2023年を振り返ってみてわかったこと

いやー2023年はホントに散々な年だったよ
1年を通して色々わかったこともあるし、今回はみんなにそれを共有しようと思う

今年最大のイベントはどう考えてもアレですよね・・・

どうもJINです。今回は年末ということもあって今年のトレードを通じて感じたことや伝えたいことを記事にしようと思いましてこれを書いています。

ちなみに今年1年の総集編記事は週末に出そうと思っていますのでお楽しみに。

目次

2023年を振り返ってみて

さて、ざっくり今年を振り返りたいと思いますが、年初は円高で始まりました。

ドル円は127円という、今思うと超スーパー損切りタイミングだったわけですが、そこからドル円は再度150円台にまで戻ってくるというトンデモ展開。

これを受けて、僕のFXの含み損は不名誉にもマイナス1億円を達成してしまいました。

ここからまた円高に戻り始めていますので結果的にこの時がピークだったわけですが、とにかく精神的にも病んでしまい、体調も以前にも増して悪くなったように感じています。

ちょうどこの頃、トレアイBARというGMOクリック証券さんのYouTubeチャンネルで収録している番組にあの論破王ひろゆきさんがゲストで出演してくれました。

こんな小物のYouTuberを相手してくれて本当にありがとうございました。感謝してるぜ、ひろちゃん。

でもめちゃくちゃ煽られました。ぜひ動画も見てみてください。

耐えられた理由

なぜここまで耐えられたのか?やっぱり10億あったんでしょ?という疑問を多く頂きましたが、これについては株式投資の利益をFXの証拠金に全力で充てていたので耐えられたというのが本当のところです。

他にも持ちうるお金を全てそこに注ぎ込んでいましたが、今思うとガチで病んでましたね。

あと10億は持ってません。
持ってたらもっと余裕かましてるかポジション持ちすぎて-3億円になってるかのどちらかです。

結果的に耐えられましたが、アレ以上円安に傾いていたら正直もう立ち直れないぐらいの損を被っていたことでしょう。

本当にギリギリのラインでした。

今回のFXトレードを通して感じたこと

今回の自分のFXトレードを通してかなりの虚無感を覚えました。

株で儲かったお金をせっせとFXの証拠金に充てているときにまるで意味のないことをしているように感じてしまい、一体オレは何をやっているんだろう、そんな風に考えていると軽く鬱みたいな状態になってしまったような気がします。

というのもFXはゼロサムゲームです。自分がロングをする時、必ず相手がいます。もし自分が儲かったなら、損をしている人も同時に存在するということです。

頭ではわかっていた現実を今回事実としてとても強く感じたのは、自分も含めて爆損をしている人が周りに沢山いたからかもしれません。

お金の奪い合いをしているこのFXというマネーゲームに少し疲れてしまいました。

配信者として思うこと

ただただFXが辛いと感じる中で、もう一つ感じることがありました。それは

  • 自分の発信が周りに悪影響を与えてしまっているのではないか

ということです。

今回マイナス1億という含み損を抱えてしまったのですが、現在はマイナス7000万円ほどに落ち着いています。

まだまだ含み損は大きいものの、一旦の山は超えてしまった、助かってしまった、という前例を作ったことになります。

  • JINさん切らなくても助かってたし、レバレッジと資金管理すれば助かるっしょ

なんて風に思われて、それで爆損する人を生み出してしまっていると思うと、胸が締め付けられる想いです。

最近「爆損したのでお金貸してください」というメッセージをたくさん頂くようになりました。

申し訳ないんですが、僕もまだまだ爆損中です。お金は逆に貸してほしいくらいです。

きっと僕のことを参考にしたことは無いんでしょうけど、そういう人を生み出してしまう可能性を考えるとやるせない気持ちになってしまいました。

大げさに煽るインフルエンサーを鵜呑みにしない

今回の大相場でみなさんわかったと思います。無責任に相場感を大げさに予想してSNSで煽るインフルエンサーがどれだけ多く存在することか。

僕も予想はします。しかし自分でちゃんとポジションを持ちますし、外れたら報告します。

でもそういうことをせず、しれっと動画やブログのタイトルを変えたりXのポストを消したりするようなインフルエンサーも中には居るみたいですが・・・

そういう人を絶対に鵜呑みにしないでください。

特定の誰かを糾弾するわけではなく、そういう人を見かけたらまず疑うということから始めましょう。そのぐらいがちょうどいいです。

FXで億を稼いでいるスーパートレーダーのスパシーバさん(動画リンクを貼っておきます)も巨額の損切りを何度も繰り返しています。相場でたくさんお金を稼いでいるプロでさえも、読み間違える事があるんです。

そんなよくわからないインフルエンサーに当てられるほど相場は甘くありません。過激に煽る人を良く覚えておきましょう。

どうかこれだけは、頭に入れておいてください。

損切りについて

今回身にしみてわかったのは、やっぱり損切りしないトレードは良くない、ということ。

わかってます。みなまで言わないでください。散々色々な人に言われてきました。

損切りしないトレードはいつか破産する、僕が知り合った億トレーダーのほとんどは口々にこう言いました。

しかし僕はレバレッジと資金管理さえしっかりしていれば、どうにかなる。為替は回帰性があるので、行き過ぎたとしても限度があるだろう。と考えていました。

しかし蓋を開けてみればドル円は2度も150円台を付けて、とんでもないボラティリティ(相場変動率)な相場となってしまいました。

今回のような相場は二度と無いだろう、という人もいれば、またこういう相場はいずれ来る、という人もいます。

その「もしかしたら」に備えて損切りはめちゃくちゃ大事だったんだなと、今になってみて思います。

現在保有しているドル円及びユーロ円のショート(売り)は今後は下がると見越していますのでしばらく保有しつつ下がったら切るを繰り返すと思います。

というわけで2024年は損切りを課題にして立ち回っていくことを目標にして頑張っていきたいと思います。

ちなみに今回のこの話はYouTube動画でも話していますので、よかったらこちらも御覧ください。

ここまで読んでくれてありがとうございました。みなさま、本年もありがとうございました。どうか良いお年をお迎えください。

おすすめFX会社

初心者からここまで成長したFX YouTuber JINがおすすめする業者は以下の通り

中長期トレーダー向きな高スワップ金利の「みんなのFX

サーバーが強い安定のFX業者「GMOクリック証券FXネオ」

外貨注文情報がありがたい「外為どっとコム」

初心者も使いやすい「GMO外貨」

#PR GMO外貨の口座開設はこちらからどうぞ

CFD取引なら「GMOクリック証券

#PR GMOクリック証券CFDの口座開設はこちらからどうぞ

画期的なシステム「ノックアウト・オプション」が使える「IG証券

自動売買のトラリピが魅力的な「マネースクエア

JINも使っている個別株の取引にオススメな「SBI証券

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次