフレ(物価が持続的に下落していく経済現象)は解消されているように思えますが、賃金の上昇にはつながっていません。

賃金の物価を考慮した実質賃金は20ヶ月連続マイナスで、物価上昇は落ち着いてきているものの、まだ生活が苦しい状況は続いてるでしょう。

しかし植田さんがタカ派になったということは、今後は改善の見通しも強まってきたということでしょうか。

日銀のマイナス金利解除が見えてきたということは円安相場の終わりが近いということですから、ドル円およびクロス円はこれから下落していく可能性が出てきました。

為替のトレンド転換をしっかり見極める必要がある時期がついに来ましたね。僕は売りで勝負しようかと思っています。

植田総裁はタカ派寄りになったね
マイナス金利解除はいつだろう?

#PR DMM FXの口座開設はこちらからどうぞ

景気後退は近い?暴落に注意しよう

1月の米FOMCで3月の利下げは可能性が低いとされましたが、この高金利であればいずれはアメリカも景気後退し、利下げせざるを得ない状態になると僕は思います。

株は金利低下を好感して爆上げしていますが、上がりすぎた株は必ず調整が入ります。

歴史を見れば実際に利下げが始まれば株は暴落するので、今回の株爆上げも最後の株高になる可能性が高いのではないかと思います。

もしアメリカの利下げが始まれば高すぎたクロス円も調整が入り、2024年も為替が動く材料は十分です。
円高相場に気をつけながら、安定的なトレードを目指して運用してみてくださいね。

株は暴落するぞ・・・
米ドルもついに天井迎えて・・・楽観的な時こそ暴落は起こるんだ・・・

米ドル円が160円って言われてた頃は、本当に天井だったかもしれないね
指標の結果が悪くなれば、本格的に景気後退になるかな?

ついに僕の含み損1億円も助かる時が来るぞ!
2024年もボラティリティ(値動き)があるだろうから、しっかり動きについていきましょうね!

#PR DMM FXの口座開設はこちらからどうぞ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次